【英会話レッスン回数無制限】ネイティブキャンプ 教育機関向け英会話サービス利用校が100校を突破

オンライン英会話アプリ「ネイティブキャンプ英会話」を展開する株式会社ネイティブキャンプ(東京都渋谷区 代表取締役:谷川国洋)は2022年9月30日(金)、教育機関向け英会話サービス利用校が100校を突破したことをお知らせいたします。

ネイティブキャンプは予約不要・回数無制限で英会話レッスンを受講できる唯一のオンライン英会話スクールで、世界累計110万人を超える英語学習者にサービスを提供しています。

世界各国で教育のICT化が叫ばれるなか、日本でも文部科学省により2019年12月にGIGAスクール構想が打ち出されました。これにより生徒1人1台の学習用端末が支給され、個々に最適化された教育の実現が求められています。また、英語教育改革により「聞く・話す」といった実践的な英語学習の重要性が高まっており、多くの学校でICT端末を活用して「聞く・話す」スキルに焦点を当てた英語教育が行われています。

このような背景のなか、ネイティブキャンプは個人向けサービスに加えて教育機関向けサービスを提供しています。PC・スマートフォン・タブレットから時間や場所を選ばずレッスン受講が可能となっており、全ての生徒に学習機会を提供することができます。12,000を超える教材やAIによるスピーキングテストを利用できるため、生徒それぞれの英語レベルに合わせて学習し、スピーキングテスト結果から学習の成果を把握することが可能です。また、ネイティブキャンプでは世界120ヵ国以上の講師が在籍しており、英会話レッスンを通じて様々な国の講師と交流できます。さらに、先生向けの管理画面で生徒情報を一元管理できるため、レッスンの進捗管理等の先生の業務負担を軽減できるというメリットも得られます。

数あるサービスのなかでも「最適な教育機関向けオンライン英会話」として多くの学校で好評をいただき、この度教育機関向け英会話サービス利用校が100校を突破しました。
 

導入教育機関様
安城学園高等学校・九州大学・小山工業高等専門学校・東京女子学院・相模女子大学・八戸工業高等専門学校など全国の教育機関に導入されています。

利用者様の声
「英語を話すことに慣れ、授業内でも積極的に発言する姿勢が見られるようになってきました。気軽に世界と繋がれることでオンラインの先生方とも本校のネイティブの先生方とももっとたくさん英語で会話をしたいという生徒もおり、効果を実感しております。」
「以前よりも英語を話せるようになってきたと実感しています。ネイティブキャンプを始める前より、発音にも気を遣うようになりました。」
など多くの反響をいただいています。
  ネイティブキャンプはアジアにおいて最も成長しているオンライン英会話会社のひとつです。個人向けサービス、法人向けサービス、教育機関向けサービスとしてオンラインで英会話レッスンを手頃な価格で提供しています。 世界各地に拠点をおき、アジア地域、ヨーロッパ地域、北米地域でオンライン英会話サービス事業を運営、その規模は急速に拡大し続けています。

教育機関向けプランでは、学校の運用目的に合わせたオリジナルプランをご用意しておりますので、授業内利用から生徒の自習学習用まで学校の状況にあわせて効果的に運用いただけます。

教育機関向けプラン 詳細:https://nativecamp.net/school

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-9-2 大畠ビル
代表取締役: 谷川 国洋
事業内容: オンライン英会話サービス事業
  
  • 本リリースに関する報道関係のお問い合わせ
株式会社ネイティブキャンプ 法人事業部
Tel:03-5877-4801
E-mail:corporate.support@nativecamp.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネイティブキャンプ >
  3. 【英会話レッスン回数無制限】ネイティブキャンプ 教育機関向け英会話サービス利用校が100校を突破