当社子会社の出資先である株式会社MARS Companyが国際協力機構(JICA)と「2016年度第2回中小企業海外展開支援事業~普及・実証事業」に係る業務委託契約を締結しました。

当社子会社であるトレイダーズインベストメント株式会社が出資している株式会社MARS Company(「本社:群馬県高崎市、代表取締役:大野正樹」、以下「MARS Company」といいます。)は、今般、独立行政法人 国際協力機構※(以下、「JICA」といいます。)と「2016年度第2回中小企業海外展開支援事業~普及・実証事業」に係る業務委託契約を締結し、モロッコ王国(以下「モロッコ」といいます。)において普及・実証事業を開始いたしますので、お知らせいたします。

 

当社平成29年1月31日付「当社子会社の出資先である株式会社MARS Companyが国際協力機構(JICA)による『中小企業海外展開支援事業~普及・実証事業』に採択されました。」で公表のとおり、JICAの『中小企業海外展開支援事業~普及・実証事業』に採択された後、これまでJICAとモロッコ王国農業・海洋漁業省との間で普及・実証事業に関する協議を続けてまいりました。その後、平成29年8月4日付でMARS Company、JICA、モロッコ王国農業・海洋漁業省、モロッコ国立海洋漁業研究所の4者間で、モロッコにおいてMARS Companyの先進的な冷蔵システムを設置し、同国海産物の高付加価値化に係る普及・実証事業を行うことを合意しております。

このたびMARS Company は平成29年10月20日付でJICAと「2016年度第2回中小企業海外展開支援事業~普及・実証事業」に係る業務委託契約を正式締結し、今後、JICAより委託を受け、約1億5千万円の事業予算で約1年11か月にわたるモロッコにおける普及・実証事業を行ってまいります。
本件は、水産資源が豊富なモロッコに対し、海産品の高度冷蔵保存を実現する技術を導入することで、同国産の海産品の需要拡大、高付加価値化及び廃棄ロスの低減を図り、品質の長期高鮮度を維持することを可能とする新たなコールドチェーン網の構築、ひいては主要産業である農水産業分野における持続可能な事業振興(農水産資源の管理)への貢献を目指すもので、「コールドチェーンの改善を通じてモロッコにおける水産物の生産性向上に寄与すること、独創的な高機能製品であるMARS Companyの「Kuraban(蔵番)」及び「sea snow」の有用性や安全性及び効能を実証すること」を今回の普及・実証事業の目的としております。
 MARS Companyは、生鮮食材の輸送や冷蔵保管において、食材を高鮮度のまま長時間維持する独自の冷凍・冷蔵・製氷技術を有し、「Kuraban(蔵番)」や「sea snow」を製造・販売するビジネスを通して、食品・流通業界に革新をもたらし、日本の農業や水産業を活性化させる取り組みを行っております。
一方で、モロッコにおいては、世界でもトップクラスの漁獲量を誇るイワシをはじめ、資源豊富な海域で水揚げされた海産物を国外に輸出しております。しかしながら、コールドチェーンが未発達であるため、食品ロスや鮮度劣化等の課題を抱えております。
 MARS Companyが取り組む具体的な普及・実証事業としては、モロッコの国立海洋漁業研究所 水産物技術開発センター(以下「INRH CSVTPM」といいます。)と連携して、まずは「Kuraban(蔵番)」2台及び「sea snow」1基を設置し、実際に水揚げされる海産物に対する長期鮮度保存、鮮度評価、安全性評価、及び効果の実証を行う予定です。また、民間の水産加工団体である「AHP」の現地参画企業らに対して技術・製品説明や効果・効能に関する説明セミナー等も開催いたします。定量的成果として、現地における従来の製品・技術を利用した海産物の保存とMARS Companyが提供する「kuraban(蔵番)」及び「sea snow」を利用したケースの鮮度保持データ(日数や科学的数値)を比較し、その有用性・安全性をINRH CSVTPMにおいて科学的に証明することにより、現地企業に「kuraban(蔵番)」や「sea snow」を幅広く導入していただく契機となることを目指してまいります。「kuraban(蔵番)」や「sea snow」が高い評価を得て、現地の港湾施設や現地漁業・流通関連企業から導入希望が多く寄せられた場合には、我が国によるODA(政府開発援助)プロジェクトとして採択される可能性も秘めております。MARS Companyは、このたびの業務委託契約に基づき、同社製品による以下の実証実験を積み重ね、同国の水産物等の長期高鮮度維持を可能とする新たなコールドチェーン構築に取り組むことで同国の経済発展の一助となることを目指してまいります。
 

トレイダーズホールディングスグループは、出資先の企業価値を高め、かつ、当社グループとのビジネス上の連携を深めることにより、さらなる成長と持続可能な開発・社会の構築に貢献できる企業体となることを目指しております。

※独立行政法人 国際協力機構(JICA)
JICAは、日本の政府開発援助(ODA)を一元的に行う実施機関として、開発途上国への国際協力を行っています。「 信頼で世界をつなぐ」というビジョンを掲げ、多様な援助手法のうち最適な手法を使い、地域別・国別アプローチと課題別アプローチを組み合わせて、開発途上国が抱える課題解決を支援しています。

■MARS Company概要
名 称:株式会社MARS Company
URL:http://www.mars-company.jp/
代表者:代表取締役 大野正樹
所在地:群馬県高崎市問屋町西一丁目1番2
事業内容 :非熱エネルギー研究開発及び研究受託、非熱エネルギー製品の開発・製造・販売、
冷凍冷蔵設備の設計及びコンサルティング、冷蔵・冷凍・製氷・解凍装置製造販売等

■トレイダーズインベストメント概要
名 称:トレイダーズインベストメント株式会社
代表者:代表取締役 川上真人
所在地:東京都港区浜松町一丁目10番14号
事業内容  :投資事業、金融ソリューション事業
 
  1. プレスリリース >
  2. トレイダーズホールディングス株式会社 >
  3. 当社子会社の出資先である株式会社MARS Companyが国際協力機構(JICA)と「2016年度第2回中小企業海外展開支援事業~普及・実証事業」に係る業務委託契約を締結しました。