プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

LAMORI PRIVATE LIMITED
会社概要

世界の自動車用スマートガラス市場ーテクノロジータイプ、アプリケーションタイプ別(リアウィンドウとサイドウィンドウ、サンルーフガラス、その他)、車両タイプ別、地域予測2020-2027年

Research Nester

Kenneth Researchは調査レポート「世界の自動車用スマートガラス市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年11月 03日 に発刊しました。レポートは、サイズ調査、テクノロジータイプ別(エレクトロクロミック、ポリマー分散液体デバイス(PDLC)、浮遊粒子デバイス(SPD))、アプリケーションタイプ別(リアウィンドウとサイドウィンドウ、サンルーフガラス、その他)、車両タイプ別(乗用車、商用車)および地域別によって分割された市場セグメンテーションに関する洞察を示しています。さらに、セグメントはさまざまなサブセグメントに区分され、市場でのパフォーマンスを示す情報で構成されています。

レポートのサンプルURL:
https://www.kennethresearch.com/sample-request-10336576


スマートガラスは、光、熱、または電圧が印加されたときに光の拡散特性が変更および制御されるガラスの一種です。当初、スマートガラスの使用は建築および建築用途に限定されていましたが、近年、自動車分野で幅広い用途が見出されています。スマートガラスは、サンルーフ、フロントガラス、レビューミラー、窓など、さまざまな自動車用途でますます使用されています。自動車のスマートグラスは、熱の侵入を抑えて快適さを提供し、日光による明るさを制御し、個人のセキュリティとプライバシーを向上させるため、車両の不可欠な部分です。

その結果、いくつかの自動車メーカーが自動車へのスマートガラスの導入に幅広く関与しており、世界中の自動車用スマートガラス市場を拡大しています。さらに、世界の乗用車と商用車の生産の増加、および高級車と高級車へのサンルーフの浸透の増加は、予測期間中の市場のCAGRの原因となるいくつかの要因です。

世界経済フォーラムによると、道路を走行する車の数は、2015年の車の数(11億台)から2024年までに約20億台になると推定されています。国際自動車工業連合会(OICA)によると、2018年の世界の商用車生産台数は2,513万台と推定され、2017年の2,384万台から増加しています。これにより、世界中のスマートガラスの需要が高まることが期待されます。


しかし、高い材料と製造コストは2020ー2027年の予測期間中に市場の成長を妨げる主要な要因の一つです。
世界の自動車用スマートガラス市場に関するレポートは、地理に基づいて、北米、アジア太平洋、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、中東、アフリカの5つの主要地域にさらに分割されています。

アジア太平洋地域は、高度なシステムを備えた自動車の生産が増加し、この地域に多数の市場ベンダーが存在するため、市場シェアの点で世界をリードする/重要な地域です。一方、アジア太平洋地域は、2020ー2027年の予測期間中に最高の成長率/ CAGRを示すと予想されています。個人の可処分所得の増加や、中国やインドなどの国での高級車の需要の増加などの要因により、アジア太平洋地域全体の自動車用スマートガラス市場に有利な成長見通しが生まれます。

さらに、市場は地域別によってさらに細分化されています。
  • 北米(米国およびカナダ);ヨーロッパ(イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ諸国)
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋)
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)。

市場は、世界中の自動車市場の拡大を背景に成長すると予想されています。国際自動車メーカー協会の統計によると、2010-2019年の期間の車両の総売上高の増加は、1600万米ドルに達しました。都市化と可処分所得の増加は、予測期間中の市場の成長をサポートするいくつかの要因です。

主要企業
さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の世界の自動車用スマートガラス市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。世界の自動車用スマートガラス市場における業界のリーダーはCorning Inc.、Guardian Industries、Saint-Gobain SA、AGP Glass、Hitachi Chemical Co. Ltd.、Research Frontiers Inc.、Nippon Sheet Glass Co. Ltd.、AGC Inc.、Gentex Corp.などです。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/automotive-smart-glass-market/10336576

このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

LAMORI PRIVATE LIMITED

26フォロワー

RSS
URL
https://www.researchnester.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都 台東区上野3丁目20-8 小島ビルSBC 4 - 69
電話番号
50-5050-8480
代表者名
Naomi Kosugi
上場
未上場
資本金
-
設立
2016年11月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード