くり返し使用で資源削減使用機器によって選べる2種類「BIGCAPA(ビッグキャパ) Recharge(リチャージ) ニッケル水素電池」発売

アイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 晃弘)は、充電してくり返し使用できる「BIGCAPA Recharge(ビッグキャパ リチャージ) ニッケル水素電池」(以下ニッケル水素電池)2種類を、全国の家電量販店、インターネットサイトを中心に2021年11月26日より発売します。

 

 

 

近年、世界的に異常気象や海面上昇が発生し、その要因として地球温暖化に対する関心が高まっています。またこうした事象への対応として、企業においても、廃プラスチックの削減や温室効果ガスの排出量削減といった環境負荷の軽減に対する取り組みが必須になっています。

今回新たに発売するニッケル水素電池は、専用の充電器でくり返し充電して使用できます。ワイヤレス・マウスや電子辞書などの幅広い機器に使用できる「スタンダードタイプ」と、リモコンや置き時計など、消費電力の小さい機器に適した「くり返し使用に強いタイプ」の2種類を発売します。

スタンダードタイプでは充電池1本あたり約1000回(※1)、くり返しに強いタイプでは約5000回(※1)くり返して充電でき、使用後の電池処理の手間を省けます。また、電池4本を充電する際にかかる電気代は1回あたり約1円※2と経済的です。

当社は今後も生活者の暮らしに密着した商品開発を行い、快適な生活の実現に貢献していきます。

■商品特長
1.選べる2種類のラインアップ
2.充電1回あたりの電気代は約1円(※2)で経済的


【1.選べる2種類のラインアップ】
ワイヤレス・マウスや電子辞書などの幅広い機器に使用できるスタンダードタイプと、リモコンや置き時計など、消費電力の小さい機器に適したくり返しに強いタイプの2種類展開です。スタンダードタイプは約1000(※)、くり返しに強いタイプは約5000回(※1)使用できるため、使用頻度や機器によって使い分けることができ、使用後の電池処理の手間を省けます。

【2.充電1回あたりの電気代は約1円(※2)で経済的】
電池を4本充電するために必要な電気代は約1円(※2)なので、電池を買い替えるよりもお得に使用できます。

【その他の特長】
・充電できない電池、使用できない電池は専用充電器のLEDでお知らせします。


※1:JIS C8708 2013(7.5.1.3)の試験条件に基づきます。使用機器によって回数は前後します。
※2: BCR-S3MHをBCR-QCMHで4本充電した時の電気料金(当社計算値)
 充電器の消費電力8W(0.008kW)。充電時間4時間(4h)。電力料金目安単価1kWh=27円(税込)で計算。
   電気料金:0.008 kW×4h×27円/kWh=0.864円
※3:使用環境によって前後する可能性があります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイリスオーヤマ株式会社 >
  3. くり返し使用で資源削減使用機器によって選べる2種類「BIGCAPA(ビッグキャパ) Recharge(リチャージ) ニッケル水素電池」発売