FDA×島田市 FDA8号機に「地球上でもっとも緑茶を愛する街、静岡県島田市」と命名します

FDA
日本一の大茶園の牧之原台地を有する静岡県島田市は、「島田市緑茶化計画」と題したシティプロモーション活動を展開しており、このたび、株式会社フジドリームエアラインズ(略称:FDA、本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:楠瀬 俊一)とネーミングライツ契約を締結し、ティーグリーン色のFDA8号機(JA08FJ)を「地球上でもっとも緑茶を愛する街、静岡県島田市」号と命名します。
ポストコロナ社会に向けた市内経済の活性化や観光誘客を目的に、全国の方が島田市を知り、また、関心を持っていただくため、航空機を活用したシティプロモーションを展開してまいります。

<ネーミングライツ事業の概要>
(1) FDA8号機の機体へのロゴ掲出
(2) FDA8号機の座席へのヘッドレストカバー掲出
(3) FDA8号機への搭乗者のうち、希望者に記念カード配布
(4) FDA8号機での機内アナウンス
(5) 機内誌(37号、38号)にて、島田市に関する記事の掲載
(6) 静岡空港到着便の機内サービスにおいて、緑茶スイーツの提供(12月頃を予定)

※(1)~(4)は、令和5年3月31日まで実施予定
 

 

  1. プレスリリース >
  2. FDA >
  3. FDA×島田市 FDA8号機に「地球上でもっとも緑茶を愛する街、静岡県島田市」と命名します