プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

eBay Japan合同会社
会社概要

「2023年働く女性の消費行動に関する調査」結果発表:コロナ5類移行に向けて、20~30代女性の消費意向が明らかに 今年お金をかけたいこと1位「旅行」/2023年完全にマスクなしで外出したい人は約6割

「3年ぶりに海外旅行へ」「今年は贅沢な旅がしたい」「可愛い服で出かけたい」/約7割、昨年よりも自己投資したい!ショッピング意欲も高め/新年度前の“自分へのご褒美”平均予算は72,488円

eBay Japan合同会社

インターネット総合ショッピングモール「Qoo10」(https://www.qoo10.jp/)を運営するeBay Japan合同会社(本社:東京都港区、代表取締役:グ ジャヒョン)は、全国の20~30代の働く女性500名を対象に、「2023年 働く女性の消費行動に関する調査」を実施しました。
 新型コロナウイルスを「5類感染症」に移行させる方針が発表され、「アフターコロナ」への動きが強まると考えられる2023年の、働く女性の消費意向や行動について調査しました。今年お金をかけたいもの1位は「旅行」で、半数近くの女性が回答。「3年ぶりに海外旅行に行きたい」「今年はやや贅沢な旅行がしたい」といった声がありました。マスクについても調査したところ、可能であれば2023年のうちに完全にマスクを外して外出したい意向の人は約6割いました。また、「2023年は昨年よりも自己投資したい」と考えている人は約7割にのぼり、2023年に楽しみたいことの1位は「ショッピング」であることからも、外出の自由度が高まると考えられる今年、自己投資や買い物に前向きな女性は多いことが分かりました。さらに、新年度に向けて新調したい物、“自分へのご褒美”の予算も聞きました。
 Qoo10では3月1日(水)より、Qoo10最大のショッピング祭り「メガ割」を開催中。お出かけが増えるこれからの季節に向けた準備に是非ご利用ください。

コロナが5類感染症に移行する2023年、お金をかけたいと思うもの(複数回答)コロナが5類感染症に移行する2023年、お金をかけたいと思うもの(複数回答)

2023年は、昨年よりも自己投資したいと思いますか2023年は、昨年よりも自己投資したいと思いますか

<Qoo10「20%メガ割」> URL: https://bit.ly/3YVn4Cv

調査結果トピックス
  1. 20~30代女性が2023年お金をかけたいこと 1位は「旅行」!「今年は贅沢な旅がしたい」
    コロナが“5類”移行後に期待することは「人と会いやすくなること」「マスクなしで会えること」
  2. 2023年のうちに完全にマスクなしで外出したい人、約6割。
    仕事の日よりも休日にマスクを外したい人が多数。理由「メイクを楽しみたい」
    昨年よりも自己投資をしたい人、約7割。2023年に楽しみたいこと1位「ショッピング」
  3. 新年度に新調したい物がある人約7割!1位「プライベート用の服」2位「スキンケア用品」3位「コスメ」自分へのご褒美の平均予算は72,488円。2021年5月に調査したご褒美予算の倍以上

<調査結果>
1.20~30代女性が2023年お金をかけたいこと 1位は「旅行」!「今年は贅沢な旅がしたい」
コロナが“5類”移行後に期待することは「人と会いやすくなること」「マスクなしで会えること」

コロナが5類感染症に移行する2023年、お金をかけたいと思うもの(複数回答)コロナが5類感染症に移行する2023年、お金をかけたいと思うもの(複数回答)

 2023年5月8日から、新型コロナウイルスを季節性インフルエンザなどと同じ「5類感染症」に移行する方針が発表され、「アフターコロナ」に向けた動きが強まっている昨今。私たちの生活やお金の使い方にも、何かしらの変化があることが予想されます。そこで、コロナが5類感染症に移行する2023年にお金をかけたいものを聞いたところ、1位は「旅行(48.2%)」で、半数近くの人が回答しました。旅行は特に行きにくい雰囲気が続いていたため、今年こそはと考えている人が多いのではないでしょうか。「交際費(26.6%)」「ライブ・コンサート(25.2%)」と、人付き合いやイベント参加にお金をかけたいという人も多く、お出かけに前向きな傾向がうかがえます。「美容(45.4%)」「ファッション(44.0%)」も上位に入りました。他者と会う機会が増えるからこそ、今年は見た目により気を遣いたいという女性も多いと考えられます。一方で、「CD・DVD(8.6%)」のような自宅で楽しむことが多いものを選択した人は、比較的少ない結果になりました。

【2023年お金をかけたいこと】
■旅行
・3年ぶりに海外旅行に行きたい(愛知県・30歳)
・まったく行けていなかったので海外旅行に行きたい。今までは旅費を抑えていたが、今年はやや贅沢な旅行がしたい(埼玉県・29歳)
・新婚旅行を十分に楽しめていないので、いろいろな地域の旅行を計画している(広島県・27歳)
・遠出するのも周りの目を気にして少ない回数にしていたが、回数を増やしたい(東京都・31歳)

■美容
・今年は美容医療にチャレンジしたい(静岡県・32歳)
・あんまり外に出ていなかったから気にしていなかったけど、肌とか髪型とか整えていきたい(滋賀県・26歳)

■食事
・国内で美味しいもの、高級料理をたくさん食べたい。ミシュラングルメを食べたい(東京都・29歳)
・去年控えていた外食を思いっきりたくさんしたい(北海道・34歳)

■ファッション
・自分の気分が上がる服や下着を買いたい(東京都・28歳)
・可愛い服を着てお出かけしたい(愛知県・30歳)

コロナが「5類感染症」に移行した後、世の中に期待すること(複数回答)コロナが「5類感染症」に移行した後、世の中に期待すること(複数回答)

 コロナが5類感染症に移行した後、世の中に期待することも聞いたところ「人と会いやすくなること(32.6%)」「マスクなしで人と会えること(28.4%)」「外出時の不安が減ること(24.8%)」に特に多くの回答が集まりました。人との関わりが増えることや、お出かけしやすくなることに期待している女性が多いことが分かりました。

2.2023年のうちに完全にマスクなしで外出したい人、約6割。
仕事の日よりも休日にマスクを外したい人が多数。理由「メイクを楽しみたい」
昨年よりも自己投資をしたい人、約7割。2023年に楽しみたいこと1位「ショッピング」

「可能であれば完全にマスクなしで外出したい」と思う時期「可能であれば完全にマスクなしで外出したい」と思う時期

 マスクの着用有無についても注目度が高まっています。「可能であれば完全にマスクなしで外出したい」と思う時期を聞いたところ、「今すぐ(20.8%)」を含む、2023年12月までに完全にマスクなしで外出したい人が約6割で、多数派でした。一方で、マスクを外したいと思わない人も約3割いました。

マスクを外して外出しても良い状況と仮定してマスクは着けたいですか?外したいですか?【休日】マスクを外して外出しても良い状況と仮定してマスクは着けたいですか?外したいですか?【休日】

マスクを外して外出しても良い状況と仮定してマスクは着けたいですか?外したいですか?【仕事に行くとき】マスクを外して外出しても良い状況と仮定してマスクは着けたいですか?外したいですか?【仕事に行くとき】

マスクを外したい理由(複数回答)【休日】マスクを外したい理由(複数回答)【休日】

 マスクを着けたいか外したいかのシチュエーションを2つに分けて聞いたところ、仕事の日よりも休日の方が、マスクを外したい人が多いことが分かりました。休日にマスクを「外したい」もしくは「どちらかというと外したい」と回答した人に対してその理由を聞くと、「呼吸がしやすいから(41.5%)」「肌へのダメージを防ぐため(30.7%)」といったマスクへの不満を解消したい人が多い中、「メイクを楽しみたいから(30.3%)」という人もいました。おしゃれをして出かけたり、自分の好きなことをしたりして過ごす休日の方が、マスクを外したい人が多いと考えられます。

2023年は、昨年よりも自己投資したいと思いますか2023年は、昨年よりも自己投資したいと思いますか

2023年に楽しみたいこと・場所(複数回答)2023年に楽しみたいこと・場所(複数回答)

 さらに、「2023年は、昨年よりも自己投資したい」と考えている人は約7割。冒頭でご紹介した調査結果「コロナが5類感染症に移行する2023年、お金をかけたいと思うもの」の2位が美容、3位がファッションでしたが、2023年はマスクを外す機会が増えると予想されるからこそ、自分自身にお金をかけることに前向きな女性も多いのではないでしょうか。2023年に楽しみたいこと1位が「ショッピング(44.4%)」であることからも、お出かけに向けた準備や、自分自身への投資のための買い物の機会は増えると考えられます。
Qoo10ではコスメ、スキンケア用品、洋服、アクセサリーなど、幅広いジャンルの商品をご用意しています。お出かけが増える季節に向けての準備や、日々のケアに使ってみたいと思う物が見つかるかもしれません。

3.新年度に新調したい物がある人約7割!1位「プライベート用の服」2位「スキンケア用品」3位「コスメ」自分へのご褒美の平均予算は72,488円。2021年5月に調査したご褒美予算の倍以上

新年度に向けて新調したい者・新たに購入したい物(複数回答)新年度に向けて新調したい者・新たに購入したい物(複数回答)

新年度に向けて自分へのご褒美を買う予定はありますか新年度に向けて自分へのご褒美を買う予定はありますか

 買い物といえば、4月に新年度を迎えるにあたり、身の回りの物を一新したいという人も多いのではないでしょうか。新年度に向けて新調したい物、新たに購入したい物がある人は約7割で、1位は「プライベート用の服(34.0%)」でした。新しい季節に向けて、プライベートの予定を充実させたいというワクワク感がうかがえます。「スキンケア用品(24.0%)」「コスメ(23.8%)」といった、日々使う美容関連のアイテムをアップデートしたい人も比較的多い結果となりました。職場での年次が変わる大きな節目、という人も多い新年度。新調する物とは別で「自分へのご褒美」についても買う予定があるかを聞いたところ、23.4%が「ある」と回答し、その予算の平均は72,488円でした。2021年5月に行った調査では「2021年上半期の終わり(6月)に自分へのご褒美を買う予定がある」と回答した人は22.6%、平均予算は30,870円でした。購入予定がある人の割合はやや多く、平均予算には倍以上の差が出る結果になりました。Qoo10では、新年度に購入したい服やスキンケア用品、コスメ、自分へのご褒美にピッタリな商品も充実しています。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
【調査概要】
「2023年 働く女性の消費行動に関する調査」
調査期間:2023年2月13日(月)~2月14日(火)
調査対象:全国の、20~30代の働く女性500名
調査方法:インターネット調査
調査会社:株式会社ネオマーケティング

(参考)「働く女性の2021年上半期振り返り調査」
調査期間:2021年5月6日(木)~5月10日(月)
調査対象:全国の、20代~30代の働く女性500名
調査方法:インターネット調査
調査会社:株式会社ネオマーケティング
---------------------------------------------------------------------------------------------------------

【総括】
今回の調査では、2023年は約半数の女性が旅行にお金をかけたいと考えていることや、コロナが「5類感染症」に移行することで、人と会いやすくなること、外出時の不安が減ることに期待している人が多いことが分かりました。今年のうちに完全にマスクなしで出かけたいという人も多く、今年はお出かけやマスクを外す機会が増えそうです。さらに今年楽しみたいこと1位はショッピングと、女性たちの買い物意欲の高さも垣間見え、お出かけに向けた準備のためのショッピングの機会も増えると考えられます。
Qoo10では、新年度に新調したい物上位のファッション・美容アイテムを中心に、エンタメ・eチケット等、楽しいお出かけに繋がる商品を多数取り揃えています。マスクを外す機会が増えることで、新しいコスメをゲットしたいという人も多いのではないでしょうか。2023年を楽しむ準備に、是非利用してみてください。
 
  • Qoo10「20%メガ割」について

Qoo10は、2023年3月1日(水)から3月12日(日)まで、日本や韓国などから人気ショップが参加するQoo10最大のショッピング祭り「メガ割」を開催しています。今回は、メガ割限定で独占販売する商品「Qoo10 ONLY」のラインアップを、前回開催の2倍以上に拡充。Qoo10でしか出会えない商品がさらに増えました。また、期間中に発行される「20%メガ割クーポン」の活用で、最大9万円の割引が可能。抽選で最大1万円分のポイントがバックされる「ポイントバック EVENT」や、メガ割期間中毎日深夜0時にオープンするタイムセール「メガ タイムセール」、視聴者限定の特典がたくさん用意されている「SHOCKING SHOPPING SHOW」など、お得にショッピングを楽しんでいただけるコンテンツも盛りだくさんです。
<Qoo10「20%メガ割」> URL: https://bit.ly/3YVn4Cv
 
  • eBay Japan合同会社ついて

eBay Japan合同会社は、楽しさを仕掛け、喜びを届けるオープンマーケットプレイスとして「Qoo10(キューテン)」を運営しています。2010年に運営を開始した「Qoo10」は、ファッション・ビューティ・スポーツ・家電・モバイル・日用品・生活用品・食品・ベビー・エンタメ・ブック・eチケット等あらゆるジャンルにわたり、豊富な品揃えを誇ります。「Qoo10」を通じて、セラー(売り手)は法人・個人を問わず、国内外から自由に商品を出品でき、バイヤー(買い手)は、安全かつ安心な環境で、お買い物を楽しむことができます。

本社所在地:東京都港区港南 1-6-41 芝浦クリスタル 品川
事業内容:インターネット総合ショッピングモール「Qoo10」の運営
URL:http://www.qoo10.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
関連リンク
http://www.qoo10.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

eBay Japan合同会社

41フォロワー

RSS
URL
http://www.qoo10.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都港区港南1-6-41 芝浦クリスタル品川9階
電話番号
03-6736-5997
代表者名
グ ジャヒョン
上場
未上場
資本金
6億円
設立
2005年12月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード