“形式的な就労体験”ではなく“本質的な事業体験”を提供! サマーインターン「リアルガチコンペ」を7月に開催、本日受付開始

〜実際の大型案件が課題 ⇨ 優秀者は社長の最終面接に直行!〜

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、大学生向けのGaiaxサマーインターン「リアルガチコンペ」( https://www.gaiax.co.jp/live-communication-internship/ )を7月2〜4日の3日間で開催します。応募申し込みは本日より受付開始です。
「リアルガチコンペ」は、事業部が現在抱えている大型イベント案件に対し、参加者が企画を提案する形式で開催されます。正解のない状況で、参加者の主体性やアントレプレナーシップ(起業家精神)を試し、そして引き出すことで、飛躍的成長を狙います。優秀者にはガイアックス代表上田との最終面接を用意。また、卒業がまだ先の学生には、在学しながら働く「学生社員」の道も作りました。ガイアックスはこれからも起業を含めた自由な働き方の選択肢を社会に提示しつづけていきます。

●Gaiaxサマーインターン「リアルガチコンペ」概要
ライブ・コミュニケーション事業部が実際に今抱えている大型イベント案件に対し、チーム(※1)対抗でコンペに参加してもらいます。クライアントの要望は、いたってシンプル。予算2000万で効果的な企画を立てること。クライアントから何を引き出し、何を提案するかが問われる3日間です。

日程:7月2日(金)〜7月4日(日)の3日間
時間:9時~18時(昼休憩1時間含む)
報酬:1万円&ガイアックス代表上田の最終面接(※2)
応募資格:
・現役学生の方
・事業創出に最低限必要な書籍(指定)1冊を購入し、読んだ内容を発信できる方
・オフライン参加日にNagatacho GRiD(東京都千代田区)へ集まれる方
開催場所:Nagatacho GRiD + オンライン(Zoom) 
定員:12名
選考方法:書類選考およびオンライン面接
エントリー締め切り:6月20日(日)23時59分
エントリー方法:オンライン就活(当社運営)のLINE公式アカウント( https://lin.ee/QPkCilV )を友だち追加後、「名前・大学名・卒業年度」の3点と一緒に「0702エントリー」とメッセージを送信
※1:チームは、選考実施後に当社で組み分けます。複数名での応募の必要はありません。
※2:最終面接は事業部長推薦が条件です。また、在学しながらの学生社員という働き方もあります。

●ライブコミュニケーション事業部 部長 矢部立也 コメント

世界的に有名なハーバードビジネススクールは、アントレプレナーシップ(起業家精神)を「コントロール可能な資源を超越して機会を追求すること」と定義しています。
私は学生時代にインターンシップをたくさん受けましたが、素直によいと思えるものはごく少数でした。そんな私が自信を持って届けるのが、今回のインターンシッププログラムです。今回の課題を通して、参加者の皆さんには知識や経験を超えた知見、リソース、行動を追求し、事業を押し進めるというガイアックスにおける新規事業の立ち上げや大型のセールスのプロセスを体験していただきます。
内容はマーケティング、web開発、コンテンツ企画、SNS運用、キャスティングなど様々な領域にわたっており、多くの方にとってはどの領域にも知識や経験はないと思います。しかしながら新しいビジネスの立ち上げには全く知見のない領域でも突き進めることが必要です。ビジネスの立ち上げ、事業づくりのリアルを体験しに是非参加してみてください!


《矢部立也 プロフィール》
東京大学を卒業し、ガイアックスに入社。新規事業創出部門「Gaiax STARTUP STUDIO」に配属となり、コロナ下の新規サービス立案に奔走。オンラインイベント配信に活路を見出す。2020年10月、売上規模の拡大により「ライブコミュニケーション事業部」として事業部化、同事業部長に就任。
学生時代にはすでに自身で障害者支援の会社を経営するも、法人立ち上げレベルのヘビーな仕事を一人ではなく仲間と一緒に取り組むことで成長していきたいという心境の変化から、自主自立の精神が強いガイアックスに入社した経緯を持つ。

●ガイアックスとは:人と人をつなげ新規事業を作り出す、個人が主役のスタートアップスタジオ※
ガイアックスは、他人のことを自分ごととして捉えられる社会を目指して「Empowering the people to connect ~人と人をつなげる」を1999年の創業時からミッションとしています。2015年からはソーシャルメディアの発達により新しく生まれたシェアリングエコノミーにも取り組み始めました。個人間の情報のやり取りがより一層容易になり、ビジネスはBtoB(会社対会社)やBtoC(会社対個人)の取引だけではなく、CtoC(個人対個人)の取引がより一般的になると考えてのことです。
また、これからは個人が主役になるとの思いから、個人が力をより発揮できる環境を整えてきました。日本版ティール組織とも言われる裁量性の高いフラットな組織。事業部の法人化&ストックオプション付与を認めるカーブアウト制度。起業の成功率を高めるため、出資だけでなく、事業開発・エンジニアリング・バックオフィスの支援もおこなうGaiax STARTUP STUDIO(ガイアックス スタートアップスタジオ)。
これからも、ガイアックスは個人が輝く社会を目指し取り組んでいきます。
※:スタートアップスタジオとは、同時多発的に複数の企業を立ち上げる組織を指します。出資・事業開発・エンジニアリング・バックオフィスの支援を用意し、初めての起業でも成功率を高めることが可能です。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ガイアックス >
  3. “形式的な就労体験”ではなく“本質的な事業体験”を提供! サマーインターン「リアルガチコンペ」を7月に開催、本日受付開始