リタイア後をどう生きるか?「早期退職」「資格で起業」という道を選んだ行政書士・寺田淳氏のインタビューを掲載!

仕事と資格の”リアル”を伝える。『TACNEWS(タックニュース)』2020年9月号刊行

資格取得に向けた教育サービスを展開しているTAC株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:多田 敏男)が、月刊誌「仕事と資格マガジン『TACNEWS(タックニュース)』」9月号を刊行。
【特集】リタイア後の資格起業
https://www.tac-school.co.jp/tacnewsweb/feature/feat202009_1.html
 

52歳で早期退職し、行政書士事務所を立ち上げた寺田淳氏52歳で早期退職し、行政書士事務所を立ち上げた寺田淳氏

<以下、本誌より抜粋>
52歳で早期退職し、会社員時代に取得していた資格を活かして資格起業したのは行政書士の寺田淳氏。寺田氏はなぜ早期退職を選んだのか、そして資格起業の経緯は。自らが想定した業務を軌道に乗せるまでの苦労をはじめ、資格起業の先輩として、これからリタイアを迎える方や資格取得をめざしている方に向けて、真摯なアドバイスをいただいた。
  • 営業のかたわら、行政書士試験に合格
──寺田さんは勤めていた会社を52歳で早期退職され、その後、在職中に取得していた行政書士資格を活かして独立開業されました。最初に、会社員時代の仕事内容について教えてください。

寺田 大学卒業後、電気機器メーカーに就職しました。会社員時代全体としては営業をしていた期間が長いのですが、入社後最初に配属されたのは人事部でした。
 ちょうど会社のしくみや業務の見直しを行っている時期でしたので、最初の1年間は各部署や工場など全国を回って聞き取り調査を行い、レポートをまとめました。若造でしたが、多少は会社のしくみがわかり、会社を俯瞰的に捉えられるようになりましたね。とはいえ入社当初から営業をやりたいという思いがありましたので、半年に1度、営業への異動の希望を出していました。

──どれくらいで営業に異動されたのですか。

寺田 入社2年半後でした。勤務先はホームステレオが有名な会社でしたので、当然そちらの部門かと思っていたら、カーステレオ、今でいうとカーナビゲーションの部門に配属されました。

──その営業時代に、行政書士の勉強を始められたのですね。

寺田 そうです。当時カーステレオは大人気で、飛ぶ鳥を落とす勢いで製品が売れていましたが、このままずっとうまくいくわけではないと思いました。会社に何かあったらどうなるのだろうと思い自分の履歴書を思い起こしてみたら、書いてある資格は自動車免許だけ。自分には何もないんだなと気づき、何か潰しが利きそうな資格はないかと探しました。そして候補に挙がったのが行政書士と司法書士で、資料を取り寄せて検討した結果、まずは通信教育で行政書士の勉強を始めました。

<続きはこちらからご覧ください>
https://www.tac-school.co.jp/tacnewsweb/feature/feat202009_1.html
 
  • 行政書士の仕事

行政書士は、国民と行政のパイプ役を担う法律の専門家。コンサルティングから書類作成、そして提出の代理まで、そのもてる知識をフル活用し、クライアントをトータルサポートします。

▼行政書士の資格・仕事内容について徹底解説!
https://www.tac-school.co.jp/kouza_gyosei/gyosei_sk_idx.html

 
  • 『TACNEWS(タックニュース)』とは

 


就職、転職、キャリアアップ、ブランクからの社会復帰、独立開業など、仕事と資格の“リアル”が満載の月刊フリーマガジンです。

WEBサイト「TACNEWS WEB」では、誌面からピックアップした、​資格に関するトピック、キャリアに活かせる資格情報のほか、資格取得により多方面で活躍されている方へのインタビュー記事、実務家による連載コラムなどをご紹介。
スマホやタブレットでも、最新記事から過去の記事までたっぷりお読みいただけます。

▼TACNEWS WEB
https://www.tac-school.co.jp/tacnewsweb.html

▼TACNEWS編集部 公式Twitter
記事よりもリアル?『TACNEWS』編集担当が取材に行って感じたことなどをツイート中!
https://twitter.com/TACNEWSWEB 


<会社概要>
会社名:TAC株式会社
代表者:代表取締役社長 多田 敏男
設 立:1980年12月
事業内容:個人教育事業、法人研修事業、出版事業、人材事業
本 社:〒101-8383 東京都千代田区神田三崎町3-2-18
Webサイト:https://www.tac-school.co.jp/index.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TAC株式会社 >
  3. リタイア後をどう生きるか?「早期退職」「資格で起業」という道を選んだ行政書士・寺田淳氏のインタビューを掲載!