綱島駅構内および高架下に 「エトモ綱島」3月16日(月)開業

「Re:Tsunashima Sta.」を施設コンセプトとして駅と一体化した商業施設が誕生!鉄道高架橋の耐震補強工事などで休業していた店舗が復活し、カフェやスイーツ店が新たに出店!

 東急株式会社(以下、当社)は、東横線綱島駅構内および高架下に、エトモ12施設目となる「エトモ綱島」(以下、本施設)を、2020年3月16日(月)にグランドオープンします。
 綱島エリアは、2022年度下期の東急新横浜線新綱島駅(仮称)開業を控え、新駅周辺の大規模再開発事業が進むなど、注目度が高まりつつあるエリアです。本施設は、2016年に鉄道高架橋の耐震補強工事に伴い閉鎖した綱島駅ビル跡地の高架下空間と2018年に閉鎖した駅構内店舗の跡地を一体的に活用した施設です。施設コンセプトを「Re:Tsunashima Sta.」に、白を基調としたシンプルで統一感のあるデザインにより、駅と商業施設が一体的な空間として生まれ変わることで、変わりつつある綱島を象徴する新たなランドマークとなることを目指します。

 店舗数は全8店舗で、工事により休業していた3店舗と駅構内で現在営業中の3店舗に、新たな2店舗が加わります。三角屋根のシンボリックな外観の建物には、約50席を備えたカフェやスイーツ店を新たに誘致し、また共用スペースには、どなたでもご利用いただけるベンチを設け、鉄道高架躯体と建物の間から日の光が入り込む開放的な空間としました。綱島駅周辺にお住まいの方々や綱島駅をご利用の方々にお立ち寄りいただき、「ほっと一息」つくことのできる場所を提供します。

 当社では、沿線の皆さまがイキイキと働き、快適に暮らし、楽しみのある街を実現するために、「いい街いい電車 プロジェクト」に取り組んでいます。その重点施策として、東急線駅構内・高架下・駅ビルの店舗開発およびリニューアルの推進を掲げており、本施設もその一環としての取り組みです。
 当社は、今後も順次、駅構内および高架下での新規開業、リニューアルによる、東急線沿線活性化に寄与する商業施設開発を進めることで、さらなる生活の利便性・快適性の向上に努め、「日本一住みたい沿線 東急沿線」を実現します。

▼【エトモ綱島イメージ】(コンコースイメージ/外観イメージ)

 


以 上

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東急 >
  3. 綱島駅構内および高架下に 「エトモ綱島」3月16日(月)開業