【飲食店経営者必見!】アフターコロナの飲食店運営を見直す“イートイン・デリバリーのハイブリット経営から始める飲食店DX”8月25日(木)14:30~

デリバリーとイートインを組み合わせた経営に興味があるオーナー必見のセミナー開催!

デリバリープラットフォームサービス「ご近所キッチン」を運営する株式会社Globridge(本社:東京都港区赤坂、代表取締役:大塚 誠、以下「グロブリッジ」)は、デリバリー注文一元管理サービス「Camel」を展開する株式会社tacoms(タコムス、東京中央区、代表取締役社長 宮本晴太、以下「tacoms」)の宮本社長と『アフターコロナの飲食店運営を見直す。『イートイン・デリバリーのハイブリット経営から始める飲食店DX』と題しましたセミナー(先着50名/無料)を8月25日(木)に共催いたします。
  • イートイン・デリバリーのハイブリット経営から始める飲食店DX
デリバリープラットフォームサービス「ご近所キッチン」を運営するグロブリッジは、デリバリー注文一元管理サービス「Camel」を展開するtacomsの宮本社長と『アフターコロナの飲食店運営を見直す。『イートイン・デリバリーのハイブリット経営から始める飲食店DX』と題しましたセミナーを8月25日(木)に共催いたします。本セミナーは、先着50名限定の無料開催となりますので、興味のある方はお早目のお申込みをお願いいたします。

▼申し込み先
https://us06web.zoom.us/webinar/register/4616601156715/WN_GhcWcA_WRviLTa3o0buDnA

  • 実施概要
新型コロナウイルスの影響で、飲食業界はデジタル化を急激に加速させています。多くの企業は、デリバリーやテイクアウト、ECなどの販路の拡大や、非接触やモバイルオーダーにより感染対策をすると同時に、運営を効率化させ人件費を削減するなど、この状況を生き残るために必死に変革を起こしています。

しかし、7割経済という言葉が目立つように、イートイン売上はコロナ禍以前の当たり前に戻ることはなかなか難しい状況です。今後は今までとは異なる取り組みや考え方が、飲食店を継続していくためのポイントとなってくるでしょう。特に一定程度売上が減少した状態でも利益を見込めるお店にすることは必須となります。

本セミナーでは「アフターコロナの飲食店運営を見直す。イートイン・デリバリーのハイブリット経営から始める飲食店DX」と題し、デリバリー注文一元管理SaaS「Camel」を手がけ、飲食店DXを先導するサービスを展開する株式会社tacomsと、コロナ禍において大ヒットしたデリバリーブランド「東京からあげ専門店 あげたて」を運営し、2019年12月のスタートから急速に勢力を拡大し、現在、FC加盟は200店舗を超える株式会社グロブリッジより、アフターコロナに向けて利益最大化できる飲食店経営を実現するためにどのようなことができるのか、人手不足などの外食産業の課題感やデリバリー・テイクアウトの最新動向と合わせてご紹介します。また、中長期的な視点で取り組むべきDXについて議論した上で、現状の課題解決に繋がるヒントを探ります。
  • こんな方におすすめ
・デリバリーとイートインを組み合わせた経営に興味がある方
・ゴーストレストランに興味がある方
・デリバリーの売り上げをアップさせたい方
・飲食DXに興味がある飲食店経営者の方
・DXやデジタル化は聞いたことがあるが、イメージが湧かず何から始めたらいいのかわからない方
  • セミナー概要
開催日程:2022年 8月 25日(木)
開催時間:14:30〜15:30
視聴方法:オンラインセミナー
Zoomを使用します
※お申し込み後アドレスにZoom URLをお送りします。
※途中での入退出も問題ありませんので、飲食店で勤務予定の方もお時間調整のうえお気軽にご参加ください!
参加費 :無料
▼お申し込みはこちら(参加無料)
https://us06web.zoom.us/webinar/register/4616601156715/WN_GhcWcA_WRviLTa3o0buDnA
  • 登壇者
株式会社株式会社Globridge 代表取締役 大塚誠
飲食店支援の東証1部コンサルティング会社で12年間SV部門の 責任者として、牛角、サンマルクなど多くの日本No.1ブランドを作り上げる。独立後たったの4年間で 飲食直営店を80店舗に急成長させた、店頭通行に頼らないネット集客100%の集客ノウハウで急拡大。コロナ禍で一転急成長する デリバリー市場に着目しオープンした、唐揚げ専門店「東京からあげ専門店あげたて」は1年で日本一の店舗数に。


株式会社tacoms 代表取締役 宮本晴太
1999年生まれ。東京大学工学部在学中(休学中)。
大学入学直後より複数のスタートアップ企業にてインターンを経験。2019年5月に現COOの杉田とともに株式会社tacomsを設立。
創業時は大学生向けのデリバリーサービスを立ち上げるも、飲食店のデリバリー注文受注オペレーション・売上管理手法に課題があることを感じ、事業転換。2020年7月にデリバリー注文一元管理サービス 「Camel」をリリース。正式リリース以降、累計導入店舗は全国 6,500店舗を突破しており、多くの飲食店様におけるデリバリー事業参入・店舗オペレーション改善をサポートしている。 


---------------------------------------------------
< 株式会社Globridge会社概要 >
■会社名:株式会社Globridge (グロブリッジ)
■所在地:東京都港区赤坂2丁目14-11 天翔オフィス赤坂701
■代表者:代表取締役 大塚誠
■事業内容:飲食店の経営、コンサルティング、プロデュース
■店舗情報:東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・愛知県・大阪府・京都府・兵庫県・茨城県・群馬県・福岡県・鹿児島県・北海道・沖縄県 など約1300店舗(フランチャイズ店舗・VR店舗含む)
■設立:2008年9月
■URL:http://www.globridge.co.jp/
---------------------------------------------------
< 株式会社tacoms 会社概要 >
■会社名:株式会社tacoms(タコムス)
■所在地: 東京都中央区日本橋堀留町1-8-11 日本橋人形町スクエア9階
■創業 :2019年
■代表者: 代表取締役 宮本晴太
■事業内容:デリバリー注文一元管理サービス「Camel」の開発・提供
■URL:https://www.camel-delivery.com/
---------------------------------------------------
 < プレスリリースの問い合わせ >
(株)Globridge本部 岩田
Mail: siwata@globridge.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Globridge >
  3. 【飲食店経営者必見!】アフターコロナの飲食店運営を見直す“イートイン・デリバリーのハイブリット経営から始める飲食店DX”8月25日(木)14:30~