アパレル業界向け販促支援サービス「SNAPBOARD」、コスメ業界に最適化した「SNAPBOARD for COSME」を本日提供開始

〜コロナ下で他業種からの利用問い合わせ増加きっかけに誕生〜

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)が提供するコーディネートスナップ※1を活用した販促支援サービス「SNAPBOARD(スナップボード)」は、コスメ商品のECショップに特化し、コーディネートスナップを軸にした顧客体験の向上と販促支援を実現する「SNAPBOARD for COSME」の提供を本日より開始しました。今後はコスメ業界のECサイトへの導入を強化し、2022年末までに20社の導入を目指します。
※1:服やアクセサリを着こなした写真。コーディネートスナップの活用により、ブランドイメージ向上や商品購買へつながる

●背景① SNAPBOARDがアパレル業界を越えて支持を獲得
昨今アパレル業界では、販売員がコーディネートスナップや、商品入荷情報などをSNSやECサイトに投稿することで、消費者とのコミュニケーションを図り、集客、販売促進につなげる動きが増えています。
さらに、2020年4月頃からは、アパレル以外の領域からもSNAPBOARDを利用したいという引き合いが増えています。今では雑貨業界や花屋業界といったECサイトでも活用され、SNAPBOARDはアパレル業界を越えた支持を得ています。

●背景② 新型コロナの影響により化粧品購入方法に変化、ECサイトでの購入増が顕著に
KINDLER(キンドラー)が運営する美容メディア『mira(ミラ)』において行ったアンケートによると、2020年に新型コロナの影響により、化粧品の購入方法が変わったという回答が42%となっており、その内81%がオンラインショップでの購入するようになったと回答しています。※2
以上の背景から、化粧品業界に特化したコーディネートスナップを軸としたECサイト販促支援「SNAPBOARD for COSME」の開発を進め、本日より提供を開始しました。
※2:ECzineニュース「コロナ禍で4割が化粧品購入方法に変化 うち8割以上がECサイトで購入と回答/美容メディアmira調査」https://eczine.jp/news/detail/8733

●「SNAPBOARD for COSME」サービス概要

「SNAPBOARD for COSME」は、化粧品ECサイトや店舗の集客に欠かせない販売員のコーディネートスナップを「投稿」「表示」「評価」できる販促支援サービスです。
ECサイトに数行のコードを埋め込むだけで、コーディネートスナップを表示でき、またそれらを経由した売上(ECサイト売上貢献)の可視化が可能で、販売員のモチベーション向上や評価にも活用することができます。
また、コーディネートスナップは販売員のファン醸成にも繋がるため、ECサイトでの販促支援だけでなく、店舗への来店促進・売上アップへの貢献も期待できます。







 

SNAPBOARD for COSMEを使った ECサイトイメージSNAPBOARD for COSMEを使った ECサイトイメージ


●サービス利用料金
「SNAPBOARD for COSME」
初期費用       100,000円(税別)
月額費用       48,000円(税別)
※詳細はサービスページをご確認ください。

●今後の展望
導入企業の声を基に、サービスの改善や新機能追加をしていきながら、2022年末までに20社の導入を目指します。また昨今、コーディネートスナップの掲載は、インテリアや雑貨、その他ホビー業界においてもニーズが高まっており、今後は更なる他業界への展開を検討していきます。

●ガイアックスとは:人と人をつなげ新規事業を作り出す、個人が主役のスタートアップスタジオ※
ガイアックスは、他人のことを自分ごととして捉えられる社会を目指して「Empowering the people to connect ~人と人をつなげる」を1999年の創業時からミッションとしています。2015年からはソーシャルメディアの発達により新しく生まれたシェアリングエコノミーにも取り組み始めました。個人間の情報のやり取りがより一層容易になり、ビジネスはBtoB(会社対会社)やBtoC(会社対個人)の取引だけではなく、CtoC(個人対個人)の取引がより一般的になると考えてのことです。
また、これからは個人が主役になるとの思いから、個人が力をより発揮できる環境を整えてきました。日本版ティール組織とも言われる裁量性の高いフラットな組織。事業部の法人化&ストックオプション付与を認めるカーブアウト・オプション制度。起業の成功率を高めるため、出資だけでなく、事業開発・エンジニアリング・バックオフィスの支援もおこなうGaiax STARTUP STUDIO(ガイアックス スタートアップスタジオ)。
これからも、ガイアックスは個人が輝く社会を目指し取り組んでいきます。
※:スタートアップスタジオとは、同時多発的に複数の企業を立ち上げる組織を指します。出資・事業開発・エンジニアリング・バックオフィスの支援を用意し、初めての起業でも成功率を高めることが可能です。

■関連URL
コーディネートスナップを活用した販促支援サービス「SNAPBOARD」 http://snapboard.jp/
SNAPBOARDお問合せフォーム https://gxcloudsun.inboundtools.com/inquiry_snapboard

■サービス窓口(上坂)
TEL:03-5759-0342
FORM: https://gxcloudsun.inboundtools.com/inquiry_snapboard

■株式会社ガイアックス 概要
設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD
事業内容:ソーシャルメディアサービス事業、シェアリングエコノミー事業、インキュベーション事業
URL: https://www.gaiax.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ガイアックス >
  3. アパレル業界向け販促支援サービス「SNAPBOARD」、コスメ業界に最適化した「SNAPBOARD for COSME」を本日提供開始