砂層型メタンハイドレート研究開発「MH21-S研究開発コンソーシアム」“キッズページ”リニューアルのお知らせ

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:細野 哲弘)が国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)および日本メタンハイドレート調査株式会社(JMH)とともに組織するMH21-S研究開発コンソーシアム(MH21-S)は、子供向けホームページ“キッズページ”をリニューアルしましたのでお知らせします。

キッズページキッズページ

リニューアルしたMH21-S研究開発コンソーシアム(MH21-S)ウェブサイト キッズページ
(URL)https://www.mh21japan.gr.jp/kids/top.html

 MH21-Sは経済産業省が2019年2月に改定した「海洋エネルギー・鉱物資源開発計画」に基づき、砂層型メタンハイドレートの将来の商業生産を可能とするための技術開発を進めており、2019年度から同計画のフェーズ4を実施しています。MH21-S はホームページなどを通じて様々な情報発信を行っております。

 このたび、同ホームページ内にある子供向けサイト「キッズページ」のリニューアルをいたしましたのでお知らせいたします。

 キッズページでは、メタンハイドレートについての基礎情報や、これまでの砂層型メタンハイドレート研究開発の情報のほか、お子さんにメタンハイドレートや資源についてより興味をもってもらうため、「たんそくんのぼうけん‐メタンハイドレートとのであい‐」と題した20ページの紙芝居を掲載しています。炭素が形を変えて周りにある身近なものになっていることや、炭素からメタンハイドレートができ、天然ガス、そして炭素にもどっていき循環していることをわかりやすいストーリーにして作りました。お子さんとともに親御さんも御一緒に是非お読みいただければと思います。また、冬休みの自宅学習の成果として活用できるポスターもあり、このキッズページを通して、資源について興味をもっていただき、自宅での学習の一助となれば幸いです。

紙芝居「たんそくんのぼうけん~メタンハイドレートとのであい~」紙芝居「たんそくんのぼうけん~メタンハイドレートとのであい~」

 これからも引続き、メタンハイドレートの研究開発へのご理解を深めていただけますよう、研究開発活動の現状の説明や情報の発信等、内容の充実に努めてまいります。

  本プロジェクトは経済産業省資源エネルギー庁からの委託事業として実施されています。

【参考】
・メタンハイドレート:メタンガスと水が低温・高圧の特定の条件下で氷状に固まっている物質で、主に深海底面下や永久凍土地域の比較的浅い層に存在しています。

リリース本文はこちら
http://www.jogmec.go.jp/news/release/news_01_000167.html?mid=pr_201224_01
  1. プレスリリース >
  2. JOGMEC >
  3. 砂層型メタンハイドレート研究開発「MH21-S研究開発コンソーシアム」“キッズページ”リニューアルのお知らせ