東京2020大会金メダリスト木村敬一の自伝書籍がオーディオブックで登場!購入特典あり!9月3日~配信中!

東京ガスは9月3日、日本最大のオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」を運営するオトバンクと共同で、東京2020パラリンピック競技大会の競泳で金・銀メダルを獲得した、当社所属の木村敬一の初の自伝書籍『闇を泳ぐ』のオーディオブックの配信を開始しました。

自著を持つ木村敬一自著を持つ木村敬一

ご購入の方限定で、木村選手のこれまでの人生で印象的だったエピソードや自伝執筆に込められた想い等についてのメッセージが収録された特別音声をお楽しみいただけます!

木村選手の激動とユーモアに満ちた半生をオーディオブックでもお楽しみください。

なお、本配信による販売収益の一部は、日本の障がい者スポーツの発展のため、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会(JPSA)に寄付される予定です。
 
  • 著者プロフィール

パラリンピック競泳選手
木村敬一(きむら けいいち)

クラス:視覚障害S11、SB11、SM11
所属:東京ガス株式会社(2013年7月~)

2歳の時に病気のため視力を失う。小学4年生から水泳を始め、単身上京した筑波大附属盲学校(現・筑波大学附属視覚特別支援学校)で水泳部に所属し、着実に力をつけ頭角を現す。ロンドン2012大会で銀・銅1つずつ、リオ2016大会では日本人最多の銀・銅2つずつのメダルを獲得した。東京2020大会では100m平泳ぎでは銀メダル、100mバタフライで自身初の悲願の金メダルを獲得。3大会連続メダリストとなった。 
 
  • 本書の概要
2021年東京パラリンピックでの金メダルが期待されている、パラ水泳選手の木村敬一(東京ガス所属)が半生を振り返った初の自伝。

6歳から寮生活、12歳で上京、27歳で単身渡米。物心つく前に全盲となった木村は、母の機転で習い始めた水泳を武器に、自らの人生を切り拓いてきた。温かく見守る両親に、盲学校で出会った個性豊かな友人たち。世界の舞台で共に戦うライバルや仲間、そして恩師。前例のないアメリカ行きをバックアップしてくれた所属企業。水泳の実力はさることながら、天真爛漫で誰からも愛されるその人柄もまた、木村にとって大きな武器となった。そんな木村は、いかにしてパラ水泳界屈指のトップスイマーとなったのか。

競技者だけでなく、障害をもつ子やその家族、そして自分の置かれた環境に悩む全ての人へ。木村が歩んだこの半生の記録は、自分らしく生きていくことの素晴らしさに気づかせてくれる。
 

<目次>
◆第1章 幼少期・小学生時代 ~見えない自分と向き合った日々~
【コラム1】見えない人へのサポートについて
道を歩く視覚障害者に対して、どんな時に、どんな手助けをすると有効なのか?どんな声かけすると怖がらないで済むのか。

◆第2章 中学・高校生時代 ~波乱万丈な東京での新生活~
【コラム2】便利になればなるほど、不便なもの
エレベーターのボタンなど、液晶化によって位置がわからなくなる。自販機の釣り銭切れがわからないなど、健常者にとって便利でも視覚障害者には困った事態があること。一方、テクノロジーの進化で今やここまでできてしまう。

◆第3章 大学生時代 ~メダリストになった僕~
【コラム3】街の探索
一人暮らしを始め、単身で街を歩いた話。エレベーターを降りたら、料理店じゃなかったエピソードなど。

◆第4章 社会人・大学院時代 ~続く試練、見出した希望~
【コラム4】僕の前を通り過ぎて行った、財布たち
数々の紛失エピソードを開陳。どうして財布に縁がないのか? 今後の対策は?

◆第5章 アメリカへ ~新天地での再スタート~
【コラム5】障害者の暮らしを日米比較
障害がある人たちの暮らしやすさは?展示や施設について日本とアメリカをくらべてみた

◆母より
◆あとがき

http://www.miraikanai.com/books/yamiwo-oyogu.html
 
  • オトバンク久保田社長・木村敬一からコメント
木村選手の半生が詰まった一冊を、より多くの方にお届けしたいという思いで、今回のオーディオブック化が実現しました。自ら人生を切り開いてきた木村選手のこれまでのストーリーは、私たちに勇気を与えてくれます。ぜひ、耳からじっくりと『闇を泳ぐ』の言葉に触れてみてください。
(オトバンク代表取締役社長・久保田裕也)

僕の人生の登場人物との楽しいエピソードを是非臨場感たっぷりのオーディオブックで楽しんでいただくと嬉しいです。その瞬間のイメージが湧くように、出来るだけ会話を思いだして書いてみたので、そのあたりも感じていただけると幸いです。
(木村敬一)
 
  • オーディオブック情報
作品名:『闇を泳ぐ~全盲スイマー、自分を超えて世界に挑む。~』(再生時間 8時間20分)

著者:木村 敬一(きむらけいいち)・東京ガス株式会社所属

ナレーター:吉野 貴大

購入者限定特典:木村選手インタビュー特別音声(再生時間 16分)
木村選手のこれまでの人生で印象的だったエピソードや自伝執筆に込められた想い等についてのメッセージが収録された特別音声をお楽しみいただけます。

配信開始日:2021年9月3日(金)

商品URL:https://audiobook.jp/product/262838
 
  • audiobook.jp(オーディオブックドットジェイピー)とは

株式会社オトバンクが運営する、日本最大級のオーディオブック配信サービスです。
2007年より配信を開始した「FeBe」からリニューアルし、2018年3月よりサービスを開始。
対象作品が聴き放題となる、月額750円の聴き放題プランも提供中。

▼詳しくはこちら
https://audiobook.jp/



※この内容は、東京ガスホームページの企業情報>ニュース>「お知らせ」にも掲載します。
https://www.tokyo-gas.co.jp/news/index.html
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京ガス株式会社 >
  3. 東京2020大会金メダリスト木村敬一の自伝書籍がオーディオブックで登場!購入特典あり!9月3日~配信中!