「ハードロックカフェ東京 浅草 ロックショップ」グランドオープン、オープニングセレモニー開催

オープンに際し、ギタースマッシュによる鏡開き&ちんどん屋の練り歩き 2019年3月20日(水)10:30~

オリジナルグッズを扱うマーチャンダイズショップ「ハードロックカフェ東京 浅草 ロックショップ」を、3月20日(水)、東京・浅草のオレンジ通りにオープンします。
このオープンに際し、オープン当日10時30分より正面エントランス前で、「ハードロックカフェ」新店オープン時に行う恒例セレモニー『ギタースマッシュ』による鏡開きを開催。セレモニーでは、派手な装いで楽器を演奏しながら町中を歩く“ちんどん屋”が登場、店舗周辺の練り歩きを実施します。
音楽をテーマにしたアメリカンレストラン「ハードロックカフェ」は、オリジナルグッズを扱うマーチャンダイズショップ「ハードロックカフェ東京 浅草 ロックショップ」を、3月20日(水)、東京・浅草のオレンジ通りにオープンします。このオープンに際し、オープン当日10時30分より正面エントランス前で、「ハードロックカフェ」新店オープン時に行う恒例セレモニー『ギタースマッシュ』による鏡開きを開催します。セレモニーでは、派手な装いで楽器を演奏しながら町中を歩く“ちんどん屋”が登場、店舗周辺の練り歩きを実施します。

~ 「ハードロックカフェ東京 浅草 ロックショップ」 特徴 ~
ロケーションは、世界中から観光客が集まる街“浅草”の雷門からほど近く、情緒あふれる長屋的な2階建ての建物に店舗を構えます。Tシャツやキャップ、ピンズ、グラス類などの「ハードロックカフェ」定番商品はもちろんのこと、ここ浅草ロックショップでしか手に入らない特別デザインのグッズ、そして地域に根付いたモノづくりを後世に発展と継承を促し、地域文化の価値を確立させる活動をしている「メイド・イン・ジャパン・プロジェクト株式会社」を通じ制作した、日本が誇る技術と伝統を結したジャパンメイドのオリジナル商品をラインナップします。

■「ハードロックカフェ東京 浅草 ロックショップ」 オープニングセレモニー概要
日時: 2019年3月20日(水) 10時30分~
場所:「ハードロックカフェ東京 浅草 ロックショップ」
    〒111-0032 東京都台東区浅草1-16-11 孔雀堂ビル / TEL 03-6231-7303
内容:小槌の代わりにエレキギターで行う樽酒の鏡開きを開催
   鏡開き終了後は“ちんどん屋”による浅草エリアの練り歩きを実施
公式HP: http://hardrockjapan.com
店舗SNSアカウント:
  facebook  https://www.facebook.com/hardrockcafetokyoasakusa/
 Instagram   https://www.instagram.com/hrctokyo_asakusa/
 Twitter       https://twitter.com/HardAsakusa

■ ジャパンメイド オリジナルアイテム ※価格はすべて税別

【 江戸切子Edo Kiriko Cut Glass 】
江戸切子はガラス表面にカットを入れる日本伝統の技術を用いた工芸品です。天保時代のビードロ屋が金剛砂を用いてガラスの表面に彫刻したのが始まりと伝えられています。
今回はハードロックらしいスカルやギターを伝統的なデザインと共にあしらいました。(伝統工芸士が製作)

江戸切子 ロックグラス(クリスタル) 黒  71,000円
江戸切子 ロックグラス   瑠璃  38,000円
江戸切子 ロックグラス 銅赤  38,000円
江戸切子 ぐい呑(クリスタル) 瑠璃・琥珀  48,000円
江戸切子 ぐい呑(クリスタル) 緑・琥珀  48,000円

【 手ぬぐい Tenugui 】
手ぬぐいとは木綿でできており、通常平織りで様々な柄が描かれた伝統的な布製品です。
手ぬぐいの用途はタオルと同じように洗った後の手やお皿の水を拭うだけでなく、頭に巻く、装飾やラッピングで使用するなど多岐にわたり、お土産としての人気も高い商品です。日本の日本の国宝「鳥獣戯画」のロックバンド柄はここだけのデザインです。(伝統工芸に指定された「注染」 という染色方法で製作)

梨園染 手ぬぐい 鳥獣戯画 (3種 白/黄/ベージュ) 各2,400円

【 豆皿 波佐見焼 Petit-Plates Hasami Ware 】
波佐見焼は400年の歴史を持つ長崎県東彼杵群波佐見町付近で産する陶磁器です。
一般的な波佐見焼は白磁と藍のコントラストが美しい染付・青磁作品が主流です。
国宝「鳥獣戯画」のロックバンド柄の豆皿は当店のスペシャルアイテムです。

波佐見焼 豆皿 蛙(2種 ヴォーカル/ギター) 各2,000円
波佐見焼 豆皿 兎(2種 ベース/ドラム) 各2,000円

【ハードロックカフェ ロックショップ とは】
著名ミュージシャン達が使用した衣装や楽器などがディスプレイされた中、ノンストップで流れるミュージックビデオを楽しみながら、ボリュームのあるアメリカ料理が味わえるテーマレストランとして、世界中にファンを持つ「ハードロックカフェ」。レストランとは別に「ハードロックカフェ」を構成しているもう一つの顔が、オリジナルグッズを販売するマーチャンダイズ部門「ロックショップ」です。カジュアルなアメリカン・アパレルに、ロックのクールなイメージを融合させたアイテムはオリジナリティに溢れ、幅広い支持を得ています。すべての商品には、ロゴマークとその店舗の所在地を示す都市名が入っており他の店舗では販売しないため、その希少価値は、世界中に多くの「ハードロックカフェ」のマーチャンダイズ・コレクターを生むばかりでなく、旅行者の記念品としても人気を博しています。

【ハードロックカフェ 概要】
ハードロックカフェは、博物館のようにミュージシャンの⾐装やギターを飾った店内で、ノンストップで流れる音楽を聴きながら、ボリューム満点なアメリカ家庭料理が楽しめるレストランです。また、レストランに併設する“ロックショップ”では、ロゴマークと各店舗の所在都市名をデザインしたオリジナルグッズを販売して⼈気となっています。
ハードロックカフェは1971年、イギリス・ロンドンに創業し、現在では世界76ヶ国の主要都市に、カフェ185店舗、ホテル27施設、カジノ12施設を展開。日本では、世界の食文化を多彩な業態で国内外に紹介している㈱WDIが、1983年東京・六本⽊にハードロックカフェ第1号店(世界4号店)をオープン。現在では7店舗を展開しています(成田空港店はロックショップのみ)。

【公式ホームページ】
http://hardrockjapan.com/

【ハードロックカフェ 店舗】
東京店
 東京都港区六本⽊5-4-20
 TEL.03-3408-7018
浅草店(ロックショップ)
 東京都台東区浅草1-16-11 孔雀堂ビル ※2019年3月20日オープン
 TEL.03-6231-7303
成田空港店(ロックショップ)
 千葉県成田市成田国際空港第1ターミナル 中央ビル4階
 TEL.0476-32-7275
上野駅東京店
 東京都台東区上野7‐1-1 アトレ上野1階
 TEL.03-5826-5821
横浜店
 神奈川県横浜市⻄区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA 1階
 TEL.045-682-5626
大阪店
 大阪府大阪市中央区南本町3-6-14 イトゥビル 1階
 TEL.06-6120-5711
ユニバーサル・シティウォーク大阪™店
 大阪府大阪市此花区島屋6-2-61 ユニバーサル・シティウォーク大阪™ 3・4階
 TEL.06-4804-3870
福岡店
 福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル 2F
 TEL.092-433-2975
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WDI JAPAN >
  3. 「ハードロックカフェ東京 浅草 ロックショップ」グランドオープン、オープニングセレモニー開催