CyberZ、SaaS領域に特化したマーケティング組織「SaaSマーケティング戦略室」を設立

~ビジネスパーソン向けWebメディア「新R25」のコンテンツを活用したスポンサードメニューなどを提供~

株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、SaaS領域に特化したマーケティング組織「SaaSマーケティング戦略室」を設立いたしました。

働き方改革や、デジタルマーケティングの普及を背景に、SaaS(Software as a Service)の国内市場規模は、年平均成長率12%の勢いで急成長しており、2023年には約8,200億円まで拡大する見通しとなっております(1)。SaaSのプロモーション活動においては、BtoBサービスが中心であるというその性質から、TVCMやサイネージ広告など、認知を目的とした広告出稿が主流となっていることを踏まえ、CyberZではこれまで培ってきたデジタル領域での運用ノウハウを活かし、最適な広告運用を目指したマーケティング支援をおこなってまいります。
(1)スマートキャンプ「SaaS業界レポート2019」

SaaSのマーケティング支援の一環として、本事業部からは「シゴトも、人生も、もっと楽しもう」をスローガンに掲げるビジネスパーソン向けWebメディア「新R25」のコンテンツを活用したスポンサードメニューの提供を開始しております。「新R25」ではこれまで、”最後まで見られる”ことを追求し、ユーザーから受け入れられる記事や動画コンテンツの提供を行っていることから、情報感度の高いビジネスパーソン向けて、商品やサービス内容を広く深く届けることが可能です。


【メニュー例】
①モビリティメディアでのスポンサードコンテンツ放映
東京都内で最大規模の設置台数を誇るモビリティメディア「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」を活用して、「新R25」のスポンサードコンテンツが放映可能です。キャストを起用したわかりやすい動画を作成し、タクシーの利用頻度が高いビジネスパーソンにサービス内容を訴求することができます。


②新R25×Twitterスポンサーシップ
「新R25」と「Twitter」とのスポンサーシップメニューで、「新R25」の記事制作費用・動画制作費用・キャスティング費用を内包してTwitterでの配信を行うことができます。

上記をそれぞれ単体で実施いただくことはもちろん、①②を組み合わせて、IVSを適用して作成した動画をモビリティメディアで放映することも可能です。 ※配信金額等に応じてサービス内容が異なりますので、詳細はお問合せください。

「SaaSマーケティング戦略室」では、SaaSに適した広告メニューの開発、及びマーケティング手法のご提案に力を入れて取り組んでまいります。

■「新R25」について https://r25.jp/
「新R25」は、スマートフォン時代のメディアとして、これからの時代を生きるビジネスパーソンに向けて人生を豊かにする情報や考え方を身近に届け、一歩を踏み出すキッカケづくりをサポ―トしています。

■CyberZについて http://cyber-z.co.jp/
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。スマートフォン広告における運用・効果検証、交通広告やウェブCMの制作など、幅広いマーケティング事業を展開。日本に加えて、サンフランシスコ、韓国、台湾にも支社を構え、国内広告主の海外進出および海外広告主の日本展開支援も行っております。また、メディア事業としてゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」、eスポーツ事業として、国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」を運営しております。
CyberZ100%子会社としては、バーチャルキャラクターやVRイベント制作、VRシステム開発などの事業を手掛ける「株式会社CyberV」、オンラインエンタテインメント事業、プロダクション事業をおこなう「株式会社eStream」、eスポーツに特化した広告マーケティング事業「株式会社CyberE」の事業展開をしております。

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ  広報担当:三橋
E-mail:press@cyber-z.co.jp  Tel:03-5459-6276   Fax:03-5428-2318
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CyberZ >
  3. CyberZ、SaaS領域に特化したマーケティング組織「SaaSマーケティング戦略室」を設立