楽天市場、「新生活のお買い物ランキング」発表 「家電」カテゴリでは美容家電が人気

-新生活に合わせて身だしなみを意識か-

インターネット・ショッピングモール「楽天市場」は、2017年の新生活関連のランキング速報を発表します。

 楽天市場 2017年 人気「家電」ランキング速報

【1位】 ダブルイオンストレートヘアアイロン  (SALONIA)
http://item.rakuten.co.jp/kobe-beauty-labo/main-salo6/

【2位】 家庭用脱毛器  (ケノン)
http://item.rakuten.co.jp/mrock/ke-non/

【3位】 シャープ加湿空気清浄機KC-30T5  (トーカ堂TVショッピング)
http://item.rakuten.co.jp/tokado-tv/4689_4690/

【4位】 2WAYストレート&カールアイロン  (SALONIA)
http://item.rakuten.co.jp/kobe-beauty-labo/main-salo3/

【5位】 ZAIGLE赤外線卓上調理器  (T. U. F)
http://item.rakuten.co.jp/e-tuf/zaigle/

 

集計期間:2017年2月1日~2017年2月28日/カッコ内は出店店舗名

 

 上位5位までの商品のうち、1位、2位、4位に美容関連の家電がランクインしており、この春の新生活に合わせて、身だしなみを整えようとする生活者の方が多いことが考えられます。

 

新生活のお買い物を更にお得にする方法をマンガでご紹介 Vol.2 新生活準備編

  また、人気の商品のご紹介だけでなく、皆様に更にお得にお買い物をしていただくために、楽天スーパーポイントを活用した賢いお買い物術をご紹介いたします。近年、サービスの利用に付随して発行される「共通ポイントプログラム」市場が活発化しており、消費者からの関心も高まっています。そこで、「楽天市場」から、「楽天スーパーポイント」を賢く活用する方法を全5回のマンガ形式でご紹介してまいります。

新生活のお買い物を更にお得にする方法の解説 Vol.2 新生活準備編

 これまで貯めた「楽天スーパーポイント」は、「楽天市場」のTOPページなどから確認することが出来ます。スマートフォンからは右図の赤枠のように表示されます。(※PC版はTOP画面右側などに表示)ここには自分のポイント倍率も表示されますので、随時チェックしましょう。

 


 

 

 

  さて、以前ヤスオくんは、新居で必要になる家電とテレビを「楽天市場」で購入しました。

  この場合、「楽天スーパーポイント」はどのくらい貯まるのでしょうか。通常購入の場合、1%還元のため、845ポイント貯まりますが、SPU(スーパーポイントアッププログラム)により、「楽天カード」の利用で+3%還元なので、3,380ポイント付与されます。更に当月1回以上のアプリ経由の買い物で+1%のため、ポイントは5倍となります。よって、合計¥84,500(税込)の買い物をした場合は、4,225ポイント付与されます。
  なお、貯めた「楽天スーパーポイント」は、買い物の「注文確認」のお支払情報に記載されている、「ポイント利用」を変更することで使用することが出来ます。詳しくはホームページをご覧ください。

【ポイントの使い方】 https://point.rakuten.co.jp/guidance/usemethod/

 

「楽天スーパーポイント」が付与されるタイミング

  「楽天スーパーポイント」は、注文日の翌日に「獲得予定ポイント」となり、ポイント発生日の20日後に「総保有ポイント」として、利用することが出来るようになります。なお、サービスごとに付与ルールが異なりますので、詳細についてはホームページをご覧ください。

【ポイント付与ルールについて】 https://point.rakuten.co.jp/guidance/rule

 

固定費で「楽天スーパーポイント」を使えば更に賢く使える

  家庭の支出は様々なものがありますが、大きく分けて固定費と変動費に分けることが出来ます。毎月決まって出ていく固定費は出来れば安く抑えたいものです。「楽天スーパーポイント」には、固定費に充当できるオススメの活用方法があります。その方法は「楽天モバイル」を使用することです。「楽天モバイル」では、貯めた「楽天スーパーポイント」を携帯の月額料金として使用することが出来るのです。

  仮に、上記のようにひと月¥70,500の支出があった場合、合計で1,730ポイント付与されます。「楽天モバイル」では、¥1,728(3.1GBプラン+通話SIM利用)で利用できるプランがありますので、この場合の携帯月額料金はなんと実質負担0円。家計の見直しは、固定費の削減が基本とされますが、「楽天モバイル」を利用することで、月々の固定費である携帯月額料金を削減しながら、「楽天スーパーポイント」を無駄なく消費できるので、非常に賢いポイントの活用方法だと言えそうです。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天株式会社 >
  3. 楽天市場、「新生活のお買い物ランキング」発表 「家電」カテゴリでは美容家電が人気