bean to barアイスが登場!bean to barの先駆者『シャポン』が作るショコラバーアイスを初め全9種類が、シャポン自由ヶ丘店で新発売。4月29日(土)から。

元バッキンガム宮殿のプリンセス専属アイスクリーム職人『シャポン』が作るショコラバーアイスを初め全9種類が、シャポン自由ヶ丘店で新発売。4月29日(土)から。

パリに5店舗を構え、パリで唯一のBean to barショコラティエとして、パリジェンヌたちに人気のシャポン。
30年以上にわたり、パリジェンヌ達を虜にしているBean to barショコラの味わいは、サロン・デュ・ショコラ パリでもタブレットの最高位を受賞しているなど、フランスでも高く評価されている。
彼は元バッキンガム宮殿のプリンセス専属アイスクリーム職人としての経歴も持っているが、
そんなシャポンが作るショコラバーアイス初め全9種類が、4月29日(土)からシャポン自由ヶ丘店で新発売する。

 

元バッキンガム宮殿のプリンセス専属のアイスクリーム職人というキャリアを持ち、パリで唯一のBean to barショコラティエ『シャポン』。
パリに5店舗を構え、パリで30年以上も活躍している老舗のbean to barショコラトリーである。

元バッキンガム宮殿のアイスクリーム職人ならではの、甘すぎない上品な味わい元バッキンガム宮殿のアイスクリーム職人ならではの、甘すぎない上品な味わい

2016年11月に開催された世界一のチョコレートの祭典【サロン・デュ・ショコラ・パリ】では、Bean to barショコラティエとして最高の賞を受賞。

「パリで最も欠かすことのできないタブレット」の賞を受賞「パリで最も欠かすことのできないタブレット」の賞を受賞

パッケージも美しいBean to barタブレットパッケージも美しいBean to barタブレット


2017年1月には、国内初の店舗を自由ヶ丘にオープンさせ、地元住民だけでなく、ショコラファンからも絶大な人気を博し、日本全国から多くの客が訪れる。

シャポン自由ヶ丘店店内シャポン自由ヶ丘店店内

自らデザインする、美しいパッケージやショコラのデザインは、パリジェンヌたちを虜にしてやまない。
 

デザインショコラも好評発売中デザインショコラも好評発売中

カカオ豆の栽培から全ての工程を自ら手掛け、パリでは唯一の【Bean to barショコラティエ】として、パリジェンヌからの支持も熱いシャポン。

カカオ豆とシャポンカカオ豆とシャポン

バッキンガム宮殿での経験や、パリで30年以上の実績を携えた上で作り上げるシャポンのBean to barは、カカオ豆の産地ごとの違いを的確に表現しつつ、独自の味わいを実現しており、日本国内でもショコラ好きに人気が広がっている。
 

Bean to barならではの、国ごとのカカオの味わいが存分に楽しめるBean to barならではの、国ごとのカカオの味わいが存分に楽しめる

100年以上前のロースターを使うのが、彼のこだわり100年以上前のロースターを使うのが、彼のこだわり

そん
な彼の、元バッキンガム宮殿のアイスクリーム職人、ショコラティエというキャリアを存分に活かした商品が、4月29日(土)から夏季限定で発売される【ショコラバーアイス】だ。

ショコラティエらしく、深い味わいのショコラアイスが人気ショコラティエらしく、深い味わいのショコラアイスが人気

■全9種類。定番のショコラから、フルーツや花びらを入れたものまで、バリエーション豊かな味わいが楽しめる

【bean to barショコラティエCHAPONが作る、ショコラバーアイスシリーズ】
・ショコラノワール   シャポン厳選のブラックチョコレートを使用した、濃厚な味わい。一番人気
・ショコラレ  甘すぎない、優しい味わいのミルクチョコレート

【素材の組み合わせが魅力的なバーアイスシリーズ】
・キャラメルサレ  シャポンが子供の頃から好きだった、塩キャラメルの素朴な味わい
・アールグレイ  紅茶が大好きだった、バッキンガム宮殿のプリンセスをイメージ
・アールグレイローズ  バッキンガム宮殿のプリンセスが薔薇アイスが食べたいと言われ開発したアイス
・オレンジキウイ  オレンジアイスに、輪切りのキウイを贅沢に入れたフレッシュな味わい
・ヨーグルトマンゴー  ヨーグルトアイスに、ゴロッとしたマンゴー果肉、そして花びらをあしらったアイス
・フランボワーズパンプルムース  ピンクグレープフルーツアイスにフランボワーズ果肉、花びらを乗せたアイス
・コーヒーバナナ  ショコラとバナナ、コーヒーが同じ産地であることからのインスピレーション。コーヒーアイスに、バナナの輪切りを贅沢に入れたテロワール。

花びらなどが入ったフルーツアイスは、スッキリとした甘さ花びらなどが入ったフルーツアイスは、スッキリとした甘さ


■個包装タイプなので、持ち帰りでも、店内でも両方楽しめる
バーアイスは全て透明な袋に個包装されており、持ち帰りにも対応。
ドライアイスも提供しているので、数本まとめて購入し、家族全員で食べるなどの楽しみ方もできそうだ。
 

元バッキンガム宮殿のアイスクリーム職人ならではの、甘すぎない上品な味わい元バッキンガム宮殿のアイスクリーム職人ならではの、甘すぎない上品な味わい

 

 

この連休、パリジェンヌたちに人気のショコラティエが作る、アイスバーやショコラを楽しみに、シャポン自由ヶ丘店に足を運んでみてはどうか。

■店舗情報
店舗名:シャポン自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘2-8-8 le ciel blue 102
営業時間:10時~20時 年中無休
TEL:03-6421-2920
http://chocolat-chapon-jp.packarts.net/

開放感のある、ガラス張り自由が丘店開放感のある、ガラス張り自由が丘店

店内では、ガトーショコラなども楽しめる店内では、ガトーショコラなども楽しめる

問い合わせ先
パックアーツ株式会社
東京都渋谷区神宮前1-8-6 玉上ビル402
担当:廣木
e.hiroki8209@gmail.com
03-6804-2689

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PACK ARTS株式会社 >
  3. bean to barアイスが登場!bean to barの先駆者『シャポン』が作るショコラバーアイスを初め全9種類が、シャポン自由ヶ丘店で新発売。4月29日(土)から。