プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社CAMPFIRE
会社概要

CAMPFIRE、10.6億円の資金調達を実施。累計調達金額は87.2億円に

- アフターコロナに向けてクラウドファンディングをアップデートへ -

株式会社CAMPFIRE

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:家入 一真 )は、新規投資家・既存株主を引受先とした第三者割当増資及び株式会社日本政策金融公庫からの借入により、10.6億円の資金調達を実施しました。今回の資金調達により累計調達額は87.2億円となります。
本ラウンドのリード投資家は既存株主でもあるSBIグループが務め、RFIアドバイザーズ株式会社(代表取締役:坂本 啓晃)、Minerva Growth Partners (共同代表:長澤 啓、村島 健介)に引き続き参画いただきました。また新たに、株式会社ギフティ(代表取締役:太田 睦、鈴木 達哉 / 以下、ギフティ)、みずほ証券株式会社(取締役社長:浜本 吉郎 / 以下、みずほ証券 )、みずほキャピタル株式会社(代表取締役社長:大町 祐輔 )を迎え、事業拡大に向けた連携を進めてまいります。

■ 本ラウンドにおける参加投資家・金融機関一覧(順不同)
SBIグループ
RFIアドバイザーズ株式会社
Minerva Growth Partners
株式会社ギフティ
みずほ証券株式会社
みずほキャピタル株式会社
株式会社日本政策金融公庫
 
  • 事業状況について
CAMPFIREは「一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界をつくる。」をミッションとして掲げ、幅広いジャンルのクラウドファンディングをサポートしてきました。コロナ禍の影響もありサービス利用が急増し、プロジェクト掲載数は現在までに累計74,000件以上、支援者数は延べ920万人以上、流通金額は690億円に達しています。

社会的役割を果たすべく、急増するクラウドファンディングに対するサポート体制を迅速に整備してまいりました。安心してサービスを利用できる取り組み、より簡単にクラウドファンディングを活用するためのプロダクト開発、また、それに伴った急速な組織拡大にも効率的・効果的にサポートする管理業務を強化。この3年間は企業としての基盤を整え、クラウドファンディングを一般化させることに集中しました。

 

 

  • 資金調達の目的と業務提携について
新型コロナウィルス感染症による影響も一定の節目を迎えつつあり、今回の資金調達では、クラウドファンディングの更なる利用拡大を期しての体制強化と事業提携を主たる目的としています。オールジャンルで取り組んできたからこそ持ち得ているクラウドファンディングのユースケースをもとに、より積極的に利用促進のための取り組みを行っていきます。また、ギフティ、みずほ証券と業務提携をし、それぞれ新たな取り組みを開始する予定です。主には各社の顧客基盤において、クラウドファンディングの利用をプロダクト・商品連携をもとに有意義に提供し、従来のプロモーションを超えた普及拡大を目指します。
 

 

ギフティとの提携
クラウドファンディングにおけるリターン(プロジェクトの支援に対してプロジェクトオーナーから提供される商品、サービス、または謝意を表す返礼品等の提供)において、ギフティの有するeGift systemと連携し、プロジェクトオーナー(起案者)のリターンに関する利便性向上と負担軽減を目指します。また、相互の顧客へニーズがある場合、それぞれのサービス・ソリューションを提案等行っていく予定です。

 

​みずほ証券との提携
全国のみずほ証券法人営業ネットワーク、顧客基盤に対して、クラウドファンディングの活用事例をご紹介し、起案ニーズがある場合は弊社ノウハウを活用した様々なサポートを行っていきます。いくつかのパイロット案件を先んじて構築することで、みずほ証券顧客にとって有意義なクラウドファンディング利用を型化し、順次横展開していく予定です。
 
  • 代表取締役 家入 一真より

2020年頃から拡大した新型コロナウィルス感染症の影響で、危機的状況を脱するためや、新たな挑戦をはじめるために、CAMPFIREではたくさんのクラウドファンディングが実行されました。今後はアフターコロナに向けて、個人やスモールビジネスを行う方々にとってクラウドファンディングのハードルを下げるべく「より簡単に・より便利に・より身近に」をキーワードにプロダクトを進化させると同時に、地域やそれぞれの産業に深く根ざしたサポート体制を社内外のパートナーネットワークを活用し構築していきます。また、昨今注目を集める非代替性トークンやDAOの進展も見据えた展開を検討しています。
 

  • 株式会社CAMPFIREについて
あらゆるファイナンスニーズに応えるべく、“資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししております。国内最大級のクラウドファンディング「CAMPFIRE」は、2011年のサービス開始から現在までに74,000件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ920万人以上、流通金額は690億円に達しました。1人でも・1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を目指して、CAMPFIRE経済圏をつくってまいります。

会社名:株式会社CAMPFIRE
代表者:代表取締役 家入 一真
所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル5F
設立日:2011年1月14日
資本金:73億4,814万円(資本剰余金含む)※2023年2月末時点
URL:https://campfire.co.jp
事業内容:クラウドファンディング事業の企画・開発・運営

運営サービス
購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」:https://camp-fire.jp/
ソーシャルグッド特化クラウドファンディング「GoodMorning」:https://camp-fire.jp/goodmorning
継続課金型クラウドファンディング「CAMPFIRE Community」:https://community.camp-fire.jp/
SPA(製造小売)型クラウドファンディング「CAMPFIRE Creation」:https://camp-fire.jp/creation

CAMPFIREアプリ
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/campfire/id1496301418
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.campfire.campfire
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
ビジネスカテゴリ
ネットサービス
位置情報
東京都渋谷区本社・支社
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社CAMPFIRE

355フォロワー

RSS
URL
https://campfire.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都渋谷区 猿楽町18-8ヒルサイドテラスF棟201
電話番号
-
代表者名
家入 一真
上場
未上場
資本金
73億4814万円
設立
2011年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード