進化を続けるロングセラー!山形県米沢市の“ジャカード織り”が生み出す確かな技術

㈱ファイブフォックス(本社:東京都渋谷区/代表取締役:上田稔夫)が展開するコムサマチュアは、“いくつになってもオシャレ心は変わらない”をテーマに、ミセスに向けたファッションを提案するブランドです。この度、日本有数のジャカード産地である、山形県米沢市で作ったツイードのゴムパンツを発売します。米沢での取り組みは8年目となり、ロングセラーを生みだしてきたアイテムを、さらにブラッシュアップしています。職人技を駆使した味わいのある生地や、スタイリッシュなゴムのデザインが特徴です。9月5日(木)よりコムサマチュア全店で展開します。

ゴムパンツ 18,360円(税込)ゴムパンツ 18,360円(税込)

 

 

コムサマチュアでは、ブランド創設から欠かさず米沢市で作られたジャカード織りのアイテムを提案し続けています。その確かな技術と、ロングセラーを生み出してきた職人技を駆使して、今回は新たなジャカードのゴムパンツを作ろうと考えました。

[商品の特徴]スカートのようなフワリとしたシルエットと、ウエスト部分のゴムが一見するとゴムに見えず、すっきり見えるところが人気です。今回は糸にこだわり、ウォーム感のあるツイードで作りあげました。米沢の織物は細い糸を使い、薄手でしなやかな生地を織る手法が基本ですが、今回は愛知県尾州地区の膨らみのある糸を使用しています。しなやかな生地を織る技術に、ウォーム感のある糸を用いることで、味わいと繊細さを併せ持つ生地に仕上がっています。適度なハリ感もあるので、しっかりとした美しいシルエットを形成しています。


[織りの特徴]5種類の糸を織り交ぜ、ゆっくりと丁寧に織り上げるため、2日かけても50mしか出来上がりません。様々な種類の糸があり、中でも凹凸のあるスラブ糸と呼ばれるものは、織り機に引っかかりやすく、丁寧に織らないと糸が切れてしまいます。

様々な種類の糸を、出来上がりを計算して並べ、縦に194本もの糸を使用して織り上げます。織り機(ジャカード機)は、職人さんが細心の注意を払いながら古い機械でゆっくり織っているため、時間はかかりますが最新の機械よりも味わい深い表情になります。伸縮性に優れ、きれいなシルエットを叶えるために、職人さんの目が細かなところまで行き届いています。
 

 

 

[公式サイト]http://www.fivefoxes.co.jp/
[ONLINE]http://online.fivefoxes.co.jp/
[LINE]@commeca_mature 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファイブフォックス >
  3. 進化を続けるロングセラー!山形県米沢市の“ジャカード織り”が生み出す確かな技術