「やる気スイッチ大賞 2022」授賞式を開催 ~ 生徒だけでなく保護者や講師がそれぞれの成功を‟振り返り“、「やる気スイッチ」を見つけるための新しい機会がスタート! ※修正版

~11万人のやる気スイッチエピソードの頂点が決定~

総合教育サービス事業の株式会社やる気スイッチグループ(東京・中央区、代表取締役社長:高橋 直司、以下 やる気スイッチグループ)は、2022年5月22日(日)に日本科学未来館・未来館ホールにて、「やる気スイッチ大賞」授賞式を開催し、「生徒」「講師」「教室長」「保護者」の4部門の大賞受賞者4名とファイナリスト20名が表彰されました。

やる気スイッチ大賞「生徒」「講師」「教室長」「保護者」部門の大賞受賞者の皆さんとの記念撮影やる気スイッチ大賞「生徒」「講師」「教室長」「保護者」部門の大賞受賞者の皆さんとの記念撮影

やる気スイッチ大賞「生徒」「講師」「教室長」「保護者」部門の大賞受賞者の皆さんとの記念撮影
「やる気スイッチ大賞2022」は、子どもたちの成長やそのために大人たちが行ったサポートを年1回振り返る機会として、今年度新設されたイベントです。「講師」「生徒」「保護者」「教室長」の4部門に分けて、成長や指導のエピソードを募集し、授賞式では4部門で集まったエピソードの中から各1名ずつを「大賞」として表彰。受賞者には「夢応援金」として賞金25万円と図書券・文具券5万円分を授与し、身近な関係者からお祝いのサプライズVTRの演出で涙する場面も見られました。

今回はオンラインとオフラインのハイブリッド型で開催され、受賞者および大賞にエントリーした生徒・保護者の中から参加希望者を合わせて全国から約120人が参加。やる気スイッチグループ 代表取締役社長の高橋 直司は、「成功したときにはその理由が必ずあり、それを振り返ることが次につながります。今回のやる気スイッチ大賞がそのきっかけになればと思い、開催を決めました」とコメントし、来年度以降も継続して開催していきたいという意気込みを語りました。

「やる気スイッチ大賞2022」授賞者一覧:
「講師部門」大賞:スクールIE八千代中央校で教える外崎 嶺河さん
「生徒部門」大賞:スクールIEつくば竹園校に通う島田 明星さん
「保護者部門」大賞:チャイルド・アイズ世田谷校にお子様を通わせている高田さん
「教室長部門」大賞:スクールIE城山校 教室長 山口 力紀さん

◇◇◇

株式会社やる気スイッチグループ
株式会社やる気スイッチグループは、個別指導塾「スクールIE®」や知能育成(知育)と受験対策の幼児教室「チャイルド・アイズ®」、子ども向け英語・英会話スクール「WinBe®(ウィンビー)」、英語で預かる学童保育「Kids Duo®(キッズデュオ)」、幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン®」、バイリンガル幼児園「キッズデュオインターナショナル(KDI: Kids Duo International®)」「アイキッズスター(i Kids Star®)」の7つのスクールブランドを展開する総合教育サービス会社として、現在国内外でおよそ2,000以上の教室を展開し、11万人以上の子どもたちの学びをサポートしています。2020年には「プログラミング教育 HALLO®」「英語みらいラボ 能見台」「思考力ラボ」といった新しい学びのサービスを立ち上げました。
やる気スイッチグループは、一人ひとりが持つ"宝石"を見つけ、その無限の可能性を引き出すことで、世界中の子どもたちの夢と人生を応援します。公式サイトURL:https://www.yarukiswitch.jp/ 
やる気スイッチグループは、私たちと共に子どもたちの学びを支援していくフランチャイズオーナーを募集しています。フランチャイズオーナー募集サイトURL: https://www.yarukiswitch.jp/fc/ 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社やる気スイッチグループ >
  3. 「やる気スイッチ大賞 2022」授賞式を開催 ~ 生徒だけでなく保護者や講師がそれぞれの成功を‟振り返り“、「やる気スイッチ」を見つけるための新しい機会がスタート! ※修正版