生活クラブ「サステイナブル フェス!」好評開催中。シンプルライフ研究家マキさんに「しない料理」を聞きました!オンライン講座 第1弾 開催レポート

生活クラブ連合会(本部:東京都新宿区、以下生活クラブ)は、2020年3月末にスタートした参加型キャンペーン「サステイナブル フェス!」の一環として、9月26日14時より、シンプルライフ研究家マキさんによる暮らしのヒントを伝えるオンライン講座「今日から実践できる『シンプルライフ講座』第1弾」を、YouTubeを使ってライブ配信し、盛況のうちに終了いたしました。マキさんは生活クラブの組合員であり、働きながら2人の子どもを育てるワーキングマザーでもあります。マキさんのご自宅から中継をつないで、シンプルに暮らすコツを伺いました。

 

オンライン講座の様子オンライン講座の様子

 オンライン講座第1弾のテーマは「料理」。シンプルライフを「本当にお気に入りだけに囲まれた、心豊かな暮らし」と定義し、その暮らしを続けるコツは「スタートとゴールだけはしっかり決めること」と語るマキさん。元気な時でも、忙しくて疲れている時でも美味しい食卓にするための、買い物から料理までをシンプルにする方法や、 「家族にバレない手抜きごはん」のコツを伝授いただきました。

 一つ目のコツ「時短食材を選ぶ」では、調理時の工程を減らし、時短に繋げるための食材の選び方を紹介。二つ目のコツ「まとめ買い」では、ルールを決めて効率よく買い物をすることを、生活クラブの「よやくらぶ」を活用した方法も含めて紹介しました。3つ目のコツは「調味料をしぼること」で、生活クラブの良質でお手頃価格の調味料を活用したシンプルな調理をおすすめしています。
 また、講座後にマキさんのおうちカメラで冷蔵庫の中と備蓄品を披露。冷蔵庫の中には「今日使う食材を真ん中の棚に置く」など、マキさんが実践している使い方のルールや、ビオサポレシピを参考に作った常備菜などが見られました。備蓄品のコツでは、空けてすぐに食べられる缶詰を選ぶことや、災害時の栄養バランスを考えた選び方をすることがおすすめだそうです。
 最後の質疑応答のコーナーでは、視聴者から寄せられた質問を元に「お気に入りの見つけ方」や、「シンプルでも食卓を飽きさせない方法」など、マキさん流のポイントを伝授いただきました。

 オンライン講座のアーカイブ動画を以下のページにて公開していますので、いつでも、何度でもご覧いただけます。
 動画アーカイブURL:https://youtu.be/WT2TcjfIjVY
 講座中に回答できなかった質問は、生活クラブ連合会の公式Webサイトに掲載します。
 https://seikatsuclub.coop/news/detail.html?NTC=1000001026

 また、10月25日(日)に「シンプルライフ講座」第2弾(テーマ:洗濯・掃除)も開催しますのでそちらもぜひご視聴ください。

【講座概要】
  • 講座名:今日から実践できる「シンプルライフ講座」第1弾<テーマ:料理>
  • 内容:①生活クラブのご紹介
       ②講座
        ・「しない料理」について
        ・実践紹介
       ③質疑応答
  • 登壇者:シンプルライフ研究家 マキさん
  • 配信日時:2020年9月26日(土)14:00~14:45
 

「サステイナブル フェス!」特設サイトはこちら
https://seikatsuclub.coop/sustainablefes/


【今後のオンライン講座開催予定】
 今日から実践できる「シンプルライフ講座」第2弾<テーマ:洗濯・掃除>

    配信日時:2020年10月25日(日)14:00~14:45
  配信方法:YouTube Live
  配信URL:https://youtu.be/K9vun8HhgT8
  配信内容:シンプルでストレスフリーな洗濯・掃除方法を紹介します。
※報道関係者の皆様によるライブ配信の取材も受け付けております。
ご希望の方は報道関係の方々のお問い合わせ先よりご連絡をお願いいたします。

 

<シンプルライフ研究家 マキさん プロフィール>

2人の娘、夫と4人暮らしのワーキングマザー。不要なものは持たないシンプルな暮らしを綴ったブログ「エコナセイカツ」主宰。
シンプルライフとは「本当にお気に入りだけに囲まれた暮らし」のこと。心と時間にゆとりを持つ豊かな暮らし方を提案している。
「しない家事」(すばる舎)や「母から子に伝えたい 持たない四季の暮らし」(大和書房) 「虫のいい家仕事」(宝島社)など、著書は累計発行部数24万部を超える。
公式ブログ「エコナセイカツ」URL:https://www.econaseikatsu.com/

【サステイナブル フェス!について】

次の世代に、笑顔で世界を手渡すための合言葉、「サステイナブル(持続可能)な社会」。
それを叶えるのは、毎日の暮らしにも取り入れられる、人・環境・社会へのやさしさと想像力。
みんなで楽しみながら、身近な暮らしのヒントを探す。それが「サステイナブル フェス!」です。

<実施中コンテンツ Instagramリレーキャンペーン>
  • 内容:Instagramリレーキャンペーンとは、あるテーマに沿った内容を、次に投稿する人を指名して投稿し、参加者の輪を広げていくイベントです。今回は、各地の生活クラブが発起人となり、普段実践しているサステイナブルな暮らしのヒントを全国のみなさんから発信していただきます。生活クラブの組合員でなくても、Instagramのアカウントを持っていればどなたでもご参加いただけます。
  • 投稿テーマ:「サステイナブルな暮らしのヒント」
  • 投稿ルール:「#つなごうサステイナブル」「#サステイナブルフェス」のハッシュタグをつけ、次に投稿する人を指名してInstagramに投稿します。投稿は写真・動画のどちらでも可能です。

生活クラブについて

生活クラブは生協の中のひとつです。 今から約50年前、 「まとめ買いして安く分け合おう」と、 200人あまりのお母さんたちが集まって牛乳の共同購入を始めたことからスタートしました。 今日の生活クラブでも、 既存の商品を購入するのではなく、 自分達の生活に必要な品物を、 自分たちが開発過程にかかわりながら生産者とともに、 納得いくものをつくるという、 徹底したものづくりの姿勢でとりくんでいます。

生活することは、 消費することです。 ”なにを””どのように”消費するか、 という選択は、 そのまま、 「どんな未来にしたいか」「次の世代へ何を手渡したいか」へとつながっていきます。
私たちは、 自然と共生し、 食べ物(Food)、 エネルギー(Energy)、福祉(Care)をできるかぎり自給・循環させる「サステイナブル(持続可能)な生き方」を選びます。 いま生きるいのちと次世代のいのちを、 おなじように大切に考えて、 すべての活動を行います。 
URL: https://seikatsuclub.coop/
生活クラブ申し込みURL: https://welcome-seikatsuclub.coop/

■生活クラブの受賞歴
<世界的評価>
1989年 「THE RIGHT LIVELIHOOD AWARD(ライト・ライブリフッド)名誉賞」受賞
(※“もう一つのノーベル賞”とも呼ばれる)
1995年 国連設立50周年記念「国連の友」による「われら人間:50のコミュニティ賞」受賞

<国内>
1999年 開発した超軽量牛乳びんグッドデザイン賞
2006年 グリーンピース・ジャパンの「トゥルーフード特別賞」
2007年 Rびんの活動(びん再使用ネットワーク)が環境大臣賞
2009年 「Food Action Nippon アウォード2009」優秀賞受賞
2010年 フード・アクション・ニッポンアワード 2010製造・流通・システム部門 入賞
(国産消費材の供給で145億キロカロリーの自給を高めたことによる)
2013年 オリコン顧客満足度Ⓡ調査 食材宅配サービス 首都圏・近畿 1位
2013年 フード・アクション・ニッポン アワード2013入賞「食べるチカラ”キャンペーン」
2014年 フード・アクション・ニッポン アワード2014入賞「生活クラブの健康な食デザイン『ビオサポ』」による食料自給率向上への寄与
2014年 オリコン顧客満足度Ⓡ調査 食材宅配サービス 首都圏 1位
2015年 オリコン顧客満足度Ⓡ調査 食材宅配サービス 首都圏・近畿 1位
2015年 <本選びの会>が第8回日本女子大学家政学部賞
2018年 生協法制定70周年 厚生労働大臣表彰
2018年 第6回環境省グッドライフアワード 優秀賞(NPO・任意団体部門)
2020年 オリコン顧客満足度Ⓡ調査 食材宅配サービス 首都圏 1位
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 生活クラブ生協連合会 >
  3. 生活クラブ「サステイナブル フェス!」好評開催中。シンプルライフ研究家マキさんに「しない料理」を聞きました!オンライン講座 第1弾 開催レポート