2021年4月15日(木)オープン「DON DON DONKI Downtown East」店

~シンガポール東部へ初出店! アミューズメント感あふれる地域密着型店舗~

 パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下、PPIH)グループの株式会社パン・パシフィック・リテールマネジメント(シンガポール)(本社:シンガポール共和国、社長:町田悟史)は、2021年4月15日(木)に、「DON DON DONKI Downtown East(ダウンタウンイースト)」店をオープンします。
 

 DON DON DONKIは、日本製もしくは日本市場向けの商品や、日本産品を手に取りやすい価格で提供するジャパンブランド・スペシャリティストアをコンセプトに、シンガポール・タイ・香港・台湾・マレーシアなどの環太平洋エリアにおいて多店舗展開を進めています。この度オープンする「DON DON DONKI Downtown East」店は、シンガポール東部およびロードサイドへの初出店となります。

 同店がテナントとして入居するDowntown Eastは、レジャー施設・ショッピングモール・ホテルが融合した、若年層やファミリー層に人気のある複合アミューズメント施設です。施設内に、アクティビティ施設やBBQスペースがあるため、ピクニックやBBQを楽しんでいただけるよう、生鮮食品や総菜、加工食品、お菓子、飲料・酒などを種類豊富に取り揃えます。また、お求めやすい価格で高品質な日本食を取り扱い、DON DON DONKIをご利用いただいたことのないお客さまにも、日本食・日本文化の魅力をお買い物を通して伝えてまいります。
 さらに、「キャンプ」を店舗コンセプトとし、「圧縮陳列」を用いながら、ジャングルで宝探しをしているようなワクワク・ドキドキ感を提供します。

 「DON DON DONKI Downtown East」店は、地域密着型のアミューズメント型店舗として、地域のお客さまに日常使いいただける利便性の高い店舗を目指してまいります。

 今後もPPIHグループは、国際競争力を持った新たな流通を創造し、シンガポールにおける店舗開発を着実に進めるとともに、日本の農畜水産物などを手に取りやすい価格で積極的に展開することで、日本国外におけるジャパンブランド商品のさらなる認知向上と消費拡大に寄与してまいります。


■店舗概要
名称:「DON DON DONKI Downtown East」店
営業時間:午前9時~翌午前0時
所在地:E!Avenue #01-339, Downtown East, 1 Pasir Ris Close, Singapore
交通:公共機関/地下鉄MRT East West Line「Pasir Ris」駅から徒歩約10分。無料シャトルバスで約5分。
開店日:2021年4月15日(木)午前10時(シンガポール時間)
売場面積:1,128㎡
建物構造:RC造地上2階建て(うち営業施設は地上1階)
商品構成:食品、生鮮(青果・鮮魚・精肉・総菜)、飲料・酒、他
駐車台数:1,265台(施設共有)

 



■DON DON DONKI Downtown East店とMRT Pasir Ris駅を結ぶ、オリジナルデザインの無料シャトルバスが運行

■日本の農畜水産物の海外販路拡大に向けた取り組み

 

 PPIHグループは、2020年10月に、日本の農畜水産物の輸出拡大に向けた生産者とPPIHグループのパートナーシップ組織「Pan Pacific International Club(PPIC)」を発足しました。PPICの会員は、PPIHグループとの定期商談や直接取引契約が可能となり、安定した出荷先の確保につながるほか、市場や環境に左右されない出荷価格の安定が期待できます。

■PPIHグループの海外における店舗数(2021年4月9日時点)
米国38店舗、シンガポール8店舗、タイ2店舗、香港7店舗、台湾1店舗、マレーシア1店舗
(PPIHグループ店舗網 https://ppih.co.jp/search/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PPIH >
  3. 2021年4月15日(木)オープン「DON DON DONKI Downtown East」店