【導入事例】日本国土開発、Microsoft 365をclouXionで有効活用

~チャットボットやメールセキュリティなど業務効率化・負荷軽減を実現~

SBT
SBテクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:阿多 親市、以下 SBT)は、日本国土開発株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:朝倉 健夫、以下 日本国土開発)に、Microsoft 365導入・運用支援サービスおよびMicrosoft 365をより有効活用するためのSBTの独自サービスclouXion(クラウジョン)の各サービスを導入したことをお知らせします。

 

Microsoft365活用範囲Microsoft365活用範囲

 


■導入の背景
日本国土開発は、土木・建築を中心に事業を展開する総合建設会社です。1951年の設立以来、土木工事の機械施工開拓や建設機械の賃貸、土木工事の請負など、さまざまな事業を手掛け、総合建設業へと発展を遂げています。近年の急速なビジネス変化に柔軟に対応していくため、デジタルトランスフォーメーション(以下、DX)を推進しており、システム基盤の再整備の一環として基幹システムの刷新を行っています。
情報システム部では、業務のIT化や運用にかかわる業務負荷軽減、さらに人材育成などの業務変革を進めていますが、基幹システムリリース後に、ユーザーからの電話やメールでの問い合わせが増加すると考え、人員不足や業務負荷の増大に対する備えが必要と考えていました。またMicrosoft 365を有効活用するためのガバナンス強化や、情報漏えいを防ぐためのメールセキュリティ強化、スマートフォンのリプレースに向けたセキュリティ対策など、DXに向けたさまざまな検討課題を抱えていました。
SBTは、Microsoftソリューションへの豊富な導入実績と、お客様のMicrosoftソリューションを活用したDX推進を支援するための独自サービスclouXionを展開しており、今回のMicrosoft 365導入で想定される様々な課題に対し包括的な対応ができることからclouXionの導入に至りました。

■導入効果
問合せ業務をチャットボットが自動で行う「Knowledge Bot」では、約100件のFAQが登録され、1週間で数十名のユーザーが利用しています。また、質問内容からユーザーが求めていることが分かるためシステム改善への活用も期待されています。メールセキュリティサービス「Mail Safe」では、ユーザーが意識することなくファイルにパスワードを自動付与して送信できるようになったため、セキュリティの強化を実現できました。
今後は、Microsoft Teamsのチーム作成や配布リストの作成を自動化するために「Provisioning Flow」のリリース、また、メールベースで行っている入社時の貸与物申請など、社内に点在する申請の電子化を進める計画も立てています。

SBTは「日本企業の競争力を高めるクラウドコンサル&サービスカンパニー」を目標に掲げ、コーポレートITソリューションとビジネスITソリュ―ションに注力しています。今後も「クラウド」と「セキュリティ」でお客様の働き方改革を支援し、本業成長に貢献するビジネスパートナーを目指してまいります。

■ clouXion(クラウジョン)について
「clouXion」は、マイクロソフト クラウドソリューションの利活用により企業のワークスタイルやビジネスモデルの変革を促進することを目指し、2018年に立ち上げたSBT独自のサービスブランドです。SBTがこれまでに培ってきたクラウドの技術力と国内大手企業へのクラウド導入で蓄積したノウハウをベストプラクティスとしてサービス化しています。
https://www.softbanktech.co.jp/service/list/clouxion/

■詳細はこちらをご覧ください。

https://www.softbanktech.co.jp/case/list/n-kokudo



※ 本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。
※ Microsoft、Microsoft Teams、Teams、は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※ Microsoft 365は、Microsoft Corporationが提供するサービスの名称です。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SBT >
  3. 【導入事例】日本国土開発、Microsoft 365をclouXionで有効活用