パソナグループ 日本馬術連盟オフィシャルサポーターに決定

スポーツ馬術および馬文化の向上発展に貢献

 株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部 靖之)は、4月より「日本馬術連盟オフィシャルサポーター」に決定いたしました。
 


 パソナグループは、1976年の創業以来、「社会の問題点を解決する」という明確な企業理念のもと、年齢、性別、国籍、障害の有無等に関わらず誰もが自由に好きな仕事を選択し、働く機会を得られること、そして心豊かな生活を創造するために、常に新たな社会インフラを構築しています。
 パソナグループは、働きたいと願うすべての人がライフスタイルに合わせた働き方を選択できるよう、キャリア構築を支援してまいりました。その取り組みの一つとして、競技と仕事の両立をサポートする「パソナスポーツメイト」事業では、スポーツに携わるすべての方へのキャリア支援を行っています。

 パソナグループは、公益社団法人日本馬術連盟オフィシャルサポーターとして、スポーツ馬術および馬文化の向上発展に寄与してまいります。


■公益社団法人日本馬術連盟 概要
名  称: 公益社団法人日本馬術連盟
代表者名: 会長:千 玄室
所 在 地 : 東京都中央区新川2-6-16
創  立: 1946年9月2日
事業内容:
 馬術の普及・振興
 会員と乗馬の登録
 競技会規則の制定および各種資格の認定
 選手の強化
 競技会の開催
 国際競技会への派遣       など
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パソナグループ >
  3. パソナグループ 日本馬術連盟オフィシャルサポーターに決定