山下智久さんが表紙を飾る「GOETHE」5月号は【一目置かれる服と人】テーマに春のファッションを大特集! 「いいね!」がつくアイテム・女性目線・愛されスーツ……センスの善し悪しは他者が決める!

HIKAKIN、はじめしゃちょーをはじめとする日本トップクラスのYouTuberを多数抱える、UUUM代表取締役・鎌田和樹氏の仕事術、山下智久さんのスペシャルインタビューも!

「人生に熱狂する、常熱体質(Passionable)な男たちへ」をテーマにした男性向けライフスタイルマガジン「GOETHE」が、本日(2019年3月25日(月))に2019年5月号を発売します。
 


ファッションにおけるセンスの善し悪しは、総じて他者が決める……今号では「一目置かれる服と人」をテーマに、品格ある真の大人とは?を総力特集。

 

国際政治学者の三浦瑠麗さんとイメージコンサルタントの安積陽子さんが女性目線で考察した、政治家・高村正彦、iPS細胞研究所所長・山中伸弥、タレント・大竹まことをはじめとする各界著名人の魅力から、仕事のみならず、ファッション、マナー含めた総合力の高い「女性に一目置かれる男の条件」を徹底分析。ほか、時計、バッグ、ワイン。メガネはじめとする「いいね!」がつくこだわりアイテムから、愛されスーツの紹介を通じ、あらゆる側面から、一目置かれる服と人について迫ります。

 

表紙は、俳優・歌手の山下智久さん。今号の特集テーマにあわせて着用したのは、キャメルカラーのタキシード。背景色のディープブルーとのコントラストが、山下さんの美しさを際立たせ、今までにない、まさに一目置かれる印象的な表紙になっています。自分の信念に常に忠実でありたいと熱く語るインタビューも必読です。

総力特集 

モノは人を語る「一目置かれる服と人」
【SPECIAL INTERVIEW】
 俳優・歌手 山下智久

【PART1】
 女性目線で考える「一目置かれる男の条件」

【PART2】
 人からやっぱり褒められたい! 「いいね!」がつくモノ

【PART3】
相手への尊厳を重んじる「愛されるスーツはトレンドをブレンド」

【PART4】
人格はモノに出る「善き人の愛用品」

【PART5】
出で立ち自体が美しい「絵になる服と小物」


ほか、村上龍、石原慎太郎、郷ひろみといった、ゲーテならではの豪華な連載陣による骨太な連載コンテンツも盛りだくさん。110回目を迎えた、滝川クリステルの連載「いま、一番気になる仕事」では、東大卒業後、旧大蔵省、旧大蔵省からマッキンゼーを経て現在は宇宙業界へとたどり着いた、アストロスケール創業者兼CEO・岡田光信氏が登場!宇宙ゴミは死活問題になりつつあり、その清掃はビジネスになると語る、「宇宙の掃除ビジネス」についての対談は必読です。

 

そして、HIKAKIN、はじめしゃちょーをはじめとする日本トップクラスのYouTuberを多数抱え、インフルエンサー・マーケティングの分野で増収増益、絶好調のUUUM代表取締役・鎌田和樹氏のインタビューなど、今号も見所、読み応え満載でお届けいたします。

 

<雑誌情報>
誌名:『GOETHE』2019年5月号
発売日:3月25日(月)
価格:特別定価800円(税込)
発行:株式会社幻冬舎

定期購読、購入はこちらから
 https://www.fujisan.co.jp/product/1264731/
 

<お問い合わせ先>
株式会社幻冬舎 雑誌・広告本部広告局広告部
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7 03(5411)6445 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 幻冬舎 >
  3. 山下智久さんが表紙を飾る「GOETHE」5月号は【一目置かれる服と人】テーマに春のファッションを大特集! 「いいね!」がつくアイテム・女性目線・愛されスーツ……センスの善し悪しは他者が決める!