『第2回 ダス犬 大人のぬり絵コロリアージュコンテスト』グランプリ作品決定!

ゲスト審査員 増田セバスチャンさんも驚く力作が勢ぞろい!ステイホーム期間中の、3,887作品の頂点が決定!

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村輝治)は、あなたのおうちの“叫びたくなる困りごと”がテーマの塗り絵コンテスト『第2回 ダス犬 大人のぬり絵コロリアージュコンテスト』を開催。4月28日から6月30日までの約2か月間で3,887作品もの応募をいただきました。今回、ゲスト審査員にアートディレクターの増田セバスチャンさんをお招きし、審査会にてグランプリ作品が決定しました。

 

 

■グランプリ作品
 応募者:ぬりえ大好きマン さま


■ゲスト審査員 増田セバスチャンさん(右)と表彰作品

 


■審査会の様子

作品募集期間が外出自粛期間と重なったことから、「お家の中でもぬり絵で楽しむことができた」などのコメントをいただいたり、最高齢で94歳の方からご応募をいただくなど、幅広い世代の方にご参加いただきました。コロナ禍においても皆様にお楽しみいただけたコンテンツをご提供できたことを弊社一同嬉しく思います。今後も皆様に楽しんでいただけるコンテンツをご用意してまいります。

■ゲスト審査員


増田セバスチャン
アーティスト/アートディレクター
90年代より演劇・現代美術の世界で活動をはじめる。
1995年より原宿に活動拠点を持ち、一貫した独特な色彩感覚からアート、ファッション、エンターテインメントに渡り作品を制作。日本のKAWAII文化を牽引する第一人者としても知られ、2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MV美術、2015年「KAWAII MONSTER CAFE」プロデュースなど、世界にKAWAII文化が知られるきっかけを作った。
京都芸術大学客員教授2017年度 文化庁文化交流使、ニューヨーク大学客員研究員。

<増田セバスチャンさん 審査後のコメント>
応募総数の多さに驚きました。世代を問わず、みんなが楽しんで参加していた印象を受けました。 コロナ禍はある意味”自分に向き合う時間”であり、今回のコロリアージュコンテストは非常にマッチしていたと思います。 
「色」というのは非常に力を持っていて、色からパワーをもらえます。髪やネクタイを明るい色に変えるだけで1日がワクワクしたり、様々な可能性を秘めています。 今の時期、このようなネガティブな状況であるからこそ、「色」を使って自分をハッピーにしてほしいです。

■コンテスト概要
・コンテスト名
 第2回 ダス犬 大人のぬり絵コロリアージュコンテスト
・概要
 昨年第1回を開催、好評を受けて今年で2回目の開催。
 ダスキンのキャラクター「ダス犬」がおうちの困りごとに叫んでいる様子を表現した4種類の下絵に、
 自由に色を塗って応募する。
・募集期間
 2020年4月28日(火)~6月30日(火)
・応募総数
 3,887作品
・表彰
 グランプリ 1作品(賞金10万円)
 最優秀賞 3作品(賞金5万円)
 優秀賞 35作品(ミスタードーナツカード5,000円分、ダスキン洗剤詰め合わせ5,000円相当)
 増田セバスチャン賞 2作品(増田セバスチャン直筆サイン入り作品集「PAINT IT, COLOFUL」、
               ダスキン洗剤詰め合わせ 3,000円相当)
 キッズ賞(12歳以下) 4作品(ミスタードーナツカード3,000円分)

■ダス犬とは
ダスキンのモップのようなフサフサのシッポをもつ犬のキャラクターとして2015年に誕生。性格はキレイ好きで時々おっちょこちょい。人を喜ばせること、おそうじ、ドーナツ、お花が好き。
公式WEBサイトとインスタグラムで、工作や他に楽しめるコンテンツを日々発信中。
・WEBサイト・・・「まいにちハッピーダス犬」 https://www.duskin.jp/dusken/
・インスタグラム・・・ダス犬公式アカウント@dusken_official
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ダスキン >
  3. 『第2回 ダス犬 大人のぬり絵コロリアージュコンテスト』グランプリ作品決定!