神戸大名誉教授・広木克行先生の子育て支援講演会『思春期を見据えた子育てと教育』を1月24日に神戸市内で開催します【生活クラブ生協都市生活(兵庫県)】

生活クラブ生活協同組合都市生活(組合員数:約14,000人、本部:兵庫県西宮市)は、1月24日、神戸市中央区・神戸市立生田文化会館大ホールで神戸大学名誉教授・広木克行先生を講師に、子育て世代を対象にした講演会『思春期を見据えた子育てと教育 子どもの自立・親の子離れ~小さいうちからの子育て~』を開催します。


■子どもは育ち直しの名人 大人が変われば子供も変わる

子育てに関する情報があふれかえる現代社会において、親の不安や過度な期待から子どもに無理な早期教育や習い事をさせている場合があります。また、思春期を迎えた子ども特有の“荒れ”や“揺れ”に困惑しない親はいません。
本講演会では、そのような親の不安をやわらげ、子どもの育ちについて不可欠な視点を、子育ての専門家である広木先生からお聞きします。

長年にわたり不登校や引きこもりの子どもや親に寄り添ってきた広木先生は、子どもの育ちには順番(発達段階)があり、これを間違ったり、無理に順番を変えると健やかな育ちがゆがめられると指摘します。さらに、“子どもは育ち直しの名人”、大人が変われば子どもも変わると説きます。

発達障がいや不登校など、様々な問題を抱えた子ども達やその親に優しく寄り添ってこられた広木先生のお話は、聞く側の立場に関わらず、心に熱く響きます。子育て世代だけでなく、さまざまな世代の方に聞いていただける講演会です。

 


■生活クラブ生協の子育て支援講演会『思春期を見据えた子育てと教育 子どもの自立・親の子離れ~小さいうちからの子育て~』について
 

【日時】2020年1月24日(金)10:00~12:00(受付9:30~)

【会場】神戸市立生田文化会館・大ホール
 神戸市中央区中山手通6丁目1-40

 JR・阪神元町駅・神戸高速花隈駅から徒歩10分
 地下鉄県庁前駅から徒歩5分
【参加費】500円(生活クラブ生協都市生活の組合員は300円)
【定員】150名
【申込方法】お電話でお申し込みください。どなたでも参加できます。
 TEL:078-904-3260(月~金・10:00~17:00)
【申込締切】1月17日(金)。ただし定員になり次第締め切らせていただきます。

【後援】兵庫県/神戸市/兵庫県教育委員会/神戸市教育委員会
【主催】生活クラブ生活協同組合都市生活
【問い合わせ先】生活クラブ生活協同組合都市生活 本部センター
TEL:078-904-3260(月~金・10:00~17:00)
 


​■講師のご紹介 広木克行先生
1945年生まれ。神戸大学名誉教授。不登校の子どもと親の相談に長年にわたり関わるとともに、各地で保育・教育の講演と子育て相談を続ける。著書に『子どもは育ちなおしの名人』『ありのままでいいんだよ』『子どもが教えてくれたこと』など多数。

■生活クラブ生活協同組合都市生活について
1986年に食と環境を考える共同購入生協として設立。組合員は主に阪神間を中心に約14,000世帯で、個人宅配・グループ宅配を行っています。都市に住む生活者の立場から、食・環境・暮らしの安心・安全を、人任せにせず、組合員の力で創り出しています。
http://hyogo.seikatsuclub.coop/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 生活クラブ生協連合会 >
  3. 神戸大名誉教授・広木克行先生の子育て支援講演会『思春期を見据えた子育てと教育』を1月24日に神戸市内で開催します【生活クラブ生協都市生活(兵庫県)】