一枚一枚手作業の塩縮加工が作り出す美しい柄と快適な着心地!上品な大人の為のワンピース

コムサマチュア

㈱ファイブフォックス(本社:東京都渋谷区/代表取締役:上田稔夫)が展開するコムサマチュアは、“いくつになってもオシャレ心は変わらない”をテーマにしたブランドです。この度、暑い夏でも心地良く過ごせるように、職人さんが手作業で塩縮加工を施して作ったワンピースを発売します。7月7日(火)より全国のコムサマチュア15店舗で展開します。

ワンピース 20,000円(税込)ワンピース 20,000円(税込)

 

2017年の夏に発売し好評だった、塩縮加工のアイテムに改めて着目しました。加工により生地に凹凸を付けることで、着用時に肌への接地面が少なく、爽やかな着心地を得られるため、暑い季節に最適です。職人さんの手作業で生まれる、柄の美しさや着心地の良さを表現できないかと考えワンピースを作りました。

 

[加工]

塩縮加工は、特殊な溶液に生地を漬け込み縮ませ、適度な凹凸を持たせます。溶液の濃度と漬け込む時間により、その風合いは大きく変化します。今回のワンピースは、上半身のみに加工を施し、ティアードの一段目は、加工が施されている部分と、そうでない部分を作ることで、スカートが自然に広がるシルエットになっています。

塩縮加工を施したい上半身の部分だけに溶液を漬け込むため、今回はワンピースになってから、スカート部分にビニールを巻き付け(下写真)、溶液が付かないようにしています。この作業を一着一着手作業で行います。

 

 

 


その後、一着ずつ機械にセットし溶液に浸します。湿度や気温によっても左右されるので、一枚一枚柄も同じものはありません。長年培われた職人さんの技術や感覚で、濃度や湿度を調整して加工を施します。



[生地]
綿の生地をベースに、ポリエステル糸でチェック柄を織り込んだ、オリジナル生地を使用しています。加工の際、綿とポリエステルの縮率の違いを利用し、適度な凹凸感を作り出します。これにより、ほど良いストレッチ性が生まれ、着心地の良いワンピースに仕上がります。
 

加工前の生地加工前の生地

 

加工後の生地加工後の生地

 

デザイナーがこだわったシルエットと、求める着心地の良さを実現するため、職人さんによる加工の技術はもちろん、経験から来る知識と勘により出来上がったワンピースです。

[公式HP]http://www.fivefoxes.co.jp/
[ONLINE]https://online.fivefoxes.co.jp/shop/comme-ca-mature
[LINE]@commeca_mature 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファイブフォックス >
  3. 一枚一枚手作業の塩縮加工が作り出す美しい柄と快適な着心地!上品な大人の為のワンピース