人手不足解消や人材育成に向けホテリエ向けVR(仮想現実)コンテンツを開発!ホテル・旅館業に従事する職業人のDX人材リスキルプログラムを発表、専門学校VR教育を導入へ(京都ホテル観光ブライダル専門学校)

コロナ禍で人手不足が続く観光人材の確保とスキルアップが、特に国際観光文化都市・京都の地にとって重要に。今回、大和学園では生産性の高いVRを活用した従業員向けリスキル/リカレントプログラムを発表!

京都ホテル観光ブライダル専門学校は、 「ホテリエ」向けVR(仮想現実)コンテンツを開発したことを発表しました。 ホテル・旅館業に従事する職業人のDX人材プログラムの先駆けとして、 今後は専門学校の学生やホテル・旅館の従業員リスキル、 リカレントプログラムとしてサービスを提供します。
京都ホテル観光ブライダル専門学校(京都府京都市/校長田中幹人)は、
「ホテリエ」向けVR(仮想現実)コンテンツを開発したことを発表しました。
ホテル・旅館業に従事する職業人のDX人材プログラムの先駆けとして、
今後は専門学校の学生やホテル・旅館の従業員に向けた独自のDX教育プログラムとしてサービスを提供します。

本コンテンツにより、VRを活用したDX活用教育プログラムにより、
これまでにない高いレベルの教育効果と職業教育の質的向上が期待されます。
今後は現在本校が重点的に取り組んでいる「ホテル・旅館向けの社会人の学び直し(リスキル/リカレント)プログラム」にも
VRを活用した教育プログラムの整備に取り組みます。

合わせて京都から全国に対して、ホスピタリティ関連業界の従事者に向けた遠隔による教育を推進し、
新型コロナウイルス感染症等の様々なリスクに備えることのできる
持続可能モデルとしての職業教育を展開します。
 
  • 事業背景について
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、多くの観光事業所が苦しい経営状態に直面し、これまでの京都観光にはない未曽有の事態となっています。
しかしながら、現在のところ、国内外を問わず、観光意欲の低下は見られる一方で、コア層を中心に観光したい、外食したいという「京都ファン」の層は、今後日を追って増えていくことが十分考えられます。
この層のニーズに対して、期待を裏切らないサービスと新しい観光スタイルの提案、受け入れ体制を適合していくことが大切であり、そのための人材育成プログラムの整備も必要不可欠です。
このような中、VR(仮想現実)の技術を活用し、職業教育にDXを取り入れながら、POSTコロナ時代の京都観光を担うに相応しい人材を養成すべく、オリジナルで実効性の高い「VRホテリエ教育プログラム」を開発しました。
 
  • 事業構想について
学校法人大和学園 京都ホテル観光ブライダル専門学校 河原町キャンパスでは、
VRホテリエプログラムの開発と合わせて、
新たな特別演習室「XR(Cross-Reality)デモンストレーションルーム」が完成しました。

実写と仮想現実が融合する演習室実写と仮想現実が融合する演習室


来る2023年1月24日(火)には、一連のプロジェクトの成果報告の場として、
メディア関係者またホスピタリティ業界関係者(ホテル・旅館等の総支配人・人事担当者など)に向けた
施設の内覧会及びVR(仮想現実)の技術を活用した「ホテリエVR」コンテンツ発表会を開催します。
メディア関係者の取材をいただける場合は、京都調理師専門学校 新規事業・イノベーション推進室
事業担当までお知らせください。
 

ミニシアター級の大画面を実装ミニシアター級の大画面を実装



 
  • 開発したVRホテリエコンテンツについて
受講者は、専用のVRゴーグルを着用し、VR(仮想現実)の世界で接客やフロント受付など様々な対人コミュニケーションシーンを体験することが可能に。
より満足度の高い接客サービスを提供するためには何が必要か、
ゲストの態度・言動から最適なコミュニケーションを実践する力を身につけるコンテンツなどを取り揃え、
疑似体験+現実世界の議論の融合により、コミュニケーション能力の向上を図ることができます。
今回は、後述する7種類のコンテンツを開発しました。

ホテリエVRプログラムコンテンツプログラムについて
1.お客様のタイプ別コミュニケーション【現実派編】
2.お客様のタイプ別コミュニケーション【社交派編】
3.お客様のタイプ別コミュニケーション【理論派編】
4.お客様のタイプ別コミュニケーション【友好派編】
5.フロントシミュレーション編
6.レストラン予約受付編
7.予約受付編
 

プロトタイプとして7種類のコンテンツを開発プロトタイプとして7種類のコンテンツを開発

 
  • (問い合わせ先)
新規事業・イノベーション推進室 池田
taiwa_innovation[@]st.taiwa.ac.jp
 
  •  大和学園と先端技術の取り組み
大阪関西万博×京都調理師専門学校DXプロジェクトを加速!VR(仮想現実)を活用した「VR調理実習」のPVを初公開(11/7)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000400.000071969.html

京都栄養医療専門学校、栄養士・管理栄養士分野におけるメタバース/VRを活用した遠隔教育モデル構築プロジェクトを発足!未来社会に向けて前進
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000404.000071969.html
 
  • 京都ホテル観光ブライダル専門学校
所在地:〒604-8006 京都府京都市中京区河原町三条上ル
アクセス:京阪本線「三条」駅から徒歩5分、京都市営地下鉄東西線「京都市役所前」駅および京都市営バス「河原町三条」停留所および京都バス「河原町御池」停留所すぐ、阪急京都本線「京都河原町」駅から徒歩10分
フリーダイヤル:0120-071219
京都ホテル観光ブライダル専門学校
https://www.kyoto-carriere.ac.jp/
ホテル学科、旅行学科、ブライダル学科、ホスピタリティビジネス学科(留学生限定学科)
 京都ホテル観光ブライダル専門学校のリカレント教育現在本校では、観光業で働くあるいは観光業を希望する方向けの学び直しコンテンツを独自に開発、プログラムとして受講者に機会提供しています。

コロナ禍で生じた観光人材不足に対応!京都のホテル専門学校が社会人学び直しリカレント教育プログラムを発表!持続可能な業界の実現とSDGsの達成へ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000422.000071969.html

女性活躍認定えるぼし取得学校による女性のためのリカレント教育学び直しプログラム、好評につき定員増加!【京都ホテル観光ブライダル専門学校】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000401.000071969.html
 
  • 学校法人大和学園
建学の精神:「人の和の広がりを大きくし、もって人類の福祉増進に寄与する」
事務局所在地:〒604-8006 京都府京都市中京区河原町三条上ル
設立:1931年2月
電話番号:075-241-0891(代表)
学校法人 大和学園
https://www.taiwa.ac.jp
事業内容:専門学校事業、生涯学習事業、産業支援事業ほか
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人大和学園 >
  3. 人手不足解消や人材育成に向けホテリエ向けVR(仮想現実)コンテンツを開発!ホテル・旅館業に従事する職業人のDX人材リスキルプログラムを発表、専門学校VR教育を導入へ(京都ホテル観光ブライダル専門学校)