「マクロミル・コンソーシアム」へのHARVEST参画に関するお知らせ

~ 顧客企業のマーケティング課題解決をワンストップで支援する取り組み強化 ~

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役社長 グローバルCEO:佐々木徹 以下、当社)が設立した「マクロミル・コンソーシアム」の参画企業として、下記の通り、経済・経営領域を中心とした受託分析及び、システム開発事業等を手掛ける株式会社HARVEST(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:駒井隼人 以下、HARVEST)を迎えることになりましたのでお知らせします。
                                                                         記

1.「マクロミル・コンソーシアム」について
マクロミル・コンソーシアムは、当社が2020年1月に、複雑さを増す顧客企業のマーケティング課題の解決をワンストップで支援することを目的に設立したもので、これまでにデータ、およびマーケティング・コンサルティングの領域で独自の専門性と強みを持つ6つの企業に参画を頂いています。

現在多くの企業では、IT・モバイル機器の発展・普及などに伴い、消費者と企業との接点(タッチポイント)の増加により複雑化するマーケティング課題を解決するため、Big Data、AI、マーケティングツール等の利活用が急速に進んでいます。一方で、デジタル・マーケティング領域のテクノロジーに対するナレッジ不足や、人材不足により、企業のマーケティング課題の解決は、信頼できるパートナーなしでは困難になっています。

当社は、顧客企業のマーケティング課題の解決を支援するため「総合マーケティング支援企業」へと事業モデルを変革することを掲げており、新たな事業領域として、当社が構築した消費者パネルから得られる様々なデータを活用し、顧客企業の保有データの価値を高める「データ利活用支援事業」を開始しています。同時に、外部企業とのアライアンスを通じた体制づくりも進めており、その一環としてマクロミル・コンソーシアムの設立によって、その取り組みを強化してきました。

2.「マクロミル・コンソーシアム」へのHARVESTの参画について
今回新たに、マクロミル・コンソーシアムに、経済・経営領域を中心とした受託分析及び、システム開発事業等を手掛ける HARVESTに参画を頂くことになりました。これまでの参画企業と同様に、今後HARVESTと当社は共同で、当社顧客との個別案件における協業・協働を含む様々な取り組みを進める方針です。当社は国内外において4,000社超の企業と取引関係があり、マクロミル・コンソーシアム参画企業にとっては、営業負荷を軽減することが可能である一方、当社にとっては高難易度案件の対応力を高めること、協業・協働の結果として新たな売上収益の計上や、各種リサーチやサービスの受注拡大が可能になります。

・       マクロミル・コンソーシアム 特設サイト : https://www.macromill.com/mc/
・       参画企業(参画順) : M-Force株式会社、株式会社Bloom&Co.、株式会社ホジョセン、
                                         株式会社インサイト・ピークス、Penguin Tokyo株式会社、dots. and株式会社、
                                         株式会社HARVEST

マクロミル・コンソーシアムは今後も参画企業とともに、顧客企業のマーケティング課題の解決をワンストップで支援していく取り組みを加速していきます。また、当社は、このような取組みを通じて、「総合マーケティング支援企業」への事業モデルの変革を引き続き目指してまいります。

3.HARVEST概要
 


商号:                          株式会社HARVEST
代表者とその略歴:        代表取締役社長 駒井隼人
                                   大手受託分析会社及び調査会社において、マーケティング領域の分析者として
            広告効果検証や消費者行動分析、最適配分問題などを専門に扱い、
            これら分析結果を用いたシミュレーションツールの開発を多数手掛ける。
                                   2018年に、企画立案からデータの収集、加工、分析、システム開発までのソリュー
                                   ションをワンストップで提供可能な組織を作るために、株式会社HARVESTを設立。
                                   代表を務める傍ら、一橋大学大学院(博士後期)にて行動経済学を専攻。
                                 「個人」に焦点をあてた実証研究に勉める。
所在地:                      東京都新宿区
設立:                         2018年10月5日
主な事業:                   経済・経営領域を中心とした受託分析及びデータベンダー事業、
                                  データの利活用を目的としたアプリケーション及びシステム開発事業等
URL:                      https://www.harvest-w.com/ (8月1日公開予定)

4.参画の日程
HARVESTは、2021年7月27日にマクロミル・コンソーシアムに参画し、当社とともに新たな取り組みを開始しています。今後、新たに参画企業が決定した際には別途お知らせいたします。

5.今後の見通し
本件に伴う当社業績への影響は現時点では限定的ではあるものの、その将来展開も含めた影響は現時点では見積もりが困難であり、今後の進捗状況に応じて、開示すべきものがあれば追って開示を行います。

                                                                                                                                          以     上 

■     関連リンク
「マクロミル・コンソーシアム(MC)」の設立に関するお知らせ
~ 創業20周年、顧客企業のマーケティング課題の解決をワンストップで支援する新たな取組みを開始 ~
https://www.macromill.com/press/release/20200131.html

【株式会社マクロミル 会社概要】
商号:            株式会社マクロミル
代表者:         代表執行役社長 グローバルCEO 佐々木徹
所在地:         東京都港区
設立:            2000年1月31日
主な事業:      マーケティング・リサーチおよびデジタル・マーケティング・ソリューションの提供
URL:         https://www.macromill.com/ 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マクロミル >
  3. 「マクロミル・コンソーシアム」へのHARVEST参画に関するお知らせ