~動物たちへの暑中見舞い~ 和歌山県 紀の川市より特産品の「桃」をプレゼントしていただきます! 2022年7月17日(日) 贈呈式開催

 アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)は和歌山県紀の川市よりパーク内の動物たちへの暑中見舞いとして、紀の川市特産で、夏の風物詩の「桃」をプレゼントしていただきます(JA紀の里提供)。当パークには桃が名前の由来のジャイアントパンダ「桃浜(とうひん)」が暮らしていることからこのようなご縁が生まれ、2020年に続き2度目のプレゼントとなります。生産された桃はすべて市場に出回るわけではなく、流通の過程で規格外品が出てしまいます。販売することのできない桃をプレゼントしていただき、動物たちのおやつとして有効活用いたします。
 また、桃を食べて元気に過ごして欲しいという願いを込めて、当日ご来園で中学生以下の先着150名のゲストのみなさまに紀の川市から桃をプレゼントいたします。桃はジャイアントパンダと同じく中国原産で、昔からアジアでは縁起が良いとされ、長寿の象徴としても多くの方に愛されているフルーツです。今が旬で美味しい紀の川市の桃を食べて、暑い夏も生き生きと過ごしましょう!
 

 

 

 

【紀の川市と桃】

和歌山県の桃の生産量は全国5位で、県内の生産量では、紀の川市が1位で全体の75%を占めています。紀の川市での桃栽培の歴史は古く、270年前からと言われ、その間に培われた高度な栽培技術と梅雨時期の降水量が少ない気象条件、また紀の川流域の水はけの良い土壌条件のもとで丹精込めて栽培されています。紀の川市桃山町の地名が由来する通り、西日本最大級の桃の産地であり全国的にも有名です。

 

 
  • 贈呈式について
※報道関係者の方に向けて開園前に開催いたします

■日 時:2022年7月17日(日) 午前9時15分~午前9時30分
■場 所:パンダラブ 屋内運動場
■出席者:
 紀の川市企画部地域創生課長 畑清美様
 アドベンチャーワールド園長 今津孝二
 紀の川市内の小学生4名(3家族)
■内 容:紀の川市の小学生から「桃」の贈呈、ジャイアントパンダ「桃浜」との記念撮影 等 
※動物の体調等により、内容を変更・中止する場合がございます
 
  • 動物たちへ桃のプレゼント
販売することのできない桃をフルーツが大好きな動物たちにプレゼントします!
寄 贈 量  :40㎏
対象動物:ゾウやサル類など

2020年のプレゼントの様子(カバ・チンパンジー)
 
  • 紀の川市から先着150名のゲストのみなさまへ桃のプレゼント!
品 種 :白鳳(はくほう)
配 布 数  :150個
配布場所:アドベンチャーワールド内フラワー通り
配布時間:午前10時00分~ ※無くなり次第終了
配布対象:中学生以下
※おひとり様おひとつまで

 
  • アドベンチャーワールド「SDGs宣言・パークポリシー」
https://www.aws-s.com/parktheme-sdgs/

アドベンチャーワールドは、「こころにスマイル 未来創造パーク」として、すべての生命にSmile(しあわせ)が溢れる豊かな未来の地球の姿をパークで体現します。パークという”小さな地球”を通して、関わるすべての人の人生が豊かになるように、動物たちの生命がずっとつながっていくように、自然や資源が循環し再生するように、未来のSmileを創り続けていきます。

SDGsについて
SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことです。社会が抱える問題を解決し、世界全体で2030年をめざして明るい未来を作るための17のゴールと169のターゲットで構成されています。2015年9月、ニューヨーク国連本部において193の加盟国の全会一致で採択された国際目標です。
 


 
  1. プレスリリース >
  2. アドベンチャーワールド >
  3. ~動物たちへの暑中見舞い~ 和歌山県 紀の川市より特産品の「桃」をプレゼントしていただきます! 2022年7月17日(日) 贈呈式開催