「TOHOKU DX大賞2022 選考委員会特別賞(支援部門)」を受賞

このたび、東日本電信電話株式会社 岩手支店(支店長 片岡千夏、以下 NTT東日本)が、「TOHOKU DX 大賞 2022 選考委員会特別賞(支援部門)」を受賞しました。

​TOHOKU DX大賞は、東北経済産業局がデジタル技術を駆使してDXに挑戦する企業や、DXに資する 人材育成等の支援を積極的に展開する企業又は団体の取り組みのうち、特に優れたものを表彰し、広く発信することにより、東北地域における DXを推進することを目的に実施しています。
NTT 東日本は今後も「地域の未来を支えるソーシャルイノベーション企業」としてDXの推進に貢献して参ります。

     (左)東北経済産業局 地域経済部 部長 小林和昭様
     (中)NTT東日本岩手支店 ビジネスイノベーション部 課長 遠藤宗徳
     (右)NTT東日本岩手支店 ビジネスイノベーション部 担当 千葉智樹

受賞件名:AZLMにおけるAIソリューション (映像AIサービス、AZLMアプリ、DB分析サービス) の 導入による
               顧客分析支援

概要    :NTT東日本の窓口跡地に出店※1したAZLM※2カフェ内において、複数のAIカメラにより 来店者の
               属性や導線情報を取得し、リアルタイムで分析。
               別途、協力企業にて取得する購買データとの掛け合わせにより、地域の特産物等の効果的なマーケテ
               ィングを支援。
               ※1 manordaいわて株式会社が店舗運営
               ※2「From A to Z, Live Marketing」の頭文字で、あらゆる商品をライブでマーケティングできる
                      未来型空間を意味します。
                      AZLM は、コネクテッドコマース株式会社の登録商標です。

表彰日    :2022年11月30日(水)

   (参考)経済産業省東北経済産業局
              「「TOHOKU DX大賞 2022」受賞者を決定しました」(2022年11月16日)
               https://www.tohoku.meti.go.jp/s_joho/topics/pdf/221116.pdf

   (参考)manorda いわて株式会社、東日本電信電話株式会社 岩手支店、
               コネクテッドコマース株式会社、株式会社トレードワークス
              「デジタルとリアルを融合した地方創生の最新事業モデルが岩手からスタート‼」
             (2022年8月3日)
               https://www.ntt-east.co.jp/iwate/information/detail/pdf/20220803_01.pdf

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東日本電信電話株式会社 >
  3. 「TOHOKU DX大賞2022 選考委員会特別賞(支援部門)」を受賞