子ども向け社会体験アプリ「ごっこランド」に新規パビリオン「あさごはんをつくろう!」出店

伊藤ハム株式会社は、2021年7月30日(金)より、株式会社キッズスターが運営する子ども向け社会体験アプリ「ごっこランド」※に伊藤ハム提供として新パビリオン「あさごはんをつくろう!」を出店いたします。
ポイント1 ゲーム①「あさごはんをつくろう!」
ゲームの中ではソーセージを焼いたり、ハムなどを盛り付けして、朝ごはんを作ります。食育の観点から、朝ごはんが大切であること、赤・黄・緑をモチーフにした食材をバランスよく食べることで健康が保たれることをお皿に盛りつけることで学ぶことができます。


ポイント2 ゲーム②「ハムきりめいじん」
連打をすることで包丁を動かし、ハムをどれだけ多く切り、スライスハムを作れるかに挑戦するアクション型ゲームです。


【詳細】
弊社は、伊藤ハム米久ホールディングスグループ「中期経営計画2023」で、サステナビリティへの取り組みを「事業を通じた社会的責務の遂行」と位置付けています。お子様やそのご家族に、食事の栄養バランスや朝食をとることの重要性を楽しみながら理解され、実際の食生活にご活用していただけることを目指しています。

・ごっこランドとは

【子ども向け社会体験アプリ『ごっこランド』について https://kb8x3.app.goo.gl/shZA 】
キッズスター(https://biz.kidsstar.co.jp)独自開発・提供の『ごっこランド』は、子どもたちが大好きな“ごっこ遊び”を通して、インタラクティブに“社会のしくみ“が学べる無料の社会体験アプリです。利用者は、子育て世代(ファミリー層)の約3分の1にあたる約400万世帯にのぼります※。
『ごっこランド』では、協賛企業の商品やサービスに沿って開発した体験コンテンツを、パビリオンとして出店しています。2021年7月現在、様々な業態を代表する40社以上の企業・団体が出店しています。
※『ごっこランド』が対象とする2歳~9歳の子どもをもつ世帯数に対する割合です。


【 出店開始 】2021年7月30日より
【登場する商品】The GRANDアルトバイエルン、ポークビッツ、朝のフレッシュロースハム、朝のフレッシュベーコン
【 対応端末 】スマートフォン、タブレット
【 対象年齢 】幼児~小学校低学年
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 伊藤ハム米久HD >
  3. 子ども向け社会体験アプリ「ごっこランド」に新規パビリオン「あさごはんをつくろう!」出店