「Paul Stuart」と「Blue Note Tokyo」がコラボレーション ジャケットのインナーに最適な『DRESS TEE SHIRT(ドレスティーシャツ)』の限定モデルを発売

~ 「ファッション」と「音楽」の力で、共通の拠点である港区青山を盛り上げる施策を実施 ~

株式会社三陽商会が展開する「コンテンポラリー・クラシック」をテーマとする大人のためのブランド「Paul Stuart(以下、ポール・スチュアート)」は、「ファッション」と「音楽」の力で共通の拠点である港区青山を盛り上げていくことを目的に、ジャズ・クラブ「Blue Note Tokyo(以下、ブルーノート東京)」とコラボレーションした施策「Paul Stuart Style Jazz Campaign」を開催しています。

 

Blue Note Tokyo × Paul Stuart 『DRESS TEE SHIRT』 限定モデル (5月下旬発売予定)Blue Note Tokyo × Paul Stuart 『DRESS TEE SHIRT』 限定モデル (5月下旬発売予定)

コラボレーションを記念し、「Paul Stuart」メンズから2021年4月に発売した『DRESS TEE SHIRT』に「Blue Note」のロゴをあしらった限定モデルを「Paul Stuart 青山本店」と公式オンラインストアにて5月下旬に発売するほか、「ポール・スチュアート」をイメージしたJAZZ PLAY LISTを「ブルーノート東京」が特別に制作。また、5月11日(水)~6月19日(日)の期間、全国百貨店・直営店・アウトレットの「ポール・スチュアート」メンズ・ウィメンズ83売場と公式オンラインストアにて税込55,000円以上お買い上げいただいたお客さまから抽選で「ブルーノート東京」でご使用いただける20,000円分のギフトチケットをプレゼントいたします。


Blue Note Tokyo × Paul Stuart コラボレーション 特設ページ:
https://www.paulstuart.jp/special/detail.php?news_id=118
 

  • 実施の背景

「コンテンポラリー・クラシック」をテーマにトレンドに左右されず、独自のスタイルを提案する「ポール・スチュアート」は1938年にニューヨークで開業して以来、現代的なクラシック・スタイルを求める政界・財界・ハリウッド俳優など幅広い業界で活躍する著名人に愛されてきました。とりわけ音楽界からはマイルス・デイヴィス、アート・ブレイキー、ロン・カーターなど「Blue Note」のステージで演奏した多くのジャズミュージシャンたちが「ポール・スチュアート」を訪れてファッションを楽しんだ歴史があります。
こうした背景から、ジャズは身近なものである「ポール・スチュアート」と、1939年にニューヨークで創業したジャズ・クラブの老舗である「Blue Note」はともにニューヨーク発祥で、日本では港区青山に拠点を持ち、「Paul Stuart 青山本店」「Blue Note Tokyo」として文化を発信していることからコラボレーション施策を実施することとしました。
 

  • 施策について

「ブルーノート東京」入口「ブルーノート東京」入口

「Paul Stuart Style Jazz Campaign」は、「ニューヨーク」「青山」「ジャズ」の共通項を持つ「ポール・スチュアート」と「ブルーノート東京」がコラボレーションし、港区青山を盛り上げることを目的に実施する販促施策です。
コロナ禍で外出の機会が減ったことで、外に出かけてリアルで体験することに対してこれまで以上に特別感を感じられるようになりました。特別なイベントに合わせて服を選ぶ楽しさや高揚感を今こそお客さまに味わっていただきたいというメッセージを込めて、これからの季節に活躍する『DRESS TEE SHIRT』の限定モデルを発売するほか、「ブルーノート東京」でご使用いただける20,000円分のギフトチケットを抽選でプレゼントいたします。また、『Paul Stuart × Blue Note Tokyo JAZZ PLAY LIST』を制作し、場所を問わずにお楽しみいただける「ブルーノート東京」オリジナルの楽曲リストをご用意しました。

①<『DRESS TEE SHIRT』の限定モデルを発売>
 

裾にあしらった「Blue Note」のロゴ裾にあしらった「Blue Note」のロゴ

ビジネス・カジュアルスタイル共にこれからの季節に活躍するアイテムとして、「ポール・スチュアート」メンズから『DRESS TEE SHIRT』の限定モデルを発売いたします。「Blue Note」のカラーであるネイビーとシックなブラックで展開。裾にはカラーリングと同色の「Blue Note」のロゴをあしらい、さりげないワンポイントを加えました。

■「DRESS TEE SHIRT」の特徴
『DRESS TEE SHIRT』は、「Paul Stuart」のテーラードのパタンナー(※)がテーラリング技術を応用して設計したことで、ジャケットとの親和性が高いエレガントなシルエットを実現したTシャツです。ジャケットのインナーとしてだけでなく、1枚で着用してもスマートに着こなしていただけます。 
※パタンナー:デザイン画をもとに、パターン(洋服における設計図)メイキングする職種
 

①ジャケットの皮脂汚れを防ぐ、後ろの高い襟                  ジャケットを着た際に、ジャケットに皮脂汚れが付きにくいように、首の後ろの襟を高く設定。インナーで皮脂汚れを防ぐことで、ジャケットを清潔に保つことができます。                    
②すっきりとした前身を叶える正円の首回り 一般的なTシャツでは首回りを横に長い楕円形に設計されるところを、正円に近い形にすることでネックラインにフィットし、前身のだぶつきを防ぐことができるため、ジャケットを羽織ってもサマになります。
③人体の構造に沿った袖の前振り縫製 日常生活では腕を前に出す動作が多いことを想定し、袖を前振りに縫製することで着用感の良さを実現。
④ジャケットの構造に合わせたサイドの立体設計 通常、前身と後身の2枚で設計されるTシャツに、細腹(さいばら)と呼ばれる脇の部分を仕様に追加。また、ジャケットの構造に合わせて、前身の布をコンパクトに、後身の布を大きく取ることで、前から見たときのすっきりとしたシルエットと動きやすさを叶えました。
⑤ジャケットインを想定した短めの丈 ジャケットを羽織った際のバランスを考慮し、最適な丈の長さで設計。Tシャツの裾がもたつかないように、裾にスリットを設けました。


「DRESS TEE SHIRT」 商品概要


商品名:DRESS TEE SHIRT(ドレスティーシャツ)

デザイン:クルーネック 半袖Tシャツ
素材:綿100%
サイズ:44,46,48,50
色展開:ネイビー、ブラック
税込価格:¥13,200
当社型番:J3P80-730
取扱い店舗:「Paul Stuart 青山本店」・公式オンラインストア
発売日:5月下旬頃


■『DRESS TEE SHIRT』特設ページ:
https://www.paulstuart.jp/pickup/20210521_GPS_tshirts.php

②<『Paul Stuart × Blue Note Tokyo JAZZ PLAY LIST』を制作>

「ポール・スチュアート」の世界観をジャズミュージックで表現したオリジナル楽曲リストを「ブルーノート東京」が特別に制作。プレイリストをダウンロードしていただければ、おうち時間・お出かけ先でも、場所を問わずにお楽しみいただけます。

■『Paul Stuart × Blue Note Tokyo JAZZ PLAY LIST』視聴URL:
https://www.mixcloud.com/startablemusic/bluenotetokyo_meets_paulstuart/

ダウンロード方法:「ポール・スチュアート」公式アプリ、もしくは『DRESS TEE SHIRT』限定モデル商品タグのQRコード

③<「Blue Note Tokyo」へご招待するギフト券を抽選でプレゼント>

期間中、対象店舗にて税込55,000円以上お買い上げいただいたお客さまの中から抽選で20名の方に「ブルーノート東京」へご招待する20,000円分のギフトチケットをプレゼントいたします。

 期間:5月11日(水)~6月19日(日)
対象店舗:「ポール・スチュアート」メンズ・ウィメンズ全国百貨店・直営店・アウトレット、公式オンラインストア
※詳しくはご購入時にお渡しする応募券もしくは売場スタッフにお尋ねください
 

  • ジャズ・クラブ「Blue Note Tokyo」について

「ブルーノート東京」店内「ブルーノート東京」店内

1988年に東京・南青山にニューヨークの「Blue Note」を本店に持つジャズ・クラブとしてオープン。東京の、そして日本の音楽シーンを彩るクラブとして、音楽を愛する大人たちが多忙な日々のなかで集い、くつろぎ、感動や歓びを味わえるクラブとして成長してきました。これからも音楽を通し、東京の夜をエキサイティングに盛り上げていきます。
「Blue Note Tokyo」公式HP:
http://www.bluenote.co.jp/jp/
 

  • ブランド「Paul Stuart」について

グローバルな感性を持った大人に向けて、トレンドに左右されることなく自分自身のライフスタイルに合わせてパーソナリティーが表現できるスタイリングを提案する「コンテンポラリー・クラシック」ブランド
主な価格帯(税込):
メンズ:コート¥59,400~¥198,000、スーツ¥97,900~¥242,000、ジャケット¥59,400~¥165,000
ウィメンズ:ジャケット¥49,400~¥121,000、ドレス¥47,300~¥110,000、スカート¥28,600~¥59,400
販路:百貨店、直営店、EC
ブランド開始年度:1991年

■「Paul Stuart」 日本公式WEBサイト:https://www.paulstuart.jp/
■Instagram:https://www.instagram.com/paulstuartjapan/


以上










 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社三陽商会 >
  3. 「Paul Stuart」と「Blue Note Tokyo」がコラボレーション ジャケットのインナーに最適な『DRESS TEE SHIRT(ドレスティーシャツ)』の限定モデルを発売