受けましょう! 乳がん検診 -大阪府・明治安田生命・グンゼ 乳がん検診促進キャンペーンを実施-

グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:佐口 敏康、以下「グンゼ」)は、明治安田生命保険相互会社(本社:東京都千代田区、社長:永島 英器、以下「明治安田生命」)とともに、大阪府と締結した包括連携協定の主要事項の一つ「がんに関する啓発キャンペーン」の取り組みとして、乳がん検診の受診率を向上させるために啓発パンフレット「知っておきたい・知ってほしい 乳がんのこと~ブレスト・アウェアネス~」を作成しました。
このパンフレットは、大阪府内を対象に、10月から明治安田生命職員約2,000名によって配布されます。本キャンペーンでは、乳がん検診の重要性と必要性をアピールし、正しく理解いただくことで、乳がん検診への受診につなげたいと思います。

■啓発パンフレットの内容
  • 最新の乳がん関連データ
・2019年乳がん罹患数は97,142人で、女性の部位別がん罹患数で第1位。※1
・同年大阪府の40歳~69歳の乳がん検診受診率は、41.9%です(47都道府県中43位)。※2
 ※1 厚生労働省 平成31年(令和元年)全国がん登録罹患数・率報告より。
 ※2 厚生労働省 2019年国民生活基礎調査より。
  • ブレスト・アウェアネスとは

  • 日曜日に乳がん検診が受診可能な大阪府内の医療施設
2022年10月16日(日)にマンモグラフィー検査の受診可能な大阪府内の医療施設が一覧で把握することができます。
※2022年賛同医療機関は、Http://jms-pinkribbon.com/からも確認できます。
協力:認定NPO法人J.POSH
  • 大阪府健活マイレージ「アスマイル」について
「アスマイル」は、毎日の健康活動でポイントが貯まり、電子マネーやコーヒーなどが当たるおトクなアプリです。乳がん検診等を受けて受診状況を健康アプリ「アスマイル」に入力すると、1000ポイントがもらえます。
このサービスは、18歳以上の大阪府内在住の方なら誰でも参加でき、専用スマートフォンアプリ「アスマイル」をダウンロードすることで使用できます。

 

■グンゼ株式会社について
グンゼは、2017年9月に大阪府と社会的問題を解決するための包括連携協定を締結、その主要事項の一つとして「乳がん検診受診率」を上げる取り組みを掲げ活動しております。
また、2015年からピンクリボン運動を推進している認定NPO法人「J.POSH」のオフィシャルサポーターとしてその活動を支援しております。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グンゼ株式会社 >
  3. 受けましょう! 乳がん検診 -大阪府・明治安田生命・グンゼ 乳がん検診促進キャンペーンを実施-