処方箋データ事業譲受のお知らせ

インテージグループで医療情報サービスを手がける株式会社医療情報総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:時田悟、以下JMIRI)は、株式会社協和企画(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:山田淳史、以下協和企画)との間で、処方箋データ事業を譲り受けることについて合意しました。


1.背景および目的
インテージグループ内にある医療用医薬品関連のファクトデータ事業をJMIRIに集約することで、顧客提案の一本化、およびデータ管理運用業務の効率化をはかる。

2.本件譲渡について
譲渡会社 : 株式会社協和企画
譲受会社 : 株式会社医療情報総合研究所(JMIRI)
譲受事業 : 院外調剤処方箋データ事業(Medi-Trend)、健康保険処方箋データ事業(Medi-Scope)
譲受時期 : 2020年7月

3.事業譲受を踏まえた今後の事業展開
JMIRIは従来の院外調剤処方箋データ事業に、協和企画の処方箋データ事業を統合することで、インテージグループの医療用医薬品ファクトデータの関連リソースを集約し、新たなソリューション開発に注力してまいります。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社医療情報総合研究所

経営企画部 水口、高橋
Eメール: jmiri-gb@intage.com  Tel:03-5294-5990


【株式会社医療情報総合研究所】 会社概要
会社名:株式会社医療情報総合研究所(略称:JMIRI/ジェイミリ)
所在地:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ13階
代表者:代表取締役社長 時田 悟
設立日:2005 年7月14 日
資本金:1億8,825万円(株式会社インテージヘルスケア100%出資)
事業内容:
当社は2005年に設立以来、「患者中心の医療・健康情報ネットワークに基づく患者指向のマーケティング支援」をコンセプトに、医療情報(処方情報、患者情報、医師・薬剤師の声)の収集、解析、および提供・販売。
「処方情報分析サービス」、「患者・薬剤師・医師調査サービス」、「調剤薬局などでの疾患啓発サービス」を主力サービスとして提供。
基盤サービス商品である「処方情報分析サービス」は、複数の調剤薬局企業から定期的に取得した処方データを処方情報データベースとして整備し、当社が独自に分析・加工した上で、顧客企業に対して迅速かつ継続的に薬剤の処方動向について情報提供を行うサービスであり、国内屈指のサービス提供者として、数多くの製薬企業にご利用いただいております。
URL: https://www.jmiri.jp/

【株式会社協和企画】 会社概要
会社名:株式会社協和企画
所在地:〒170-8630 東京都豊島区東池袋3-1-3 ワールドインポートマートビル8階
代表者:代表取締役社長 山田 淳史
設立日:1959年3月1日
資本金:4,070 万円(株式会社インテージヘルスケア100%出資)
事業内容:
医療専門の総合広告会社として、6つの事業(広告媒体取り扱い事業、医師会および各医・薬学会とのタイアップ事業、医薬品販売促進資材制作事業、医薬出版事業、コンベンション事業、IT ソリューション事業)を展開しております。
URL: https://www.kk-kyowa.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インテージホールディングス >
  3. 処方箋データ事業譲受のお知らせ