プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社日本文芸社
会社概要

介護現場のプロが教える!認知症の方を在宅介護されているご家族に向けて、対応のヒントとメンタルケアを紹介『認知症の人に寄りそう・伝わる言葉かけ&接し方』2/27発売

もうイライラしない。「認知症の世界」に寄りそい、認知症の人も介護する人もお互い気持ちよく関わっていくための言葉かけと接し方の具体例50

株式会社日本文芸社

株式会社日本文芸社(東京都千代田区)は、『認知症の人に寄りそう・伝わる言葉かけ&接し方』(山川淳司・椎名淳一・加藤史子 共著)を2024年2月27日(火)より全国の書店・オンライン書店等で発売します。

『認知症の人に寄りそう・伝わる言葉かけ&接し方』

https://www.nihonbungeisha.co.jp/book/b638759.html


認知症の人の困ったあるある行動は、見えている世界が違っているから。

認知症介護で、介護する人が困るのが「コミュニケーション」が上手くいかなくなることです。

この本では、介護のプロとメンタルケアの専門家が、認知症の人も介護する人もお互い気持ちよく関わっていくための言葉かけと接し方をご紹介します。


「前はしっかりした人だったのに……」「何回も言ってるのに!」と話が通じなくなることに悩まれている人が多いです。認知症の人が見えている世界を覗いてみたら、困った行動の謎が解けるはず。

そこでこの本では、認知症の人の行動のロジックをひもとき、困った行動をとってしまう理由を解説します。

困った行動の理由がわかれば、伝わる言葉かけや接し方もわかります。

「同じものを頻繁に買ってしまう」「服が汚れているのに着替えてくれない」「大事なものが無くなったと騒ぐ」「昔の話を何回もする」……など、困った場面に寄りそう言葉かけや接し方がみつかります。

また、見過ごされがちな介護する人の心をケアする方法も紹介しています。

認知症の人と接する中で「きつく言ってしまった」「やさしくできない自分はひどい人なのかな」と自分を責めてしまうことも。介護に疲れて、自分自身も弱ってしまわないように、精神的ストレスや自己嫌悪感を軽減していくのも大切なことです。不安やモヤモヤをセルフケアメソッドで和らげましょう。

巻末には認知症に関するおすすめ情報も収録しています。

本書の著者や編集者には、認知症家族介護の当事者もいます。認知症介護に悩んだ経験を生かし、豊富な具体例を見開きワンテーマでわかりやすくまとめまています。介護する人もされる人もラクになるヒントが詰まった一冊です。

  • 本書の目次

プロローグ

第1章 認知症のある人が見ている「世界」とは?

第2章 本人への言葉かけ & 接し方のヒント~認知症介護でよくある「困った!」場面~

人とかかわる場面 心が不安定な場面 会話の場面 食事の場面 入浴の場面 トイレの場面 身じたくの場面 体調・生活リズムが気になる場面 服薬の場面 家事の場面 お金の管理の場面 外出の場面 

第3章 知っておきたい自分への言葉かけ & 接し方~認知症介護で生まれたあなたの世界の「モヤモヤ」に寄り添う~

認知症についてもっと知りたいあなたに

認知症のある人とあなたをラクにする情報

エピローグ

  • 著者プロフィール

山川淳司(やまかわ・じゅんじ)

社会福祉士、介護福祉士、山形県認知症介護指導者、社会福祉法人朝日敬慎会 施設長

大学卒業後、施設系・在宅系サービスを多く手掛ける。一番得意な分野は「認知症ケア」。認知症の祖父・祖母を、在宅介護した経験のある家族介護経験者。現場実践のかたわら、介護研修の企画・講義をする毎日。

気晴らしは、サーキット走行。

椎名淳一(しいな・じゅんいち)

介護福祉士、千葉県認知症介護指導者

医療法人社団愛友会 介護老人保健施設ケアセンター習志野 介護係長

認知症ケアの難しさを実感しながら実践し続ける「認知症ケア探究者」。認知症ケアの指導と人の成長をつなげることができないかと、日々探究中。自然観察指導員の資格を活かし、実践者の仲間たちと「自然観察会」を活かした「Kaigo Camp」を主催。

加藤史子(かとう・ふみこ)

メンタルトレーナー

ストレスマネジメントや心をラクにする方法などをテーマに講演や執筆、個人セッションなどを行っている、メンタルの専門家。認知症を患った自身の家族の介護をきっかけに、その家族のメンタルケアの必要性を痛感する。認知症介護当事者として、どのようなメンタルケアがあれば心がラクになるのか、目下探究中。

  • 書誌情報

書名:認知症の人に寄りそう・伝わる言葉かけ&接し方
著者:山川淳司・椎名淳一・加藤史子
定価 :1,650円(税込)
判型:四六判
頁数:192ページ
ISBN:978-4-537-22186-2
発売日:2024年2月27日
https://www.nihonbungeisha.co.jp/book/b638759.html

  • 書籍の購入について

全国の書店・オンライン書店等で購入いただけます

amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4537221860/
楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/17731204/

  • 好評既刊書

書名:70歳からおいしく栄養がとれる食事のくふう
監修者:特定非営利活動法人 京都栄養士ネット
定価:1,760円(税込)
判型:A5判
頁数:144ページ
ISBN:978-4-537-22168-8
発売日:2023年12月20日
https://www.nihonbungeisha.co.jp/book/b635550.html

  • 日本文芸社について

私たちは『人々の豊かな心と充実した暮らしに資する』コンテンツを創り、出版やデジタル配信を通じて社会に貢献します。

【会社概要】
代表者:代表取締役社長 吉田芳史
所在地:〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1パレスサイドビル8F
設 立:1959年1月
資本金:1億円
従業員数:76名(2023年3月31日現在)
コーポレートサイト:https://www.nihonbungeisha.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社日本文芸社

16フォロワー

RSS
URL
https://www.nihonbungeisha.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル8F
電話番号
03-5224-6460
代表者名
竹村 響
上場
未上場
資本金
1億円
設立
1959年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード