注目は省人・無人店舗向けソリューション「第1回 店舗運営EXPO 春」2/7(金)まで開催

リード エグジビション ジャパン株式会社(本社:新宿区西新宿/代表取締役社長:田中岳志)は、2020年2月5日(水)~7日(金)まで、幕張メッセで「第1回 店舗運営EXPO 春」を開催しております。

会期初日2月5日(水)の会場風景会期初日2月5日(水)の会場風景

 三越伊勢丹とビックカメラは、日本橋三越 新館に「ビックカメラ 日本橋三越」を2020年2月7日にオープンすると発表しました。店頭ではすべての商品に電子棚札システムを採用し、ECサイト上の最新価格を表示させるようです。アイドママーケティングコミュニケーションやセブン‐イレブン・ジャパンも同様に、実店舗の商品価格やセール情報をウェブ上で表示できる電子棚札を試験導入しています。このように家電量販店やコンビニエンスストアなどの小売店は続々と電子ペーパータイプの電子棚札を活用し、人手不足、従業員の店内作業軽減対策に力を入れています。本展には電子棚札をはじめ、省人・無人店舗実現に向けたソリューションが多数出展します。次世代型店舗の未来がここにあります。2月7日(金)まで幕張メッセで開催しています。ぜひ取材にお越しください。
 
  • 会場で見つけた注目の出展製品(一部抜粋、順不同)

製品名:Tap To Go 社名:(株)オプトエレクトロニクス
キャッシュレス、省人化支援システム「Tap To Go」。電子棚札にカードをタッチすると購入商品が識別され、支払いが可能。既に海外では導入されており、カードを翳した15分後に自動決済されます。
 

製品名:D-ESL 社名:(株)フジテックス
小売・流通業の店舗向け電子棚札システム「D-ESL」。商品情報をリアルタイムに反映し、作業効率化向上と売上拡大を実現します。
 

製品名:スマートマルシェ 社名:ブリッジ・モーション・トゥモロー(株)
オフィス内などに設置できるキャッシュレス決済型無人コンビニ。現金を使用せず、交通系電子マネーやPayPayで支払いできます。
 

製品名:MISE-demo STAND type 社名:(株)タッグ
デジタルサイネージを活用した購入システム。サイネージでさまざまな種類のTシャツを閲覧することができ、ポップアップのQRコードをスキャンすると商品の購入ページにアクセス、後日自宅に商品が届けられます。

その他にもキャッシュレスサービスや次世代型広告サイネージなど、さまざまな製品が出展しています。ぜひご来場ください。
 

  • 展示会概要
名称:第1回 店舗運営EXPO 春
会期:2020年2月5日(水)~7日(金)10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
会場:幕張メッセ
主催:リード エグジビション ジャパン(株)
後援:(公社)日本マーケティング協会
同時開催展:第3回 看板・ディスプレイEXPO 春
第3回 販促EXPO 春
第3回 広告宣伝EXPO 春
第3回 Web販促EXPO 春
第3回 営業支援EXPO 春
公式HP:https://www.sp-world-spring.jp/ja-jp/about/sosp.html

■ 招待券(無料)のお申込みこちら ⇒ https://www.sp-world-spring.jp/so_inv/
※招待券をお持ちでない場合、入場料(¥5,000/人)がかかります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リード エグジビション ジャパン株式会社 >
  3. 注目は省人・無人店舗向けソリューション「第1回 店舗運営EXPO 春」2/7(金)まで開催