平日は町で週末は田舎、という暮らし実例。『男の隠れ家 2021年1月号』好評発売中!

二地域居住で実現する豊かな暮らしとは?

株式会社三栄(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:星野邦久)は、2020年11月27日(金)に『男の隠れ家 2021年1月号』を発売致しました。今号は「週末田舎暮らしSTYLE」と題し、ふたつの拠点を持つという新しい暮らし方についてご紹介しております。

男の隠れ家 2021年1月号:https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=11642

二地域居住、デュアルライフといわれる新たなライフスタイルが注目されています。町と地方にそれぞれ拠点を持ち、仕事や休日に行き来するというもの。テレワークの急速な普及により、個人だけでなく、国や自治体も積極的に取り組みを始めています。 今号ではそんな「週末田舎暮らし」をしている人々の生活をご紹介。さらに拠点を探すための空き家バンクや地方不動産業者のコラムも集めており、充実した「週末田舎暮らし」生活に憧れる人はぜひ手にとって一読してほしい一冊です。変化し続ける社会の中で、注目を集める週末田舎暮らし。その生活をぜひ覗いてみてください!
 



新しいライフスタイル
国も進める週末田舎暮らし
仕事のスタイルが多彩になったことで、週末や休日に町を離れて田舎で過ごす生活が注目されるようになった。そこでは趣味に没頭するも良し、観客を変えて仕事をするもよし。今回紹介する12人は、そうした生活スタイルを選び、そして実践して人生を楽しんでいる人たちだ。



賢い人は狙ってる?
注目の空き家バンク
週末田舎暮らしをするのにどうやって物件を探したらいいのか。今、多くの自治体が推し進めている空き家バンクをチェックしてみよう。



東京⇔八ヶ岳でデュアルライフを満喫
50代から楽しむ家造り 八ヶ岳で「休日セルフビルド」
東京と八ヶ岳の森を行き来して約8年になるイラストレーターの松本よしえ氏。家族と二人でマイペースに休日のセルフビルドを楽しんでいる二地域居住の様子をイラストと共にご紹介。



-詳細-
男の隠れ家 2021年1月号
発売日:2020年11月27日(金)
定価750円 (本体価格682円)
ISBN:491002225011500682

≪ご購入はこちらから≫
三栄webサイト:https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=11642
三栄/ebooks(電子書籍):https://3a.as-books.jp/books/info.php?no=OKK20201127
Amazon:https://amzn.to/3mEcBYz


【関連情報】
■「男の隠れ家デジタル」:https://otokonokakurega.com/
「男の隠れ家デジタル」は、こだわりを持つ大人の男へ向けたライフスタイルマガジンとして、1997年に創刊した月刊誌「男の隠れ家」のWebメディアです。

■「男の隠れ家」 定期購読キャンペーン 開始号から3号連続50%OFF
月刊誌「男の隠れ家」を月額払いで定期購読にお申込みいただくと、開始号から3号連続半額で読めるキャンペーンを実施しております。さらに4号目以降も10%OFF。発売ごとに送料無料でお届けするので売切れや買い忘れの心配もありません。男の隠れ家がお得に読める定期購読、是非ご利用ください。

≪定期購読のお求めはこちらから≫
https://www.fujisan.co.jp/product/308/



2020年12月2日
株式会社 三栄
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三栄 >
  3. 平日は町で週末は田舎、という暮らし実例。『男の隠れ家 2021年1月号』好評発売中!