客室内の衛生面強化 アパホテルオリジナル リモコンカバー「リモカ」をアパホテル全店に設置

 アパホテルネットワークとして全国最大の665ホテル102,708室(建築・設計中、海外、FC、パートナーホテルを含む)を展開するアパホテル株式会社(本社:東京都港区赤坂3丁目2‐3 社長 元谷 芙美子)は、ホテル客室内の衛生面の強化を図るべく、アパホテルオリジナルのテレビリモコンカバー「リモカ」をアパホテル全店に設置しました。

アパホテル公式サイト
https://www.apahotel.com/prevention/

アパホテルオリジナル リモコンカバー「リモカ」アパホテルオリジナル リモコンカバー「リモカ」

 アパホテルでは館内案内をテレビ画面上で確認できるADI(アパデジタルインフォメーション)・ミラーリング機能・アパルームシアター(映画、アニメなど200タイトル以上が見放題の客室VOD)の無料化等、全店で導入している大型液晶テレビを活かし、客室内を快適にお過ごしいただけるようなサービスを提供しています。

 「リモカ」は感染症対策の一環となるリモコン防護カバーであり、お客様が直接手を触れて操作する機会の多いリモコンに対して、「リモカ」を装着し、装着したままご利用を頂くことで感染症を防ぐ効果が期待できます。

 お客様の衛生面での安全性を高め、安心してお泊りいただけるようアパホテルは更なる進化を目指します。

【アパグループ】
 アパホテルネットワークとして全国最大の665ホテル・102,708室※(海外、FC、パートナーホテルを含む)を展開している。2010年4月にスタートした「SUMMIT 5(頂上戦略)」では、東京都心でトップを取る戦略を開始。現在、東京23区内で直営ホテル78ホテル・19,000室※を展開している。2015年4月にスタートした「SUMMIT 5-Ⅱ(第二次頂上戦略)」では、東京都心から地方中核都市へとエリアを広げ、大型タワーホテルの出店も積極的に進めていき、アパホテルネットワークとして10万室展開を達成。現在、首都圏・関西を中心にタワーホテル2棟・3,764室を含む26棟・9,947室を建築・設計中である。2020年4月にスタートした「SUMMIT 5-Ⅲ(第三次頂上戦略)」では、国内で圧倒的なNo.1ホテルチェーンとなるべく、2025年3月末までにアパホテルネットワークとして15万室展開を目指す。※建築・設計中含む

■アパグループリリース資料
https://prtimes.jp/a/?f=d18265-20210524-9506.pdf

「アパ直」からなら、比較なしで最安値。
https://www.apahotel.com/

アパホテル公式アプリ「アパアプリ」
https://apahotel.com/qr_app/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アパホテルズ&リゾーツ >
  3. 客室内の衛生面強化 アパホテルオリジナル リモコンカバー「リモカ」をアパホテル全店に設置