Viber、国内の携帯電話・固定電話への有料通話サービス「Viber Out」を無料提供するトライアルを開始

「Viber」をダウンロードしたすべてのユーザーを対象に「Viber Out」の高品質な通話体験を提供

楽天グループのViber Media Ltd.は本日、同社が提供するモバイル・メッセージング・アプリ「Viber(バイバー)」において、携帯電話や固定電話への有料通話サービス「Viber Out」の通話料金を無料にするトライアル(試験運用)を日本国内にて開始します。

楽天グループのViber Media Ltd.は本日、同社が提供するモバイル・メッセージング・アプリ「Viber(バイバー)」において、携帯電話や固定電話への有料通話サービス「Viber Out」(注1)の通話料金を無料にするトライアル(試験運用)を日本国内にて開始します(注2)。 

今回のトライアルにより、「Viber」のユーザーは、従来の「Viber」ユーザー同士の無料通話に加え、「Viber」から国内の携帯電話や固定電話に発信する通話が無料になり、「Viber」のアプリケーションをダウンロードしていない受信者とでも無料で通話を楽しむことできるようになります(注3)。 

今回のトライアルでは、「Viber」のアプリケーションをインストールしたすべてのユーザーが無料で「Viber Out」を利用できます。1回の通話は最大10分までです。通話回数の制限はなく、ユーザーは1日に何回でも利用可能です。 

Viber社は、ユーザーの通話料金の負担を軽減するとともに、「Viber Out」の高品質の通話をより多くの方に体験していただくためにトライアルを実施いたします。
 

(注1)「Viber Out」は、「Viber」から携帯電話や固定電話への通話を低価格で提供するサービスです。「Viber Out」の料金は 発信先の国によって異なります。

(注2)国際通話(国外への発信、または国外からの発信)はトライアルの対象外です。
(注3)「110」や「119」といった緊急通報など一部の電話番号宛に発信することはできません。通話中はデータ通信費が発生します。回線状況によっては、受信側の端末に発信者通知が表示される場合があります。

トライアル(試験運用)の概容:
・内容:携帯電話および固定電話への有料通話サービス「Viber Out」を無料で提供するトライアルを日本国内にて実施。
・期間:8月8日(月) 0:00 から開始し、終了は未定。
   ※トライアルの終了日は、アプリ内サービスメッセージおよび公式HP等で事前告知します。
・対象(発信側):「Viber」のアプリケーションをダウンロードしたすべての国内ユーザーが発信可能。
・関連ページ: https://viber.co.jp/news/freevojapan
・公式サイト: https://viber.co.jp/

Viber社について:
「Viber」は楽天グループの無料通話&メッセージアプリサービスで、ユニークIDは7億8400万以上です。「Viber」を使えば誰もが世界中の人々と最善の方法で自由につながることができます。「Viber」ユーザーは1対1のメッセージ、グループチャット、通話、ビデオ通話によるコミュニケーションや、お気に入りのブランドやセレブによる「公開トーク」のフォローが可能です。「Viber」は、モバイルデータ通信・インターネットを利用してiPhone®、iPad®、Android™携帯およびタブレット、Windows携帯、Windows®、Windows8®、Mac、LinuxそしてSymbianデバイスで利用できます。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天株式会社 >
  3. Viber、国内の携帯電話・固定電話への有料通話サービス「Viber Out」を無料提供するトライアルを開始