2022年春、〈こども ビームス〉初となるキュレーション型の店舗「こども ビームス 軽井沢」をオープン

東京・代官山の店舗に続き、国内で2店舗目

株式会社ビームス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:設楽洋)は、2022年4月21日(木)に長野県・軽井沢のショッピングモール​​​​「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」に「こども ビームス 軽井沢」をオープンします。

2022年4月21日(木)に「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」に、オープンする「こども ビームス 軽井沢」は、キッズ・ベビーウエアに加え、家族でお揃いのコーディネートを楽しめるメンズ・ウィメンズウエアや生活雑貨も集積した、〈こども ビームス〉初となるキュレーション型の店舗です。

品揃えは、こどもたちの豊かな感性や想像力を伸ばすモノやコトを提案するレーベル〈こども ビームス〉と、幅広いライフスタイルを提案する〈B:MING by BEAMS〉のキッズ・ベビーウエア​​​​、生活雑貨を扱う〈bPr BEAMS〉の商品だけでなく、家族でお揃いのコーディーネートを楽しめるメンズ・ウイメンズのウエアを、BEAMSの他レーベルからキュレーションして構成します。一号店である東京・代官山の店舗と同じく、〈こどもビームス〉のキーカラーであるブルーとホワイトを基調とした店内には、イギリスの家具メーカー〈ERCOL(アーコール)〉の子供用椅子などを設け、豊富な品揃えながらも親子でゆっくりとお買い物を楽しめる空間です。

「こども ビームス 軽井沢」は、2008年に東京・代官山でオープンした「こども ビームス」に続く〈こども ビームス〉の店舗としては、国内2店舗目の出店です。また、今回の出店により、軽井沢エリアで営業するBEAMSの店舗は、「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」内で営業中の「ビームス アウトレット 軽井沢」(※1)と、ビームス初のフォトスタジオ業態で、期間限定店舗「こどもビームス写真館 軽井沢」(※2)の3店舗となりました。

※1 「ビームス アウトレット 軽井沢」でも、子供服を扱う〈BEAMS mini〉を展開しており、「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」内でBEAMSのキッズ・ベビーウエア​​​​を一度にご覧いただけます。
※2「こどもビームス写真館 軽井沢」プレスリリースURL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000348.000012471.html
 
  • 店舗情報
店舗名:こども ビームス 軽井沢
オープン日:2022年4月21日(木)
所在地:長野県北佐久群軽井沢町軽井沢1178-160 軽井沢・プリンスショッピングプラザ センターモール
電話番号:0267-41-6709
営業時間:10:00-19:00 ※夏季は延長
URL:https://www.karuizawa-psp.jp/
取扱レーベル:
キッズ・雑貨:〈こども ビームス〉〈B:MING by BEAMS〉〈bPr BEAMS〉
メンズ:〈B:MING by BEAMS〉〈BEAMS〉
ウィメンズ:〈B:MING by BEAMS〉〈Ray BEAMS〉〈BEAMS BOY〉
ニュースページURL:https://www.beams.co.jp/news/2931/
 

 

  • こどもビームスとは

〈こどもビームス〉のロゴ〈こどもビームス〉のロゴ

こどもたちの豊かな感性や想像力を、よりいっそう伸ばすきっかけになるモノやコトを提案する〈こども ビームス〉。東京 代官山のショップでは、着心地よいウェアや足によいシューズ、デザインの美しい玩具や家具など、赤ちゃんとこどもの生活にまつわるものを国内外から厳選。家族で楽しめるワークショップやイベントも開催しています。日々成長するこどもとのかけがえのない時間が心豊かで、もっと素晴らしいものになるように、そんなお店を目指しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビームス >
  3. 2022年春、〈こども ビームス〉初となるキュレーション型の店舗「こども ビームス 軽井沢」をオープン