第8回『ジェネリック家電製品大賞』 プライベートブランド【情熱価格】シリーズから2製品が受賞

~第1回から8年連続の受賞~

 株式会社ドン・キホーテ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:吉田直樹)のプライベートブランド【情熱価格】シリーズから2製品が、第8回『ジェネリック家電製品大賞』において、下記の賞を受賞しましたのでお知らせいたします。
 なお、【情熱価格】シリーズの製品は、第1回から第8回まで8年連続の受賞となりました。

 

◆第8回『ジェネリック家電製品大賞』受賞製品
<デジタル家電部門賞>

 

 ブランドライン:情熱価格プラス
 商品名:スマジェクター
 型 番:JPLP-50ML-BK
 価 格:19,800円(税抜)
 特 長:スマートフォンの画面を大画面で楽しみたい人に向けて開発。様々なメーカーのスマートフォンと接続ができるように、Wi-Fi・USB・HDMIの3つの接続方法から選択が可能な利便性を追求。

<ベストコンボ賞>

 ブランドライン:情熱価格プラス × コイズミ

 商品名:ロケットドライヤー
 型 番:KHD-9540
 価 格:4,980円(税抜)
 特 長:「素早く髪を乾かすこと」をとことん追求し、業界最大級の3.0㎡/分の大風量を実現。髪に優しい低温の風で乾かす「スカルプモード」も搭載。

※『ジェネリック家電製品大賞』とは、日本国内で発売される電機大手8社以外の、優良な中小家電メーカー製家電製品の品質と安全性の向上、市場拡大を願って、2013年10月に一般社団法人ジェネリック家電推進委員会によって設立された賞です。年に1回、毎年発売される多くの家電製品の中で、コストパフォーマンスと性能のバランスに極めて優れた製品、なおかつ広く市場に受け入れられた製品にのみ与えられています。

 これからも【情熱価格】は、ブランドメッセージの“お客さまの「ワクワク・ドキドキ」をカタチに”に基づき、商品開発に努めてまいります。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PPIH >
  3. 第8回『ジェネリック家電製品大賞』 プライベートブランド【情熱価格】シリーズから2製品が受賞