7月26日(日)は、「親子の日」!“親子ウォッチ”に注目が集まっています!

“親子ウォッチ”で親子の絆を強くしよう!

新型コロナウィルス感染拡大防止の為に自粛し、親子の触れ合いが少なくなっている事実に着目し、時計で親子の絆を深めることを目的に、2020年から「親子ウォッチ推進委員会」が発足。7月26日(日)の親子の日をきっかけとした新定番“親子ウォッチ”に注目が集まっています。
https://www.ueni.co.jp/oyakowatch
 


【“親子ウォッチ”とは?】
親子ウォッチは、「親子の時間をつなぐ、共通点のある腕時計」です。
「リモートで一緒に買い物をする」という、アフターコロナのニュースタンダードとして誕生しました。
ペアウォッチのように、親子の絆を深める事ができます。

定義は以下の通りです。​

■“親子ウォッチ”の定義
親子で一緒に着ける、共通点のある腕時計の組み合わせ。
(ブランドリンク/シリーズリンク/カラーリンク等)
・数万の組み合わせから選ぶ、親子のコーディネート。
・世代、男女の好みがあるため、おそろいに絞らず共通点でリンク。
・親子でリンクした共通点を語れる組み合わせ。

■公式サイト:https://www.ueni.co.jp/oyakowatch
 


【リモートショッピングのプロセス】

①親子ウォッチお誘いの連絡

スマホ・PCで子が親に、または親が子に、電話やメールやLINEで一緒にショッピングをお誘いします。


②リモート通話しながら 一緒に腕時計を探す
ZOOMやLINE等の画面共有で特設ページのパターンを参考にお気に入りをチョイス。


③特設ページでオンラインショッピング
一緒に特設サイトでお買い物。決済や配送手配も一緒なら安心です。



④後日時計が到着します。



【親子ウォッチ リモート購買 モニター調査の結果】
本企画を実施するにあたり、事前調査を10組20名の親子に行ったところ、親子ウォッチの購入体験について90%が“有意義”に感じる事が判明しました。また、100% の親子が「楽しかった」と回答、100% の親子が「中の良さが向上した」と回答しました。要因は、遠く離れた親と子がリモートの共同作業体験により、知らなかったお互いの新たな一面を発見できた事であると、モニターの感想から得る事ができました。


※当社調べ:10組20名の親子に、リモートで時計を選んでいただきました。

「親子ウォッチを一緒に選ぶ」体験が、親子のふれあいとして非常に効果があることが判明しました。

ビデオ通話や画面共有の方法を子世代が親世代に教え、時計やモノ選びについて親世代が子世代に教えるような、
「親と子の共同作業」の貴重な体験が報告されました。
一方で「​WEBでの買い物だけは少し寂しい。やっぱり実物を見ながらのコミュニケーションが必要(親世代)」という意見もあり、新型コロナウィルス収束の折には、一緒に買い物をお楽しみいただける事を願います。

【親子ウォッチ リモート購買 モニター調査の声】

■子供側

・普段、ファッションについてあまり話さないので、時計を選ぶときに相手の好みを知ることができた。
・別の機会に相手へどんなプレゼントを送ったら喜ばれるか分かった。また送りたくなった。
・時計に込められてるコンセプトや、シリーズの名前について親から本来の意味や人の名前を教えてもらい勉強になった、会話が広がった。
・離れていても一緒に買い物ができて、新しい買い物方法だとおもった。
・親が意外と時計メーカーを知っていたことにビックリし、新たな一面の発見がありました。
・着眼点が違い、見た目だけでなく実用性も考えていたので、物選びの勉強になりました。
・​一緒に買い物に行くことはありましたが、時間の制限のあるなかでなので 今回のようにじっくり悩みながら色々話ながら出来て良かったです。
・​お互いの趣味や似合うデザインを考えて、和気あいあいと楽しめた。

■親側
・好みをわかっているつもりで奨めてみても違っていたり、一緒に選ぶことで考えがわかるところもありとてもよかったです。
・仲は良いと思っていても息子と一つのことでじっくりと話すことはなかなかないので、とても有意義な時間を過ごすことができました。
・​好みを色々話できて、若い人のアドバイスももらえた。
・離れて暮らしても、Webを通して買い物が出来るのは、今の新しい生活様式に沿っていていいと思う。
・WEBでの買い物だけは少し寂しい。やっぱり実物を見ながらのコミュニケーションが必要。

【親子の日とは】
“親と子が共に向き合い、親子の絆が強められる1日になれば素晴らしい”との願いから、7月の第4日曜日の「親子の日」が発足。
米国人写真家ブルース・オズボーン氏が主催する親子の日普及推進委員会が中心となって、2003年より提唱・普及を行なっている記念日です。
 


【親子ウォッチ推進企画 概要】
■名称:親子ウォッチ 推進企画
■日程:2020年7月26日(7月の第4日曜日の「親子の日」)
■主催:親子ウォッチ推進委員会
■協力:「親子の日」
■活動趣旨:“親子ウォッチ”を推進
■活動テーマ:現代社会に希薄になりがちな親子の絆を深める
■参加ブランド:HENRY LONDON、TIMEX、ZEPPELIN他、計10ブランド

■展開スケジュール:
公式サイトを開設(6月26日)
“親子ウォッチ”EC販売(7月17日~8月2日)
“親子ウォッチ”百貨店で販売(7月17日~8月2日)
親子ウォッチウィーク(7月17日~8月2日)
親子写真コンテスト(5月25日~7月27日)

【活動内容】
公式サイトによる普及推進。及び、参加10ブランドの公式サイトの特設ページで啓蒙
① “親子ウォッチ”特設ページを公開
②親子でECでお買い物する手順をご案内
③組み合わせの推奨パターンをご紹介


【親子ウォッチ推進委員会 活動の理由と目的】
現代社会における親子関係の希薄化に追い打ちをかけ、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、その希薄化が進行しています。
私たちは、「リモートで一緒に買い物をする」という新しい定番を掲げ、「時計」で親子をつなぎます。

①現代社会における親子関係の希薄化への取り組み
現代社会は疎遠社会とも言われ、人間関係が希薄になっています。また、親子トラブルが年々表面化し、多くの人の関心事の一つが親子関係ともいえます。そこで、恋人の絆をペアウォッチで表現するように、親子でお買い物をし、おそろい時計で親子の絆を深める“親子ウォッチ”を提唱し、具現化いたします。

②新型コロナウィルスの影響による希薄化への取り組み
2020年は新型コロナウィルスの影響で帰省できなかったり、都道府県を跨いで会う事ができず離れて暮らす親子の触れ合いが少なくなったという話を多く耳にします。そこで具現化したのが、アフターコロナの新定番として
「リモート通話しながらオンラインで親子で一緒に買い物をする」という提案です。
コロナウィルス状況下でも、若者の間ではオンライン活用が定着し、テレワーク期間で得た技術「画面共有」で、親子が一緒に買い物をする習慣を広げたいと考えました。きっと親子の会話が増えて絆が強められるのではないでしょうか。

③ニューノーマルの対応として、オンライン通販×リモート通信の普及
リモート機能を駆使したオンライン通販が発展していく事により、親子が離れていてもつながれる事を知るきっかけを作ります。子供が親にオンラインを教えてあげる時代、普段一緒にお買物ができない親子が一緒にショッピングをする時代が到来すれば、親子をのつながりを深め、素敵な世の中に貢献できるのではないか。
そんな想いから業界に先駆けてプロジェクトを立ち上げました。



【親子ウォッチの推奨パターン】
全50パターンの組み合わせをご紹介!
その他の組み合わせは各ブランドの公式サイトでご案内します。

■HENRY LONDON /ヘンリーロンドン
ブランド上陸から常に人気NO.1のティールグリーン

ブランド上陸から常に人気NO.1カラーのティールグリーンをペアでサイズ違いで着けるのがおすすめです。
他にはないカラーをお楽しみいただけます。


■SARA MILLER LONDON /サラミラーロンドン
人気NO.1デザインのメタルメッシュベルトタイプ

カラフルな鳥が繊細に描かれた、人気NO.1デザイン。
汗に強いメッシュベルトタイプでお母様には大きめの38㎜を娘さんにはちょうど良い大きさの34㎜を御提案します。


■TIMEX /タイメックス
ブランドのアイコン商品「オリジナル・キャンパー」

36mmサイズでも18g以下という軽さと、米軍が認めた機能性をカジュアルに取り入れられるミリタリーウォッチ。
29mmサイズはミリタリー感も薄れ、女性でも合わせやすく大人気です。


■ZEPPELIN /ツェッペリン
ドイツ時計らしい質実剛健でクラシカルなデザイン!

時計好きなお父様へのおすすめはこだわりの自動巻きモデル。
娘さんへのおすすめはデザイン性が高く小ぶりなムーンフェイズです。
ドイツ時計らしい質実剛健でクラシカルな雰囲気を、一緒に楽しめます。


■DUFA /ドゥッファ
トレンドのグリーンを取り入れた絶妙なカジュアル感

トレンドのグリーンモデルを、それぞれのサイズでお楽しみいただく組み合わせです。
32㎜と38㎜のサイズ違いなので、サイズ感もぴったり!
ブラウンのベルトとグリーン文字盤の組合せが、絶妙なカジュアル感を演出します。


■Angel Heart /エンジェルハート
ONでもOFFでも幅広く使えて腕元を上品に

替えベルト付きでONでもOFFでも幅広く使えて腕元を上品に演出します。
太陽光などの光によって駆動するソーラーモデルに傷の付きにくいサファイアガラスを採用し機能性も充実しています。


■ANGEL CLOVER /エンジェルクローバー
タフで高スペックなダイバーズモデルを親子で!

ソーラー駆動×200M防水防水を完備した高スペックダイバーズでリンク。
お父様にはシックに使えるネイビー、息子さんにはスッキリとしたホワイトがおすすめです。


■SONNE × HAORI PRODUCED /ゾンネハオリプロデュースド
時の流れを共有できる特別なデザイン

サン&ムーン機能により、お互いの時の流れを共有できるモデル。
時のねじれを意識した特徴的なダイヤルなので他の人と違う特別感が感じられる親子一緒の機械式時計です。


■HYDROGEN WATCH/ハイドロゲンウォッチ
スカルアイコンのさりげなく存在感を共有!

文字盤にさり気なくブランドロゴが入った人気のクロノグラフです。
汗に強いラバーベルトを採用しており、夏にもぴったりです。


■SPINNAKER /スピニカー
ベルト違いのベストセラーモデルでさりげないペア感を演出

1950年代に開発されたコンプレッサーケースのベストセラーで、ひと味違うペアはいかがでしょうか。
お父様には1960年代に流行したライスブレス、息子さんは防水レザータイプをオススメです。表情の違う青色文字盤で統一したさりげなくペア使用してみてください。



【参加ブランド】
■HENRY LONDON/ヘンリーロンドン
イギリスで№1を獲得してきた注目のヴィンテージデザインウォッチ。

2015年に誕生したイギリスのウォッチブランド。ヴィンテージ感漂うデザインと裏蓋にメッセージを刻印できる仕様を特徴とし、SNSや口コミを中心に話題を生んでいます。世界各国のバイヤーからのラブコールを受けて、創立から約2年であっという間に世界70か国で取扱い開始しました。
公式サイト: https://www.henry-london.co.jp/

■SARA MILLER LONDON/サラミラーロンドン
”模様”と”色”をテーマに 、美しいデザインのコレクションを展開。

デザイナー サラの旅行への情熱や異文化への愛情をデザインに落とし込み、動植物や民族衣装などの柄を取り入れています。サラは最も権威ある賞「Most Promising Young Designer 2016」を受賞したイギリスで注目されるデザイナーの一人とされています。
公式サイト: https://www.saramillerlondon-watch.jp/

■TIMEX/タイメックス
アメリカで最も知名度がある160年以上の歴史を持つアメリカンブランド。

アメリカ合衆国コネチカット州ウォーターベリーにWaterbury Clock Companyとして創業したTIMEXは、160年以上にわたり世界中の数億人の人々に愛用されており、汎用性があり普遍的な時計をつくり続けています。
公式サイト:https://www.timexwatch.jp/

■ZEPPELIN/ツェッペリン
飛行船をモチーフにしたドイツのクラシカルウォッチブランド

飛行船の機体をイメージし、ガラスとダイヤルは柔らかなアーチを描くように設計されています。デザインと品質にこだわりながらも、4~6万円代という価格を実現させているのも大きな特徴。「ドイツ製の腕時計において、この品質と価格帯を維持できるのはZEPPELINだけ」と言われるほどのコストパフォーマンスを誇っています。
公式サイト:https://zeppelinwatch.jp/

■DUFA/ドゥッファ
シンプルなバウハウスデザインの歴史のある時計ブランド

テューリンゲン州ヴァイマールに発祥したデザイン学校「バウハウス」の技術や思想、デザインを継承したブランドです。
バウハウスの巨匠にオマージュした、シンプルで無駄のない顔立ちを特徴とし、機能美を追究した腕時計コレクションは、ドイツ時計らしい質実剛健な信念を感じさせます。
公式サイト: https://deutsche-uhrenfabrik.jp/

■Angel Heart/エンジェルハート
ハートとピンクを基調に恋を応援する女性らしい時計ブランド。

橋本環奈さんをイメージキャラクターに、アクセサリー感覚で楽しめる腕時計ブランドです。これまでに数多くのファンを生み出し、日本国内のみならずアジアの各国でも人気を博しています。
公式サイト: https://www.ueni-angelheart.jp/

■ANGEL CLOVER/エンジェルクローバー
多数のコラボレーションを展開。『遊び心』を掲げる時計ブランド。

大人の男性が楽しめるカジュアルウォッチを目指し、多岐に渡るコラボレーションを展開。数多くのメンズ雑誌でも話題を集めています。また、アジアでも150店舗以上の販売拠点を広げるなど、グローバルに成長しています。
公式サイト:https://angelclover.jp/

■SONNE×HAORI  PRODUCED/ゾンネハオリプロデュースド
機械式を中心に高級感のあるデザインで圧倒的なコストパフォーマンスを誇る。

こだわりあるスタイルを持ち、『男らしさの象徴』として幅広い世代から支持を得ている岩城滉一氏。上質を追究する日本ブランド「ゾンネ」と岩城滉一氏をモデルに和のテイストを織り交ぜた大人のトラッドスタイルブランドHAORI PRODUCED とのダブルネームです。
公式サイト: https://sonne-watch.jp/

■HYDROGEN/ハイドロゲンウォッチ
イタリアのラグジュアリースポーツウォッチを体現するブランド

2003年にデザイナーの アルベルト・ブレーシ によって創立され、革新的なアイデアで「ラグジュアリースポーツウェア」という新しいジャンルを確立した『ハイドロゲン』。ウェアで培ったブランドアイデンティティを、スイスの地で腕時計としてデザインしています。
公式サイト:https://hydrogenwatch.jp/

■SPINNAKER/スピニカー
ヴィンテージとダイバーズの要素を兼ね備えたイタリア発の腕時計ブランド

「海を越え、海と生きる時計」をコンセプトに、ヨットやフリーダイビング等の海のスポーツに関わる人々の腕時計として誕生されました。
2019年10月に日本上陸を果たし、トレンドを体現するポテンシャルを持っているとして話題です。
公式サイト: https://www.spinnaker-watches.jp/



【関連サイト】
■特設サイト
https://www.ueni.co.jp/oyakowatch


▼参加ブランドの公式サイト内にも特設ページを公開します
■HENRY LONDON/ヘンリーロンドン

https://www.henry-london.co.jp/

■ SARA MILLER LONDON/サラミラーロンドン
https://www.saramillerlondon-watch.jp/

■ TIMEX/タイメックス
https://www.timexwatch.jp/

■ ZEPPELIN/ツェッペリン
https://zeppelinwatch.jp/

■DUFA/ドゥッファ
https://deutsche-uhrenfabrik.jp/

■Angel Heart/エンジェルハート
https://www.ueni-angelheart.jp/

■ANGEL CLOVER/エンジェルクローバー
https://angelclover.jp/

■SONNE×HAORI  PRODUCED/ゾンネハオリプロデュースド
https://sonne-watch.jp/

■HYDROGEN WATCH/ハイドロゲンウォッチ
https://hydrogenwatch.jp/

■SPINNAKER/スピニカー
https://www.spinnaker-watches.jp/


【ウエニ貿易】
時計、ファッション雑貨、フレグランス等のブランドを取り扱う専門商社です。海外ブランド品の輸入卸において業界ナンバーワンのシェア(※)を持っています。
輸入卸として培ってきた実績とノウハウを礎に、日本正規代理店・オリジナルブランドの事業を拡大。ヴェルサーチェウォッチやヘンリーロンドンの日本総代理店を務める一方、メーカーとしてエンジェルクローバーやペッレモルビダを開発する等、幅広いビジネスモデルで多数のブランドを展開しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウエニ貿易 >
  3. 7月26日(日)は、「親子の日」!“親子ウォッチ”に注目が集まっています!