2021年 年頭のご挨拶 株式会社ハピネット

玩具やビデオゲーム、映像・音楽ソフトなどエンタテインメント商材の流通及び企画販売事業を展開する株式会社ハピネット(本社:東京都台東区、代表取締役社長:榎本 誠一、証券コード:7552)は、2021年の年頭にあたり、代表取締役社長 榎本 誠一より以下に謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 


明けましておめでとうございます。
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 

昨年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で経済活動や社会生活の常識が一変した激動の一年となりました。当社も様々な制約を受ける中での事業展開となり、初めての状況で試行錯誤する中、お取引先さまの多大なるご支援や社員一人一人の頑張りにより、当社最大の商戦期であるクリスマス商戦も無事に乗り切ることができました。この場をお借りし、改めていつもご支援いただいているステークホルダーの皆さまに心より感謝申し上げます。
 
当社第53期の始まりにあたる2020年4月には組織の在り方を大幅に変えカンパニー制を導入し、10月にはメーカー事業強化のために株式会社ファントム・フィルムを子会社化するなど成長発展のための取り組みを行ってまいりました。
また、新型コロナウイルス感染症拡大防止に取り組むべく「新しい働き方」を定め、時差出勤制度の導入や在宅勤務の推奨、会議や商談のオンライン化などを行い、安全確保を図るとともに、お取引先さまを始めとする関係先の皆さまへの影響が最小限となるよう、できる限りの体制で事業継続を図ってまいりました。
こうした市場環境や生活様式の変化に対応するために、今後も現状維持だけではなく、社員一人一人が積極的に改革を行っていく姿勢を持ち続けることが必要不可欠だと考えています。

今一度、一人一人が自分にできることを考え、ハピネットグループの更なる成長・発展のため邁進してまいります。

本年も皆様の一層のご指導、ご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


                 株式会社ハピネット
                 代表取締役社長 兼 最高執行責任者 榎本 誠一




【株式会社ハピネット 会社概要】
https://www.happinet.co.jp/   東証一部・証券コード 7552

代表者:榎本 誠一
設立:1969年6月
所在地:東京都台東区駒形2-4-5 駒形CAビル
資本金:27億5,125万
事業内容:玩具・遊戯用具の企画・製造・販売
     映像・音楽ソフト等の企画・製作・販売
     ビデオゲームハード・ソフト等の企画・販売
     玩具自動販売機の設置・運営

アミューズメント関連商品の販売玩具を中心に、映像・音楽ソフト、ビデオゲーム、アミューズメント関連商品を、いずれもトップクラスのシェアにて取り扱うエンタテインメント総合商社。人々に感動を提供するエンタテインメント事業を通して多くの方の心を豊かにし、「夢のある明日づくり」によって社会的価値を生み出せる企業を目指しています。




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハピネット >
  3. 2021年 年頭のご挨拶 株式会社ハピネット