「運動神経がいいとモテる」説は本当か?女子のおよそ4割が学生時代に運動の得意な人を好きになったことがある

~運動神経がいい人がタイプの男性、3人に1人が子どもに遺伝してほしいから「絶対に運動が得意な人と結婚したい」~

Vol.151 QOM総研 「スポーツ系イベント」に関するアンケート調査

タメニー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、証券コード:東証マザーズ6181)は、20~39歳の未婚男女2,400人に対して、「スポーツ系イベント」に関するアンケート調査を実施いたしました。

 




<調査背景>
4度目の緊急事態宣言が発令され、新型コロナウイルスの新規陽性者は連日増加しています。この夏はレジャーに出かけることなく、涼しい自宅でゆっくりと、テレビでのスポーツ観戦を楽しみたいところです。
ところで、選手たちの応援に夢中になっていると、ふと学生時代の運動会や球技大会を思い出すことはないでしょうか。チームで力を合わせて戦った、汗を流し一生懸命がんばった記憶はかけがえのないものです。運動会にはたくさんの楽しい思い出が詰まっています。しかしながら、学校のスポーツイベントは、好きだった人、楽しかった思い出のある人ばかりではないようです。中には運動会が苦手だった人、あまり思い出したくない人も。今回は運動会や球技大会など、学校でのスポーツイベントをテーマに調査しました。
 

<調査結果サマリ>
  • 学生時代、スポーツ系イベントは「楽しかった」派が49.3%、「楽しくなかった」派が34.9%
  • スポーツ系イベントが楽しかったのは運動が得意だった人(63.8%)、楽しくなかったのは運動が苦手だった人(61.7%)
  • 3人に1人が体育の授業のせいで運動が「苦手になった」
  • モテるのはサッカーが上手い人、足が速い人、バスケが上手い人
  • 女性の4割弱が「運動の得意な人を好きになったことがある」
  • 運動神経がいい人を好きになるタイプの男性、3人に1人が「絶対に運動が得意な人と結婚したい」
  • 運動が苦手な女性にとって、運動神経がいい人はかっこよく見える




■ 学生時代、スポーツ系イベントは「楽しかった」派は49.3%、「楽しくなかった」派は34.9%

  • Q. 学生時代、運動会、体育祭や球技大会などのスポーツ系イベントは楽しかったタイプですか?(n=2,400)※必須回答


20~39歳の未婚男女2,400人を対象に、学生時代、運動会や球技大会などのスポーツ系イベントは楽しかったかどうか聞きました。
「とても楽しかった」(21.1%)、「どちらかと言えば楽しかった」(28.2%)と答えた、スポーツ系イベントは楽しかった派は49.3%でした。一方で「どちらかと言えば楽しくなかった」(11.3%)、「全然楽しくなかった」(23.6%)と答えた、スポーツ系イベントは楽しくなかった派は34.9%でした。楽しくなかった人たちも一定数いることが分かりました。
 




■スポーツ系イベントが楽しかったのは運動が得意だった人(63.8%)、楽しくなかったのは運動が苦手だった人(61.7%)

  • Q. 学生時代、運動は得意でしたか?苦手でしたか?(n=2,400)※必須回答


先ほどの結果を、「運動は得意だった」人と「運動は苦手だった」人でクロス集計してみました。
運動会、体育祭や球技大会などのスポーツ系イベントは「とても楽しかった」と答えた人の63.8%が「運動は得意だった」ようです。反対に、「全然楽しくなかった」人のうち61.7%が「運動は苦手だった」と答えていました。
運動が得意か苦手かで、運動会が楽しい思い出になるか、楽しくなかった記憶として残るのか分かれるのかもしれません。
 




■ 3人に1人が体育の授業のせいで運動が「苦手になった」

  • Q. 学校の体育の授業が原因で運動そのものが苦手になってしまったと感じたことはありますか?(n=2,400)※必須回答


 学校の体育の授業が原因で運動自体が苦手になってしまった人もいるのでしょうか?
「苦手になったと感じたことがある」(16.0%)、「どちらかと言えば感じたことがある」(19.4%)を合わせて35.4%の人が学校の体育の授業が原因で運動が「苦手になったと感じたことがある」ようです。
 




■ モテるのはサッカーが上手い人、足が速い人、バスケが上手い人

  • Q. 足が速い、サッカーやバスケなどの球技ができる、運動会で選手に選ばれるような運動の得意な人はモテていたと思いますか?(n=2,400)※必須回答・複数回答可


学生時代、特に小学校や中学校では、運動会でリレーの代表選手に選ばれる人や、部活動での活躍が目立っていた人など、運動の得意な生徒が注目される傾向にあったのではないでしょうか。実際にどうだったか、運動の得意な人はモテていたかどうかスポーツ別に聞いてみました。
「サッカーが上手い人」がモテていたという意見が40.5%で最も多くなりました。続いて「リレー・徒競走など足が速い人」が36.3%で第2位、「バスケが上手い人」が30.8%で第3位でした。
 




■女性の4割弱が「運動の得意な人を好きになったことがある」

  • Q. 学生時代(小・中・高・大学生)に、運動の得意な人を好きになったことはありましたか?(n=2,400)※必須回答


サッカーやバスケが上手かったり、足が速かったりと、スポーツが得意なところに惹かれて恋心を抱いたことがある人はどのくらいいるのでしょうか。
「運動が得意なところに惹かれて好きになったことがある」と答えたのは男性で7.0%、女性で16.0%でした。男性よりも女性の方が9.0ポイント多い結果となっています。また、「好きになった人がたまたま運動が得意だったことがある」については、男性の13.6%、女性の22.6%が回答しています。
もちろん運動神経がいいことだけが好きになる条件ではなく、他の要素と合わせて総合的に見た場合にも、やはり女性は男性に比べて「運動が得意な人」に惹かれるのかもしれません。

 

 




■ 「運動が得意なところに惹かれて好きになったことがある」男性の3人に1人が「絶対に運動が得意な人と結婚したい」

  • Q. もしも結婚するなら運動の得意な人がいいですか?(n=240)※必須回答


学生時代の恋愛では、運動が得意なことが条件の一つとして注目されていたということが分かりました。それでは、大人になってからはどうでしょうか。例えば恋活や婚活をする際に、運動が得意な人はやはりモテるのでしょうか。
「運動が得意なところに惹かれて好きになったことがある」と回答した男女240人に、もしも結婚するなら運動の得意な人がいいかどうか聞いてみました。
男性のおよそ3人に1人が「絶対に運動が得意な人と結婚したい」(35.0%)と回答しています。女性の14.4%と比べて20.6ポイントも多い結果となりました。学生時代には女性の方が運動神経のいい人を好きになる傾向にありましたが、結婚となると、男性の方が相手に運動神経を求める側面があるようです。
 




■ 運動が苦手な女性にとって、運動神経がいい人はかっこよく見える

  • Q. 「運動が得意な人と結婚したい」と回答した理由を教えてください。(n=166)


どういった理由で運動が得意な人と結婚したいと考えているのでしょうか。自由回答で答えてもらいました。
男性の回答では、親の運動神経が子どもへ遺伝してほしいという意見が多く見られました。女性では「自分は運動が得意でないので、得意な人に憧れる」といった、自分にないものを相手に求める理由が多数ありました。


【運動神経がいい人に惹かれる】
運動ができる人の方が体力面で頼れそうだから(21歳・女性)
運動神経のいい人の方が頭もキレそうだから(30歳・女性)
運動神経がいい人は活発で魅力的に見えるから(35歳・男性)

 【一緒に体を動かしたい】
私自身トレーニングをしているので趣味が合う人が良い。体の内側から健康な人がいい(23歳・男性)
自分も体を動かす事が好きなので一緒に運動したい(29歳・男性)
運動が得意な人の方が休みの日もアクティブに動いてくれそうだから。一緒に運動したいので(31歳・女性)
体を動かしたり運動することが好きなので、一緒にスポーツを楽しめる相手と結婚したい(37歳・女性)

【自分が運動が苦手なので】
自分が苦手なので、運動神経のいい人を尊敬します(34歳・女性)
自分が運動神経がないので、道を歩いていてよく躓いたりする。そういう時、反射神経がいい人にサッと支えてもらえたら嬉しい(33歳・女性)

【子どもと一緒に遊べる父親像】
将来子どもができたときに一緒にいっぱい遊んであげてほしいから(25歳・女性)
子どもと対等に遊べる父親に憧れるから(36歳・男性)

【子どもに運動神経が遺伝してほしい】
元気な子どもが生まれてきそう(27歳・男性)
子どもに遺伝してほしい(36歳・男性)
子どもも運動神経がよくなりそうだから(32歳・男性)
運動音痴で苦労したため、子どもにはその苦労をさせたくない。運動神経がいいところが遺伝してほしい(22歳・女性)
運動が苦手で学生時代楽しくなかったので、子どもには運動が得意であってほしい(36歳・女性)
自分が運動ができないこともあり、運動ができるというだけでかっこよく頼もしく感じる。また、将来子どもができたときに遺伝してほしいから。運動神経がいい方が趣味等の選択肢を広めてあげられそうなので(26歳・女性)
スポーツ万能な遺伝子を生み出す可能性が高くなるから  (22歳・男性)



調査方法:インターネット調査
<調査1>
調査対象: 20~39歳の未婚男女 2,400名
集計期間:2021年7月7日~13日

<調査2>
調査対象:「運動が得意なところに惹かれて好きになったことがある」と回答した20~39歳の未婚男女 580名
集計期間:2021年7月8日~14日

※各項目の数値は小数第二位を四捨五入しているため、各項目の合計が100%とならない場合がございます。




<タメニー株式会社 会社概要>
商 号:タメニー株式会社
証券コード:東証マザーズ6181
代 表 者:代表取締役社長 佐藤 茂
事業開始:2006年9月
所 在 地:東京都品川区大崎1丁目20-3 イマス大崎ビル3階
U R L :https://tameny.jp/

 <婚活領域>
・結婚相談所「パートナーエージェント」
・婚活パーティー「パートナーエージェントパーティー」
・婚活パーティー「OTOCON」

<カジュアルウェディング領域>
・結婚式プロデュース「スマ婚」
・結婚式二次会プロデュース「2次会くん」
・少人数結婚式プロデュース「エモパ!」
・フォトウェディング「studio LUMINOUS」
・ウェディングドレス「LUMINOUS Dressing」
・ブライダルジュエリー「LUMINOUS Les Bijoux」

<テック領域>
・婚活事業者間会員相互紹介プラットフォーム「CONNECT-ship」
・アプリ完結型結婚相談所「スマ婚縁結び」
・サークル型結婚相談所「スマ婚縁結びメンバーズ」
・マッチングアプリ「スマ婚デート」
・企業向け婚活支援システム

<ライフスタイル領域>
・保険代理店「パートナーエージェント×保険クリニック」
・成婚後サポートサービス「アニバーサリークラブ」

 <法人領域>
・地方自治体向け婚活支援
・企業イベントプロデュース「イベモン」
・映像制作



【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】
タメニー株式会社 広報担当:平田
TEL:03-5759-2700 FAX:03‐5759‐2701
Mail:public@tameny.jp

  1. プレスリリース >
  2. タメニー株式会社 >
  3. 「運動神経がいいとモテる」説は本当か?女子のおよそ4割が学生時代に運動の得意な人を好きになったことがある