スマホで誰でも簡単に、360°バーチャル内見作成アプリ。「NODALVIEW」日本での利用店舗数200店舗突破!

クラスココンサルファーム(本社:石川県金沢市/代表取締役社長:小村典弘 以下、クラスコ)は住まい領域の法人(不動産、リフォーム、インテリアなど)に向けて提供している、スマートフォンで物件の360°バーチャル内見用高画質パノラマ写真が簡単に撮影でき、ツアー作成も可能なアプリ「NODALVIEW」の日本での利用店舗数が7月1日(水)に200店舗を突破したことをお知らせします。



<NODALVIEWとは?>
スマートフォンで簡単にお部屋の360°パノラマ写真が撮影でき、バーチャル内見のためのツアー作成も簡単に行なえるアプリです。三脚の上に回転モーターとスマホを固定し、専用レンズを装着。アプリを使用して、1周8カット分の撮影を自動で行なうことで、AIが8カットを合成して1枚の360°パノラマ画像を生成します。また、1カットごとに最大11枚の異なる明るさの写真を連写し、AIが自動で写真を合成するので、お部屋の中はもちろん窓の外の景色まで、明るすぎたり暗すぎたりすることなく、はっきりと撮影する事が可能です。撮影した写真はクラウド上に保管され、Web上の編集画面で、簡単な操作でバーチャル内見用のツアーにすることができます。URLを発行することでWebブラウザ上でバーチャル内見を閲覧できるほか、VRギアでの閲覧にも対応しています。ツアー内にインフォメーションボタンを設置することで、動画や写真、文章を埋め込めるため、設備の紹介や寸法などを入れておけば物件の魅力を効果的に伝えることができます。開発元はベルギーのNODALVIEW社で、すでに欧州を中心に世界20カ国、累計利用数25000に広がっています。日本では5月15日にクラスコが総代理店として正式リリースしました。
 


 
<利用店舗数について>
新しい生活様式に合わせた「非対面接客」や「リモートワーク」のニーズが拡大しており、利用申込が急増。日本でプレリリースを行なった4月から現在までの3ヶ月で利用店舗数が205店舗に達しました。
 
<利用者から評判の良い点>
・難しい操作が要らず、スマホで操作できる
・AIによる画像補正により、誰でも簡単に良い画像が撮れる。窓の外の景色も、室内も鮮明に写る。
・AIによる画像補正により、従来の機器で撮影した360°画像より鮮明な画像を撮影する事ができる。
・撮影した画像がクラウドにアップされるので、どのデバイスからでもすぐ確認可能。業務効率化にもつながり、リモートワークが促進できる。
 
<今後の目標>
2020年中に利用店舗数1000店舗突破を目指します。
 
<サービス紹介URL>
https://www.crasco-consul.com/nodalview

-----------------------------------------------------------

【会社概要】

<会社名>
株式会社クラスココンサルファーム

<代表者>
代表取締役社長 小村 典弘

<資本金>
1億6,710万円(グループ全体)

<所在地>
金沢本社
〒920-0024 石川県金沢市西念4-24-21
TEL 076-222-1111 FAX 076-264-9156

銀座オフィス
〒 104-0061 東京都中央区銀座5-14-5 光澤堂GINZAビル7F
TEL 03-6833-5500 FAX 03-6675-9004

<事業内容>
不動産会社向け経営・業務改善コンサルティング、ITシステムの開発・販売、マーケティングコンサルティング、セミナー開催、人材採用・育成コンサルティング

<URL>
http://consulting.crasco.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クラスコ >
  3. スマホで誰でも簡単に、360°バーチャル内見作成アプリ。「NODALVIEW」日本での利用店舗数200店舗突破!