ASRock社製 Z690チップ搭載マザーボード「Z690M-ITX/ax」発売

PCパーツの総合サプライヤー シー・エフ・デー販売が代理店を務めますASRockブランドの新製品として、Z690チップ搭載マザーボード「Z690M-ITX/ax」を発売いたします。
シー・エフ・デー販売株式会社(社長:三谷弘次、本社:愛知県名古屋市)が代理店を務めますASRockブランドの新製品として、Z690搭載モデルのマザーボードを発売いたします。

「Z690M-ITX/ax」は、Mini-ITXフォームファクターながら、WiFi 6Eモジュール、2.5ギガビットLAN、PCIe Gen5x16スロット、USB 3.2 Gen2ポートを搭載。

最新小型PCの自作に最適なモデルになっています。
 


【型番】Z690M-ITX/ax
【JAN】4710483936180

【フォームファクター】Mini-ITX
【CPU】LGA1700
【メモリ】DDR4 DIMM x2 (DDR4 5000+(OC)対応)
【LAN】2.5GbE x1、GbE x1
【WiFi】802.11ax Wi-Fi 6Eモジュール
【拡張スロット】PCI-E 5.0 搭載
【ストレージ】SATA3、Hyper M.2(Mキー) 搭載

想定売価:¥32,340前後(税込)
発売予定:2021年12月上~中旬

製品ページ
https://www.cfd.co.jp/product/motherboard/intel-motherboard/z690m-itx_ax/
 


WiFi 6Eモジュールを搭載しています。新しい6GHzの周波数帯により、高速な無線通信をご利用いただけます。( Wi-Fi 6E (6GHz)は、国によって提供されるサービスが異なる場合があります。)



 


Gen5のPCIeスロットはPCB上に表面実装されており、信号負荷を改善、高速時の安定性を高めています。また最新のPCIe Gen5は、128GBpsという驚異的な帯域幅を実現し、ハイエンドVGAの可能性を最大限に引き出します。


 


インテリジェントな 2.5Gb/s LAN プラットフォームは、標準的なギガビットイーサネットと比較して、ネットワーキング性能を最大 2.5 倍の帯域幅まで強化します。ゲーミング、ファイル転送、バックアップの際に、より高速で妥協のない接続性体験をお楽しみいただけます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CFD販売株式会社 >
  3. ASRock社製 Z690チップ搭載マザーボード「Z690M-ITX/ax」発売