出資先であるブランディングテクノロジー株式会社の東証マザーズへの上場のお知らせ

~当社出資先第3号IPO案件~

 One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、出資先であるブランディングテクノロジー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:木村 裕紀、証券コード:7067、以下ブランディングテクノロジー社)が、本日、東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場されましたのでお知らせいたします。

 ブランディングテクノロジー社は、「その想いを、たしかな未来へ」をブランドメッセージとして掲げ、中堅・中小・ベンチャー企業に対してブランドを軸にしたデジタルシフトを支援すべく、ブランディング、デジタルマーケティング、そしてオフショア関連事業を行うデジタルシフトカンパニーです。
 多くの中堅・中小・ベンチャー企業が抱えるブランド構築という課題に対して、「ブランドファースト」という独自のフレームワークと、業界に特化したノウハウの蓄積によって培った独自のブランディング・デジタルマーケティング事業を提供しております。

 「ブランドファースト」とは、ブランド(らしさ)を企業経営の起点に置き、社内外にらしさを発信し続ける活動をブランディングと定義し、営業力や採用力、組織力などを高めることを意図しています。「ブランドファースト」のフレームワークに基づいたアプローチを業界・地域・顧客規模特性に合わせてソリューション提供することで、ブランディングテクノロジー社ならではのブランディングが実現します。
 また、年々市場拡大を続けるインターネット広告のプランニングや運用に加えて、当社と同じくオフショア関連にも力を入れており、外部環境や好調な経営状況を踏まえると、さらなる業績増加、事業拡大に期待できます。

 当社は、2016年9月より投資事業を開始し、2019年5月末時点で計56社、総投資額累計21億円を投資してまいりました。2018年6月にブランディングテクノロジー社へ出資し、この度のブランディングテクノロジー社の上場は、2018年3月の株式会社和心、12月の株式会社ピアラ上場に続き、当社出資先第3号IPO案件となります。

 今後も当社はより良いサービスの提供につとめるとともに、さらなる事業拡大、発展に邁進してまいります。

 
【ブランディングテクノロジー株式会社】
本社 : 東京都渋谷区南平台町15-13帝都渋谷ビル4F・5F
社名 :ブランディングテクノロジー株式会社
代表者:代表取締役社長 木村 裕紀
資本金:9,950万円
URL:https://www.branding-t.co.jp/

【株式会社エボラブルアジア】
本社   :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
社名   :株式会社エボラブルアジア
代表者:代表取締役社長 吉村 英毅
資本金:2,450,959千円(払込資本6,016,053千円)
URL:http://www.evolableasia.com/

【当社サービスサイト】
総合旅行プラットフォーム エアトリ           :https://www.airtrip.jp/
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業  :http://www.evolableasia.com/service/online_travel/btm/
ITオフショア開発事業                      :http://www.evolableasia.com/service/offshore/
【当社IRサイト】                                   :http://www.evolableasia.com/ir/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エボラブルアジア >
  3. 出資先であるブランディングテクノロジー株式会社の東証マザーズへの上場のお知らせ