プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ワンダーテーブル
会社概要

【オービカ モッツァレラバー】日本上陸15周年イベント第1弾 さまざまな商品が当たる”ガチャガチャ”実施

ディナーコースやプレミアムワインが当たるかも!? http://obica.jp/

ワンダーテーブル

株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿/代表取締役社長 秋元 巳智雄]が運営するオービカ モッツァレラバー(以下、 オービカ)は、日本上陸15周年を迎えます。これ記念し、イベント第1弾として、2023年5月22日(月)〜6月15日(木)、さまざまな商品が当たる”ガチャガチャ”を実施します。

オービカは、イタリアから冷蔵空輸されるカンパーニャ地方の水牛ミルクを100%使用したフレッシュモッツァレラチーズを気軽に楽しめる、日本初のモッツァレラバーです。(※1) 2004年、イタリアのローマにオープンし、現在はイタリア、ロンドン、ニューヨーク、ポルトガルに展開し、ワールドワイドなお客様から支持を得ています。 日本では2008年11月28日、 六本木ヒルズに1号店をオープンしました。そして現在、日本国内では六本木の東京ミッドタウン、高輪、西新宿、横浜、大阪の梅田、計6店舗を展開し、2023年は日本上陸15周年を迎えます。これを記念し、店内外で幅広いお客様に楽しんでいただける様々なイベントを予定してます。


 

 

■イベント第1弾
イベント第1弾は”ガチャガチャ”です。一部店舗(※2)を除き、ご利用金額5,000円以上につき1回”ガチャガチャ”を回していただけます(10,000円で2回、15,000円で3回を回せます)。”ガチャガチャ”の景品は、オービカ自慢の水牛モッツァレラチーズ”モッツァレラ クラシカ80g”や、トリュフピッツァ”タルトゥーフォ”、プレミアムワイン”フェッラーリ オーガニック ボトル”など、次回ご利用いただけるアイテムがずらり。ディナーコースご招待チケットもお宝アイテムとして含まれています。
 

 

・実施期間 2023年5月22日(月)〜6月15日(木)
・実施店舗 全店
・景品例(※3)
  エクスペリエンスコース2名様分
 フェッラーリ オーガニック ボトル
 ピッツァ タルトゥーフォ1枚
 ピッツァ クラシカ1枚
 モッツァレラ クラシカ80g

※1 オービカモッツァレラバーのフランチャイズ本部(イタリア)を日本で契約しているのは当社のみです。
※2 東京ミッドタウン店のみ、ご利用金額2,000円以上につき1回”ガチャガチャ”を回していただけます。

※3 東京ミッドタウン店は、限定バージョンとなり内容が異なります。




■オービカのモッツァレラチーズ 

オービカでは、本場カンパーニャから空輸したDOP認定のフレッシュモッツァレラチーズをお楽しみいただけます。モッツァレラチーズは使用する原料によって名称が分かれ、水牛ミルクを使用したものをモッツァレラ・ディ・ブッファラ、牛乳で代用したものを、 モッツァレッラ・ディ・ヴァッカもしくはフィオル・ディ・ラッテと呼びます。一般的に、水牛ミルクを原料とするものの方が良質とされ、乳牛よりも水牛の方が飼育が難しく、乳の量も少ないため希少価値が高いと言われています。
 
 また"モッツァレラ"とは、「引きちぎる」を意味するイタリア語「mozzare」に由来します。機械でカット・成形した商品が大量生産されるなか、職人が一つずつ手でちぎって(ハンドカット)成形するものは希少なモッツァレラチーズといえます。
 
 オービカでは水牛ミルクを100%使用し、ハンドカット形成され、EU法が規定する100%の品質保証を約束する“DOP”認定を受けたモッツァレラチーズを提供しています。 鮮度の高いモッツァレラチーズを提供するため、出荷当日の深夜2時に製造し、出来立てを現地空港まで届け、48時間以内に日本のお店に届くサイクルで仕入れています。また、最高の状態で召し上がっていただけるよう提供温度にもこだわり、モッツァレラの風味が一番引き立つ18℃前後で提供しています。
 




■オービカ モッツァレラバーとは 

イタリアから冷蔵空輸されるカンパーニャ地方の水牛ミルクを100%使用したフレッシュモッツァレラチーズを気軽に楽しめる、日本初のモッツァレラバーです。(※1)
 
 2004年、イタリアのローマにオープンし、現在はイタリア国内に10店舗、ロンドンに3店舗、アメリカに2店舗、ポルトガルに2店舗展開し、ワールドワイドなお客様から支持を得ています。 日本では2008年11月28日、 六本木ヒルズに1号店をオープンし、その後、六本木の東京ミッドタウン、横浜、大阪の梅田、高輪、そして2020年3月31日に西新宿店が加わり計6店舗を展開しています。オービカではイートイン営業だけでなく、テイクアウトやデリバリーもご利用いただけます。

 また、2020年7月よりオンライン販売をスタートし、2021年4月1日にはオンライン販売を軸にした公式サイトへフルリニューアルしました。公式サイトで販売するモッツァレラチーズは、DOP認証を受けたオービカ専用の特殊サイズのモッツァレラチーズで、他にはない世界で唯一の商品です。普段使いとしてはもちろん、ギフトとしてのご利用にも最適です。
 
 公式サイト http://obica.jp/

 
 
 
 ■株式会社ワンダーテーブル 
 株式会社ワンダーテーブルは、国内42店舗、海外94店舗の飲食店とデリバリー専門「WON-DELI」を展開しています。しゃぶしゃぶ・すき焼き専門店「MO-MO-PARADISE」やビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」などの自社ブランドを国内外で展開する一方、ニューヨーク料理「ユニオン スクエア トウキョウ」、シュラスコ専門店「バルバッコア」、プライムリブ専門店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」、創業135年となるニューヨーク・ブルックリンのステーキ専門店「ピーター・ルーガー・ステーキハウス」などの海外ブランドを誘致して経営しています。
 
 
 <わざわざ食べにいきたい 肉料理> 

ワンダーテーブルのレストランには、わざわざ足を運んででも食べたい肉料理をご用意しています。それらをまとめたサイトを立ち上げ「肉会」の開催を訴求します。
 https://wondertable.com/pages/meat-dishes
 
 
  <キッズフレンドリー> 

ワンダーテーブルには未就学児のお子様連れに優しいレストランが沢山あります。塗り絵やキッズプレート、少し騒いでも安心な個室など、未就学児のお子様連れに嬉しいサービス情報を紹介しています。
 https://wondertable.com/pages/kids_friendly
 
 
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
位置情報
東京都港区店舗・民間施設東京都新宿区本社・支社東京都新宿区店舗・民間施設神奈川県横浜市店舗・民間施設大阪府大阪市店舗・民間施設
関連リンク
https://wondertable.com/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

ワンダーテーブルのプレスキットを見る

会社概要

株式会社ワンダーテーブル

156フォロワー

RSS
URL
http://www.wondertable.com
業種
飲食店・宿泊業
本社所在地
東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー22階
電話番号
03-3379-8057
代表者名
河野 博明
上場
未上場
資本金
5000万円
設立
1946年07月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード